ローディング中

Loading...

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処理方法や生での食べ方をご紹介!

オクラは生で食べられる?

コリコリとした歯ごたえとねばりのある食感がおいしいオクラ。みなさんはどのようにして食べていますか?一度ゆでて食べているという方も多いかもしれません。買ってきたオクラを、キュウリのようにざくざくカットして生で食べるのはできないのでしょうか?

今回は、オクラを生で食べられるのか、下処理方法などについての疑問にお答えします。

生で食べても大丈夫!

結論から言うと、オクラは生でも食べることができます。ただし、オクラを生で食べる際は必ず下処理をする必要があります。購入してきたオクラをそのまま生で食べるのは避けてくださいね。

生オクラの食べ方

オクラはコツさえ抑えれば生でもおいしく食べられます。表面に細かな毛が生えているため、生オクラを食べる際には、見た目や食感をよくするために、ちょっとしたひと手間を加えることが大切です。

生オクラの食べ方は簡単なおひたしや、その他にも味噌を使って和えるなどさまざまな方法がありますので、お好みの方法で生オクラを食べてみましょう。

下処理方法

1、生オクラのヘタの部分やガクの部分をしっかりと取り除く
2、さっと水洗いをして汚れなどを取り除く
3、生オクラに塩をパラパラとふりかける
4、まな板の上でコロコロと転がし、板ずりをする
5、水でさっと洗い流す
板ずりをすると、素材の色を鮮やかにし、表面をなめらかにします。また、調味料がしみ込みやすくなり、アクが抜けるなどの効果もあります。

湯通しの仕方

生オクラは板ずりをした後はカットしてそのまま食べることもできますが、サッと湯通しをすることによってさらに食感がアップします。

オクラの湯通しの方法はとても簡単!板ずりをした後20秒から30秒程度熱湯にくぐらせましょう。その後、冷水で冷やすことによりシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

ベストなゆで時間は?

オクラは、食べる目的に合わせて茹でる時間を変えましょう。生で食べる場合は、30秒程度お湯にくぐらせれば十分です。ただし、大きなオクラの場合には1分程度茹でると良いでしょう。柔らかいオクラが好みな方は、1分半から2分程度入れても良いです。

オクラのおすすめレシピ

次に、オクラならではの食感を残しながら楽しめるレシピをご紹介していきます。

1 オクラ納豆

納豆のネバネバとオクラのネバネバは相性が良く、オクラを入れることで、普段の納豆よりもさっぱり食べることができます。オクラのシャキシャキとした食感に可愛らしい星型の見た目も食欲をそそりますね。

刻み海苔を加えることで風味がアップしますので、ご飯のお供にもぴったりです。お好みで鰹節ネギなどを加えても良いでしょう。

2 オクラと豆腐のサラダ

オクラはとてもヘルシーなお野菜ですので、お豆腐と合わせることでダイエット中でも安心して食べられるメニューになります。オクラは食物繊維が豊富ですので、しっかりとした味付けしてお豆腐サラダを食べれば、たんぱく質が豊富なお豆腐との栄養バランスもよく、お腹も満足するでしょう。

3 オクラとトマトのおかか和え

オクラのきれいな緑とトマトの赤がコラボレーションして見た目がとてもきれいなひと品。
サッと茹でたオクラとトマトを醤油とおかかで和えるだけででき上がりです。オクラの食感をたのしみたいのであれば、オクラを大きめにカットすることがポイント。冷蔵庫でよく冷やしてから食べるとよいですよ。

4 焼きさつま揚げのオクラおろしのせ

大根おろしにオクラを加えることで、ねばり気によって大根おろしがまとまり、食べやすくなります。大根おろしとスライスしたオクラを和え、お好みで醤油をかけてでき上がり。お肉やお魚の薬味としておいしく食べられますが、さっと焼いたさつま揚げと合わせれば、手軽においしいおつまみになります。

5 オクラとツナのごま和え

オクラとツナを和えるだけの簡単メニュー。お好みでマヨネーズをプラスすれば、小さいおこさんもたべられるまろやかな味わいになります。ツナそのものに塩気があるため、味付けは薄めでも十分おいしいでしょう。

オクラの保存方法

オクラは比較的傷みが早い野菜です。しっかり保存方法をチェックして、新鮮なおいしいオクラを食べてくださいね。

そのまま保存

オクラをそのまま保存する場合には、キッチンペーパーや新聞などで包んでから冷暗所に置きましょう。夏場などは気温も湿度も高くなってしまいますのでオクラの傷みが早くなります。

また、保存する際には、オクラを立てておくことも忘れずに行いましょう。購入したオクラに水滴などがついている場合は、水滴をふき取ってから保存することで長持ちさせることができます。

水に浸けて保存

オクラは、丸ごと水に入れて保存すると少し長く日持ちします。ヘタの部分を下にしてコップなどに立てかけるといった方法で保存してください。お水は、ヘタの部分がちょうど浸かるくらいの量をいれます。お水は毎日交換してくださいね。

保存期間

オクラを保存する際には、どのくらいの保存期間を目安にすればよいのでしょうか。よりおいしくいただくためには、できるだけ早く食べる方が良いですが、そのまま保存した場合には5日程度を目安にしましょう。お水に入れて保存する場合には7日を目安に食べましょう。

オクラの冷凍保存

オクラは冷凍保存も可能です。冷凍保存をする際には、洗ったオクラを板ずりし、15秒程度熱湯でゆがきます

熱湯からあげたらキッチンペーパーで水気を拭き取り、フリーザーバックに入れて冷凍します。また、あらかじめカットしてから冷凍する事も可能ですので、食べやすい大きさにカットしてタッパやフリーザーバックなどに入れたものを冷凍させても良いでしょう。

冷凍させたオクラを食べる際には、冷蔵庫に移し替えて自然解凍をする、もしくは電子レンジで10秒ほど温めることで使いやすくなります。スープなどに使用する場合には凍ったままの状態で使う事も可能です。

冷凍したオクラの保存期間目安は1ヶ月です。

よいオクラの選び方

オクラを購入する際には、新鮮なオクラを選びたいものです。良いオクラには、以下のような特徴が見られますので、購入時の参考にしてくださいね。

・濃い緑色をしているもの
・極端に大きすぎないもの
・ヘタの部分がピンと張っていて切り口もみずみずしいもの
・角がしっかりとしていて触った時に硬いもの
・オクラに生えている産毛がたくさんあること


悪くなったオクラの特徴

上でもお話した通り、オクラは傷みが早い野菜です。悪くなってしまったオクラはどのような特徴が出てくるのでしょうか?間違って食べないため、悪くなってしまったときの特徴を把握しておきましょう。

・触った時にオクラがフニャフニャに柔らかくなっている。
・オクラをカットした際に中が茶色くなっている。
・ヘタの部分や額の部分にカビが生えているまたはカビ臭くなっている。
・オクラの表面を触った際にヌルヌルとしている。

オクラは夏バテ予防にもピッタリ

オクラは食べた際の味がとてもシンプルで見た目も比較的小さいため、栄養素は少ないと思われてしまいがち。しかし、オクラには多くの栄養素が含まれているため、できるだけ積極的に食べたいお野菜なのです。

オクラは夏バテ予防になるカリウムが含まれます。その他にも、カルシウムやカロテン、ビタミンなど、栄養成分がいっぱい。積極的に食事に取り入れるとよいですよ。しっかりと茹でてしまうと流れてしまう栄養も、生で食べられるオクラであれば、余さず摂れますよね

日々の食生活にオクラを取り入れよう!

いかがでしたか。
様々な栄養素が含まれているオクラ。正しい保存方法でおいしい状態のまま生のオクラを食べてみましょう。

ただし、オクラは常温保存で5度を下回ると低温障害を引き起こしますので、こちらでご紹介した保存方法を参考にしてください。

今回ご紹介したポイントを抑え、日々の食生活に積極的にオクラを取り入れてみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

お弁当 パイナップル レシピ

instagramなどのSNSでは、かわいいキャラ弁がたくさんアップされています。そんな中から、今回は夏らしく爽やかなパイナップル弁当の作り方をご紹介したいと思います。パイナップルをモチーフにしたかわいいレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

チョコレート レシピ アレンジレシピ まとめ

だんだんとバレンタインの日が近づいてきましたね♡女子にとってはこの日が勝負!という人も多いのでは?そうじゃない人でも、今年は手作りで女子力をアピールしちゃいませんか?♡カルディからおすすめのバレンタインレシピ…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

唐揚げ

食卓に登場することが多い唐揚げ。サクッとジューシーに仕上げる揚げ時間って、どのくらいがベストなのでしょうか?今回は、おいしく唐揚げを仕上げる揚げ時間や、揚げ方のコツをおつたえします。おすすめレシピもご紹介しま…

ごぼう サラダ レシピ マヨネーズ まとめ

初夏に旬を迎える新ごぼうは、柔らかく上品な味わいが魅力です。食物繊維が豊富に含まれているので、女性はたくさん食べたい野菜の1つです。今回は、ごぼうを使った人気のサラダレシピを20選ご紹介します。作り方も簡単な…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る