ローディング中

Loading...

食パンの賞味期限ってご存じですか?朝食やランチのために、まとめて買って保存しておけたら便利ですよね。では、どんな保存方法なら長持ちできるのでしょうか?今回は、食パンの賞味期限や上手な保存方法、おすすめトーストレシピをご紹介します。

食パンはいつまで食べられる?

トーストに、サンドイッチに、私たちの食生活に欠かせない食パン。焼きたての食パンは良い香りと小麦の甘みが感じられ、幸せな気持ちになりますよね。一般的に食パンの賞味期限は、パン屋さんで購入した場合は1~2日、コンビニエンスストアやスーパーの場合は、3~4日が平均です。

そんな食パン、皆さんはどのように保存されていますか。今回は、食パンの保存法や長持ちの秘訣、食パンを使ったおすすめレシピなどをご紹介します。

基本は常温保存

食パンをおいしく、そして少しでも長く保存するためには、温度差の激しい場所や高温の場所、湿気が多い場所は避けてください。基本は常温保存となりますが、その場合は、なるべく温度の変化が少ない、低温で湿度も低い場所を選ぶようにしましょう。

日光が当たらないようにも気を付けてくださいね。オシャレな食パン専用の保存ボックスなどが販売されているため、このようなボックスを使用すると乾燥も防げておすすめです。常温保存をする際は空気に触れないよう、密閉した状態で保存しましょう。

また、食パンをしまうボックスに、ウィスキーなどの度数の高いアルコールをほんの少し入れたコップなどを入れておくと長持ちしますが、長期保存はできないので、傷まないように注意してくださいね。

また、パン屋さんなどで焼きたての状態で食パンを購入した際は、温かいまま密閉してしまうとカビが生えてしまうため、しっかりと冷ましてから保存してください。

季節によって変化する賞味期限

食パンの賞味期限は季節や部屋の状況によって大きく異なります。一般的には、気温、湿度ともに低い冬場の方が長持ちし、3~4日が目安とされています。夏場は2日から3日程度が賞味期限ですが、湿気の多い時期はすぐにカビが生えてしまうため、賞味期限内であっても注意してください。

冬季の保存で注意すること

上述の通り、冬場の方が食パンの賞味期限は長くなります。ですが、暖房をつけている部屋や火や水を使うキッチン周りは湿度や熱が高いので避けましょう。直射日光のあたらない涼しい場所がおすすめですよ。

賞味期限が過ぎたら食べられない?

賞味期限はあくまで「おいしく食べられる」期間を指しています。そのため、賞味期限が過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなったり、食べてしまった場合もからだに不調をきたすというわけではありません。ですが、食べる際には必ず見た目やニオイを確認しましょう。

賞味期限が過ぎたあとに食べるか食べないかは、個人の判断になりますので、特にカビなどが見られない場合も、味や様子に不安に感じた場合は食べないようにしましょう。また、賞味期限を過ぎてから、食パンが食べられる期間は1日から2日程度とされています。

「消費期限」は4、5日

賞味期限を気にされる方は多いかと思いますが、消費期限について考えたことはあるでしょうか。消費期限というのは賞味期限と違い、食品を安全に食べられることができる期間のことを言います。賞味期限はおいしく食べられる期間ですが、消費期限は安全に食べられる期間です。消費期限を過ぎてしまった場合は、残念ですが処分しましょう。

冷凍保存で長持ちさせよう

たくさん購入してしまったり、少しずつ長く楽しみたい場合は冷凍保存がおすすめです。次に、冷凍保存の方法と期間の目安をご紹介します。

冷凍方法

食パンを冷凍する際は、1枚ずつカットしてから冷凍しましょう。1枚ずつラップで包み、さらにフリーザーバックに入れて冷凍庫へ入れます。この時、フリーザーバックに空気が入らないようにしてください。ラップで包み切れていない部分があると再度加熱した時に乾燥して食感が悪くなってしまっている可能性があるため、食パン全体をしっかり包み込むようにしましょう。

保存期間

冷凍した食パンは1か月程度保存が可能です。ですが、これはあくまでも目安だと思ってくださいね。再度加熱して食べる際は、見た目やニオイを必ず確認しましょう。

解凍方法

冷凍した食パンは食べる前に冷蔵庫へと移して自然解凍をしましょう。その後トースターでこんがりと焼けば、香ばしく食べられます。時間がない場合や、前日のうちに冷蔵庫に移すのを忘れてしまった場合は、凍ったままの食パンを焼いても大丈夫ですよ。

ただし食パンの解凍に電子レンジを使うことは避けましょう。電子レンジで加熱してしまうと食パンの水分が抜けてカチカチになってしまいます。電子レンジを使って解凍する際には加熱ではなく、電子レンジの解凍機能を使ってください。

冷凍した食パンはパン粉にしやすい

冷凍した食パンはおろし金を使い、パン粉として使うのもおすすめです。あまり頻繁に使うことがないパン粉は手作りすれば節約にも。ふわふわの自家製パン粉は揚げ物をする際に大活躍。

食パン以外のパンも冷凍で長持ち!

食パン以外のパンも冷凍保存でおいしく食べることができます。冷凍すれば保存期間も長くなるので、好きなパンをまとめて買ってきたときに便利です。

フランスパンの冷凍

フランスパンも適度にカットしての冷凍保存しましょう。食べ切りサイズの小さなタイプのフランスパンであれば、そのままの状態でも冷凍してもよいでしょう。ラップできっちりと包んだものをフリーザーバックに入れて冷凍庫に入れてくださいね。

菓子パンの冷凍

クリームが入っているパンやその他菓子パンの冷凍も、ひとつずつラップで包んで冷凍保存します。フリーザーバックの空気をしっかり抜いてから保存してください。手作りの菓子パンは、しっかり冷めてから保存しましょう。カレーパンなど、水分の多い具材を包んだパンの場合、中の具材からの水分が出てしまうことがあります。冷凍することが前提であれば、具材は水分の少ないものを選びましょう。

メロンパンはトースターで解凍

冷凍したメロンパンの解凍は、トースター、もしくは自然解凍で行いましょう。メロンパンのような食感が特徴的なパンを電子レンジで解凍してしまうと、水分が蒸発し、せっかくの食感が台無しになってしまいます。また、中の具材に火が通り過ぎてしまいパサパサとすることもあります。冷蔵庫に移して自然解凍してからトースターで表面を焼きましょう。

悪くなったパンの見分け方

一般的に、パンが悪くなってしまったときには、以下のような状態が見られます。

・発酵したような腐敗臭がする
・パンを触るとカチカチになっている。
・パンの表面にカビが生えている


カビに関しては、表面に見えなくても、中に発生している可能性があるので注意が必要です。すでに賞味期限が過ぎているパンは、しっかりとチェックしてから食べましょう。お惣菜パンや菓子パンに関しては、パンの表面自体は問題なくても中の具材が傷んでいることもあります。パンをカットする、または手でちぎって具材のニオイなどもチェックしましょう。

おすすめトーストレシピ

それでは、次におすすめのトーストレシピをご紹介します。朝食に、休日のブランチに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 ピザトースト

お好みの野菜をカットしてパンにのせ、とろけるチーズをかけてトースターで焼くだけの簡単レシピ。宅配や市販のピザを購入しなくても、おいしいピザが食べられますよ。ケチャップやトマトソースがないときには、照り焼きソースで代用してもおいしいですよ。

2 フレンチトースト

ミルクと卵がたっぷり染み込んだフレンチトースト。お店で食べるフレンチトーストもおいしいですが、おうちで作るフレンチトーストもよいですよね。食パンに市販のプリンをのせて焼いても、簡単にフレンチトーストができますよ。

3 わさびトースト

意外な組み合わせに驚く方も多いかもしれませんが、わさびとパンの組み合わせはおいしさが期待できるメニュー。バターやわさびの塩辛さと、食パンの甘みの絶妙な相性を試してみては?

4 グラタントースト

余ったグラタンも、食パンにのせて焼けば、食べ応えのあるランチメニューにリメイクできます。腹持ちも良いのでパワーブレックファーストとしてもおすすめ。ホワイトソースが中途半端に余ってしまった場合にも使えますよ。

5 いちごトースト

フレッシュないちごを贅沢に使用したトーストメニュー。写真映えしそうなかわいらしい見た目もよいですね。いちごの下にはバターをひいたり、生クリームやメープルシロップなどを合わせればデザート感覚でたのしめます。

パンは冷凍保存しておけば様々な方法で楽しめる!

食パンの冷凍保存についていかがでしたか?冷凍すると風味が落ちてしまうのではと思っていた方もいるのではないでしょうか。食パンだけでなく、ほとんどのパンが冷凍保存可能ですし、コツを抑えれば風味やおいしさをキープしておいしいまま保存ができますよ。

解凍後も焼きたてのような香り、食感が味わえます。今回ご紹介した保存法やレシピを参考に、ぜひお好きなパンをたのしんでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

お弁当 パイナップル レシピ

instagramなどのSNSでは、かわいいキャラ弁がたくさんアップされています。そんな中から、今回は夏らしく爽やかなパイナップル弁当の作り方をご紹介したいと思います。パイナップルをモチーフにしたかわいいレシ…

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

まとめ

オシャレな箸置きを使うと、それだけで食卓が少し華やかになりますよね♡手作りで箸置きを作られている方もいらっしゃいますが、なかなかうまくできないもの。そんな時は、販売されている箸置きを買っちゃいましょう♡

カフェ 原宿 パンケーキ まとめ

渋谷区・神宮前6丁目に新商業施設「キュープラザ原宿」が3月27日にオープン。老舗パンケーキ店「オリジナル パンケーキハウス(THE Original PANCAKE HOUSE)」国内2号店をはじめ話題の…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る