ローディング中

Loading...

シチューに合うパン。どの種類のパンと合わせるのが好きですか?シチューを具と一緒にパンにのせて、生地がしっとりしたところで口に放り込む……想像しただけでもおいしそう。食パンやロールパンなど、種類別におすすめシチューレシピを12選ご紹介します!

シチューの日のパン、どれにする?

味噌汁にご飯が合うように、スープやシチューにはご飯もいいけれど、やっぱりパンがよく合います。トマト系、クリーム系など、シチューの種類も色々。シチューによって、バゲットやロールパン、食パンなど、パンを選べばもっとおいしくシチューが食べられそうです。

今回は、パンの特徴に合わせたシチューレシピを紹介します!

シチュー×フランスパン(バゲット)

「棒」あるいは「杖」を意味するバゲットは、フランスパンの中で最もポピュラー。形状が細長いため、クラスト(外側の皮、パンの表面の焼き色の付いているところ)部分が多いのが特徴です。

火の通りがよく、クラストはバリバリで香ばしく、ほのかに甘い香りがします。あっさりした味なので、どんなスープにも合いますが、染み込みやすいスープがおすすめです。

1. マッシュルームのスープ

マッシュルーム好きには、たまらないほっこっりするスープです。バゲットと一緒に食べると、スープのうまみもたっぷり味わえます。

マッシュルームとじゃがいもをバターで炒め、牛乳と水、スープの素で煮て塩コショウで味をととのえます。ミキサーにかけてなめらかに仕上げ、クルトンをのせたらでき上がりです。

2. カリフラワーのスープ

サラダやスープに入れてゴロゴロとしたものを食べる印象のカリフラワー。とろとろにしてスープにしてもおいしいですよ。

玉ねぎをバターで炒め、下ゆでしたカリフラワーと一緒にフードプロセッサーなどピューレ状にしましょう。牛乳と水、スープの素を加えて煮たら塩で味をととのえます。お好みで仕上げにイタリアンパセリを散らすとおしゃれな雰囲気が増しますよ。

3. ビーフシチューとフランスパンのオーブン焼き

人を招いたときにもおすすめのレシピですが、作り方はとっても簡単です。

材料の肉と野菜を炒め小麦粉とケチャップなどを加えて煮ます。ビーフシチュー風のスープをフランスパンを輪切りにして底が抜けないように生地をくり抜きます。空洞ができたフランスパンにシチューと、とろけるチーズを注いでオーブンで焼いたら完成です。
▼カンパーニュに合うスープやレシピはこちら

シチュー×バタール

バタールは「中間」という意味で、バゲットとドゥ・リーブルの中間の太さ。バゲットと同じ生地で、長さは短いので、クー プ(表面の切れ目)が少なめなのが特徴です。

クラム(内側の柔らかいところ)部分が多くなるため、クラストよりもクラムのモチモチ感の強い食感が楽しめます。一緒に食べるなら、クリーム系のシチューがおすすめです。

1. ロールキャベツきのこクリームシチュー

ロールキャベツの肉にクリームシチューが染み込むおいしいシチューレシピ。パンを合わせればさらにごちそうになりますよ。

豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎで作った種をキャベツの葉で巻いてロールキャベツを作ります。フライパンで、きのこやお好みの具を煮て、火が通ったらロールキャベツを入れ、牛乳と市販のルーで煮込みます。トマト味のスープでアレンジするのもよいですね。

2. かぼちゃのクリームシチュー

甘くてとろみのあるかぼちゃのスープは、女性にもお子さんにも人気のメニューですね。体の中からあたたまります。

炒めたベーコン、鶏肉、玉ねぎをコンソメスープで煮たらかぼちゃ、しめじを入れます。ホワイトソースと調味料を加えて仕上げます。牛乳などでお好みの味にととのえたら完成です。リボンパスタを合わせるのもよいですよ。

3. クリームコーンスープ

クリームコーン缶を使って手軽にできるスープレシピです。缶入りのものでも、とろとろにおいしく作れますよ。

牛乳とチキンスープの素を鍋で温め、クリームコーンを加えます。煮たったら、みじん切りのハムも加え、塩コショウで味をととのえます。器に注いで下ごしらえしたサヤインゲンを浮かべて完成です。
▼とろっと甘〜い白菜のクリームシチューもおすすめです

シチュー×ロールパン

ロールパンの別名は「テーブルロール」。アメリカンなハンバーガーやホットドッグのパン(バンズ)の元だといいます。テーブルロールは、バター、もしくは牛乳のいずれが多く使われているかによって、バターロール、またはミルクロールに分かれます。

柔らかな食感のロールパンはスープで形が崩れやすいため、具沢山なスープの付け合わせなどに合うでしょう。バターが多く含まれているものは、酸味のあるスープと相性がよいと思いますよ。

1. 豆乳白みそシチュー

口当たりが良い豆乳を使ったシチュー。牛乳をベースにしたものとは、また違う優しい味になります。白みその甘さとジャガイモがよく合う、和洋風味がミックスしたシチューです。

豚肉と野菜は、それぞれ下ごしらえをしておきます。鍋でバターを炒め、豚肉と材料の野菜を一緒に炒めたら一旦取り出します。白ネギを炒めたものに強力粉を振るい入れ、そこに水、顆粒だし、炒めた野菜、白みそ、豆乳を加えて煮込みます。

小松菜を彩りよく飾ったら完成です。

2. ビーフシチュー

特別な日にも食べたいビーフシチュー。バゲットを合わせるのもよいのですが、バター風味が濃いロールパンもよく合いますよ。

下味をつけ強火で表面を焼いた牛肉と、下ごしらえして炒めた野菜を赤ワインと香草でじっくり煮込みます。仕上げにはお好みで軽くホイップした生クリームをかけても、おいしくいただけますよ。

3. タラのシチュー

鶏肉や牛肉入りのシチューもおいしいのですが、魚を入れたさっぱりとしたシチューもよいですよね。

タラと野菜は下ごしらえをしておきます。炒めた玉ねぎにスープを加え、ジャガイモや白菜、ニンジンを入れ煮立ったら牛乳と塩コショウを加えて味付けします。おろしたジャガイモも加えて、混ぜながら再度煮込み、別のフライパンで、小麦粉をつけてバターで焼いたタラをバターごとお鍋に加えます。

最後に小松菜を加え、しんなりしたら器に盛ります。お好みでコショウをかけて食べましょう。
▼ミネストローネもロールパンにきっと合います

シチュー×食パン(角食パン)

角食パンは、日本では「食パン」フランスでは「パン・ドゥ・ミー」の名で親しまれています。形により「山型食パン(ラウンドトップ)」や「角型食パン(プルマンブレッド)」、「ワンローフ」などに分類されます。

そのままでも、焼いてもおいしい食パンは、シチュー風の具を入れたグラタンパンや、トーストアレンジもおすすめです。

1. きのこクリーム de パングラタン

まるごと豪快に食べるのが楽しい、グラパンメニュー。中身の具やスープの種類を気分で変えられるのもよいですよね。焼いたパンは、外はカリっと、中はシチューがしみた、しっとりパン。

鍋に牛乳とコンソメ、バターを煮つめ、塩胡椒で味をととのえます。食パンの中の生地をくり抜き、具を入れやすいようにスプーンなどで生地を押してなじませます。くり抜いた内側にバターを塗って、冷ましたきのこクリームとチーズをのせてトースターで焼いたら完成です。

2. 揚げないビーフシチューパン

シチューが残ったときにおすすめのリメイクレシピ。

食パンの耳をとり、白い生地を半分にスライス。めん棒などを使ってパンの生地を薄くのばします。余ったシチューの具を生地にのせ、もう一枚をかぶせます。パンの周りをフォークを押しつけて閉じたら、トースターでこんがり焼いてでき上がりです。カレーが余った時にもよいですよ。

3 カレーパングラタン

トマトの酸味とスパイシーなカレーがよく合うメニュー。パンと一緒に口に運ぶと、ご飯とはちがった一体感のあるおいしさが味わえます。

食パンは角切りに、トマトは輪切りにします。耐熱皿に食パンを敷き詰め、その上にレトルトカレーや余ったカレーなどをかけます。トマト、スライスチーズ、パン粉の順にのせて予熱したオーブンで焼きます。お好みで、ドライパセリを振って完成です。
▼クルトンにして沈めちゃう方法もありです♩

シチューとパンの素敵な関係♩

それぞれのパンに合わせたおすすめシチューレシピはいかがでしたか?同じパンですが、固さやバターの風味などによってシチューを食べたときの味もさまざまになると思いますよ。どのパンを添えても、きっとおいしく食べられますが、よかったら今回の内容を参考に、シチューに合わせてパンを選んでみてくださいね。
▼シチューやカレーを隠し味でもっとおいしくしませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

レシピ まとめ マヨネーズ

味つきで油を引く手間も省ける「マヨネーズ」手軽においしく作ることのできる「マヨ炒め」のすぐれものレシピを今回はご紹介していきます♪野菜炒めは好きだけどワンパターンになりがち...なんてときに試してみてはいかが?

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

豆腐 レシピ まとめ

おかずやおつまみにもなるコスパ抜群の「もちもち豆腐」はぜひ知っておきたい簡単レシピ♪なんと言っても最大の魅力はコストパフォーマンスの良さ!使う基本的な材料は「絹ごし豆腐」、「片栗粉」と調味料など…。簡単にでき…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

カフェ 吉祥寺

チョップドサラダ専門店「わたしのサラダ製作所。My SALAD FACTORY!」が、2016年1月25日(月)吉祥寺にオープンします。NYでも大流行中のチョップドサラダは見た目もオシャレでヘルシー!

スイーツ チョコレート ケーキ

セブンイレブンから「ザッハトルテ」が発売され、これがコンビニらしからぬクオリティーだと話題!チョコレート味のスポンジケーキに、アンズのジャムを塗ってチョコレートでコーティングした贅沢な味わいのスイーツです。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る