ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

焼いても味噌煮にしてもおいしいサバ。でも、たまには他の食べ方も試してみてはいかがですか?オススメは、味噌煮よりもさっぱりとした味わいのみぞれ煮!調理の時にお酒を多めに使うことで、簡単に生臭さが抜けますよ。

さっぱりヘルシーな『サバのみぞれ煮』

サバといえば、スーパーで一年中見かける身近な魚ですね。

そのまま焼いて塩サバにしても良いし、甘い味噌煮にしてもおいしい。とても手頃で、おかずにもおつまみにも使える優秀な食材です。

でも、献立がマンネリ化してしまってはいませんか?今回は、そんなサバのいつもと違う食べ方、大根おろしでさっぱりと食べやすいみぞれ煮のご紹介です!

おいしく仕上げるコツは、多めのお酒で煮て臭みを抜くこと。大根おろしが落とし蓋代わりになるので、水分が飛びづらくパサパサにならないので、料理初心者さんにもオススメなレシピです。

『サバのみぞれ煮』のレシピ

分量(2人分)

サバ 2枚(2枚おろしを2枚)
大根 20cmほど
A すりおろし生姜 1片分
A 酒 200cc
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 砂糖 小さじ1

作り方

①サバは表面に塩(分量外)をまんべんなく振り、5分ほど置いてくさみ抜きをする。
②時間が経ったら、キッチンペーパー等で水気を拭く。
③半分に切り分け、表面に切れ目を入れる。
④大根をおろし、軽く水気を絞る。
水気を切る量の目安は、ボウルに入れた時にゆるく握った形のまま留まるくらいです。
あまりきつく絞りすぎると、味付けが塩辛くなってしまうので注意。
⑤大根おろしとAの調味料を混ぜて、みぞれの汁を作る。
⑥鍋にみぞれ汁、サバを加えてひと煮立ちする。
⑦アルミホイル等で落し蓋をし、中火で10分ほど煮る。
⑧汁が半量程度になったら、味を見て火を止める。
調理器具や大根おろしの水分量によって、味の濃さに差がでます。味を見て水を足したり、塩を加えて微調整をしましょう。

みぞれをたっぷりかけてできあがり!

たっぷりのみぞれと刻みネギをかけたらできあがり。

みぞれがサバに蓋をしてくれるので、仕上がりはふっくら!酒を多めに加えることで、臭みもなく良い香りになります。

くせもなく、さっぱりとおいしくいただけます。でき立ての温かいものはもちろん、冷えたみぞれ煮も意外と美味ですよ!

和食の定番のみぞれ煮。やっぱり、ビールや日本酒と合わせてしっぽりといただきたいですね。たっぷりのおろしをのせて、ぜひお召し上がりを!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

チーズ オレンジ おつまみ

カマンベールチーズはそのまま切って食べても、フライにしてもおいしいですね。フライにママレードをそえて食べたことがある方ならご存知と思いますが、カマンベールチーズとオレンジの甘みは相性◎。ローストするとワインに…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ スイーツ プリン まとめ

冬になると土鍋を食器棚から出すという人もいるのではないでしょうか?なんと鍋料理以外の場面でも土鍋は活用できるんです。スイーツやパンなどの簡単レシピを紹介します。土鍋がせっかく出ているのに、鍋だけではもったいな…

レシピ 和食 ココナッツオイル アレンジレシピ まとめ

ダイエットやコレストロール値の減少などで注目を浴びているココナッツオイル。食事に取り入れるのが一番効果的に摂取できる方法ではありますが、どのように取り入れたら良いのか少し悩んでしまいますよね。今回は和食に使用…

フルーツ グラタン まとめ

フルーツ大好きだけど冷えが気になる…そんなあなたにおすすめのフルーツグラタンレシピをご紹介します。甘酸っぱくて幸せな香りに包まれる至極のひと時♪めんどくさがりな人にも簡単に作れるレシピから、本格的なレシピまで…

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スイーツ パンケーキ チョコレート レシピ

『LINE』で人気のキャラクター、くまのブラウンとウサギのコニーががキュートなスイーツに大変身。キャラクターをモチーフにした料理レシピで有名なブロガー『Little Miss Bento』さんの記事からご紹介…

レシピ クッキー うどん

サンリオの人気キャラクター『けろけろけろっぴ』。今回はBento Monstersさんのレシピから、けろっぴのクッキーとけろっぴの顔を簡単に作れる麺料理のフードアートをご紹介します。つぶらな瞳が魅力的なけろっ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る