ローディング中

Loading...

海のミルクともいわれる牡蠣は11月~1月に旬を迎えますが、ぜひ作っておきたいのが「牡蠣のオイル漬け」。日が経つにつれ味がなじみ、2週間ほど保存ができるので、長く楽しめ、お酒のつまみはもちろん、いろんな料理に活用もできるから、とっても便利。

うまみたっぷり「牡蠣のオイル漬け」レシピ

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
海のミルクともいわれる牡蠣。旬を迎える11月~1月にぜひ作っておきたいのが「牡蠣のオイル漬け」です。日が経つにつれ味がなじみ、2週間ほど保存ができて長く楽しめます。お酒のつまみはもちろん、いろんな料理に活用もできるから、とっても便利。

今回、伊勢丹新宿店の魚のプロ・東信水産の上條八千代シェフに作り方を教えてもらいました。

うまみをアップ&ぷりぷり食感にする3つのコツ

1. 生食用はNG。うまみが強い「加熱用」を使う

牡蠣には生食用と加熱用がありますが、実は鮮度は同じ。生食用は生で食べてもよいという基準をクリアするために洗浄して販売しています。その点、加熱用は生食用よりミネラルなどの栄養を多く含み、味が濃くうまみが強いのです。

2. 余分な水分を飛ばして、ぷりっとさせる

牡蠣は余分な水分をしっかり飛ばすことで、ぷりっとした食感に仕上がります。縮んでしまうのでは……? と心配になるかもしれませんが大丈夫。余分な水分があると味のなじみが悪く、食感もべっとりしてしまうのです。

3. オイスターソースでうまみを倍増!

牡蠣にオイスターソースを加えることで、牡蠣のうまみがダブル使いに! オイスターソースがなければ、しょうゆを加えてもOKです。香ばしさが加わり、すっきりとした味わいになります。

ダブルのうまみ「牡蠣のオイル漬け」レシピ

材料(作りやすい分量)

牡蠣(加熱用)…500g
オイスターソース …大さじ1
にんにく…2かけ 
※半分に切って芯を取り包丁でつぶす
ローリエ …2枚
赤唐辛子… 2本 
※ヘタと種を取り小口切り
エクストラバージンオリーブ油… 適量

作り方

① 牡蠣を塩水で洗う
http://macaro-ni.jp/38652

塩水で洗うと細かい汚れがたくさん出ている(写真左)。水を変えて3度目にはきれいな状態に(写真右)

牡蠣は3%濃度の塩水(水500mlに塩大さじ1)でふり洗いし、汚れが出てきたら水を取り替え、さらに1〜2回ふり洗いしてすすぐ。
牡蠣をペーパータオルで挟むようにし、押さえて水気を取る。2~3回繰り返して、丁寧に水気を取る。
② 余分な水気をしっかり飛ばす
フライパンにオリーブ油少量を入れて(分量外)、牡蠣を並べて強火で炒める。途中裏返しながら、しっかりと水分を飛ばす。
③ オイスターソースを加えて煮詰める
牡蠣の周りに出ていた気泡がおさまったら、オイスターソースを加えて全体にからめ、焦げないように強めの中火で煮詰める。余熱で牡蠣に火が通ってかたくならないように、バットに移して広げ、粗熱を取る。
④ 保存容器に入れて、オリーブ油を注ぐ
煮沸消毒をした保存容器に牡蠣を入れ、にんにく、ローリエ、唐辛子を加えて全体がしっかり浸かるくらいまでオリーブ油を注ぐ。ふたをして冷蔵庫で保存する。

「好みで黒こしょうやコリアンダー(粒)などのスパイスやハーブを加えたり、オイルをごま油に代えたりして、自由にアレンジしてもいいですよ」

コクのある美味しさに変化する、1週間後がおすすめ!

すぐに食べたいところですが、早くて2日後から食べるのがいいそうです。できれば、1週間後がおすすめ。保存期間は冷蔵庫で2週間ほどを目安に食べ切りましょう。

日が経つにつれ、ぷっくりハリを保ちつつ身が締まり、牡蠣のうまみが凝縮していきます。オイスターソースやにんにくの風味がほどよく牡蠣になじんで、まろやかな味わいは感動もの……!

牡蠣はオイルごとバゲットにのせたり、炒め物やパスタ、チャーハンの具にしたり、刻んでドレッシングやソースの具に活用してもいいそう。確かに、こんなに美味しくて便利に使えるならば、たっぷり作って、あれこれ長~く楽しみたいと実感した作り置きです。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 アレンジレシピ 作り置き

昔の日本語で「八方」とは、「万能」という意味を持っています。この八方だしは、名前の通りとても万能で、どんなお料理でもおいしくしてくれるという優れもの。今回は、八方だしの取り方や、だしを使ったアレンジレシピを紹…

さんま 寿司 おつまみ お弁当 作り置き

脂ののったさんまをおいしく食べるには?日本人なら「さんま寿司」も外せませんね。塩をきかせたさんまの旨みと、酢飯の甘み・酸味との相性はバツグン。難しそうなイメージですが、意外と簡単に作れます。冷ましておいしい焼…

おつまみ 作り置き

お弁当やお惣菜の定番おかず、ひじきの煮物。ごはんにも、お酒のお供にも合う定番のひと品ですよね。今回は、ひじきと人参、油揚げでオーソドックスな煮物の作り方をご紹介します。ほのかな甘さがほっとする 、優しい味です…

作り置き

食材を冷凍保存する際の大敵「冷凍焼け」。食感がパサパサになってしまったり、変色してしまったり、風味が落ちたり、食材を台無しにしてしまうんです。そこで今回は、その原因や冷凍焼けを防ぐための対策などをまとめてご紹…

牡蠣

古事記や延喜式といった古文書にも登場するくらい昔から食用されてきた牡蠣。海のミルクなんて呼ばれることもあるとおり、その魅力はなんといっても栄養の豊富さです。そして、そんな牡蠣から抽出した牡蠣エキスなら、さらに…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 おしゃれ レシピ まとめ

オシャレな食べ物の代表ともいえるディップ。パスタソースに始め、料理に使ってもよし、野菜スティックやクラッカーにつけてもよしのディップですが、お豆腐のディップならお家で簡単に出来ちゃいます。しかもヘルシーで美味…

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

パン屋

阪急夙川駅から徒歩2分ほどという駅近にお店を構えたパン屋さんが「CONCENT MARKET(コンセントマーケット)」です。全てがハイセンスハイレベルで日を増すごとにファンが増え、リピーターも多数のパン屋さん…

4月に目を輝かせて働き始めた新入社員が、わずか1ヶ月で死んだような目に変わってしまうことがあります。新社会人なら誰もが恐れるココロの病「五月病」。新入社員の通過儀礼のようにいわれているこの症状、実は食べ物で回…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...