ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

とってもスピーディにあさりの砂抜きができると話題の、「50度洗い」はもう試しましたか?今回は、50度洗いと方法をおさらい。そして便利な冷凍保存の方法をご紹介します!この方法を知っていると、今までより簡単にあさりの下処理を行えますよ♩

知らなきゃ損!あさりの下処理と冷凍保存の仕方

あさりは入れるだけで良いダシが出る万能食材!

お味噌汁はあさりだけでお出汁が出ますし、お酒を振って蒸すだけでおいしいおつまみに。栄養価も高く、積極的に摂り入れたい食材ですね。

でも、「砂抜きが上手にできない」「日持ちしなくて使い切れないから、面倒……」そんなお悩みありませんか?

しっかり砂抜きをしないと「ジャリッ」と残念な食感になってしまって、せっかくの料理が台無しに。でも、時間がかかる上に、ちょっと億劫なのが砂抜きですよね。

「ちょっとした量を使いたい」と思っても、「一度砂抜きしたら早めに使い切らないと!」と焦ってしまうのも不本意。もっと手軽に砂抜きができて、小分けできたらなんて思いませんか?

ということで、今回はお手軽スピーディな砂抜き方法&小分けできる冷凍保存の方法をご紹介!一度覚えておくととっても便利ですよ!

『50度洗いで簡単!あさりの砂抜き』方法

分量(あさり1パック分)

あさり 1パック
水① 300cc程度
熱湯① 300cc程度
水② 300cc程度
熱湯② 300cc程度
水と熱湯の分量はあくまで目安です。あさりが浸る量を用意しましょう。水と熱湯を同量用意するのがポイントです。

給湯器がある場合は、50度のお湯だけ用意すればOKです。

砂抜き方法

①ボウルにあさりを入れ、水、熱湯の順に注ぐ。
熱湯を先に注ぐとあさりが煮えてしまうので、必ず水から注ぎましょう。
②手を入れ、殻と殻を擦り合わせて洗う。
殻には意外と汚れが沢山ついているので、殻と殻を擦り合わせてしっかり汚れを落としましょう。また、こすり洗いすることで中の砂や汚れも吐き出しやすくなります。
③5分ほど置いて汚れを出す。
汚れが出て、水が濁ってきます。
④もう一度、水、熱湯の順に注いで15分ほど置く。
一度お湯を入れ替えることで、しっかりと砂が抜けます。

お湯の温度は50度より低いと痛みの原因につながり、上手く砂抜きも起きません。また、50度より高いと今度は煮えて死んでしまうので注意。

50度という温度によって、あさりが死なずに熱のショックで殻から身を出す「のぼせた」状態になります。普通の砂抜きと違って、お湯を入れてすぐに殻から身を出してきますよ。

50度洗いは、上記のように温度を活用する方法のため、塩を入れる必要はありません
⑤15分経ったら、お湯を捨てて砂抜き完成!
殻から身が出ているのを確認したら、砂抜き完成です!塩を使っていないので、塩抜き不要。このまま料理に使えます。

『あさりの冷凍保存』方法

分量(小分けでも1パックすべてでも)

砂抜きしたあさり 小分けでも1パックすべてでもOK
水 容器にひたひたになるまで

冷凍方法

①砂抜き済みの、保存した量のあさりを用意する。
②冷凍可能な蓋付きのタッパー等にあさりを入れ、あさりが被る量の水を注ぐ。
必ずあさりを水から出さないのがポイント!水のなかに浸した状態で保存することで、あさりが死なず、旨味や風味が抜けないまま保存することができます。
③蓋をして、冷凍庫でしっかり凍らせる。
これで冷凍保存は完成!水ごと凍らせることで、身から水分が逃げて縮んでしまわずにプリプリした食感のまま保存ができます。

使用する時は、必ず凍ったままの状態で調理しましょう。炒め物や酒蒸し等、あまり水が多くない状態で使いたい場合は、タッパーではなく密封できるビニール袋等で、空気を抜いて水の量を最低限にすると良いです。

汁物や炒め物、何に使うにも氷ごと加熱するのがおいしい保存の秘訣。密封袋等に保存すると、氷ごとパキっと割って汁物に数粒入れたり気軽に使うこともできるので、ぜひご活用下さいね!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

池袋 テラス

2015年4月29日(水)、西武池袋本店の9階屋上に、安心して気軽にくつろげ、多様な自然とふれあえる憩いの場、「食と緑の空中庭園」がオープンしました!

チーズ レシピ まとめ パン

チーズ好きな方は多いと思います...私もその一人。多様な食べ方ができるチーズですが「グリルドチーズ」というのがあるそうですよ。考えるだけで心ときめく焼きチーズサンド♪簡単につくれますので是非おためしくださいね。

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る