ローディング中

Loading...

「電子レンジは危険!」というウワサを見聞きしたことがある人は多いと思います。で、実際のところはどうなんでしょう。1家に1台あるような家電が危ない……?電子レンジについてちょっと詳しく調べたら、その疑問はすっきり解消できました。

ウソ?ホント?電子レンジは危険らしい

電子レンジは、英語圏でMicrowave Oven(マイクロウェーブ オーブン)と呼ばれており、電磁波(電波、マイクロ波とも呼ぶ)で食品を加熱する調理器具です。そして、非常に便利で、今やなくてはならない調理器具ですね。

でも、おそらくは多くの人が、電子レンジの使用を不安に思うようなウワサを見聞きしたことがあるはずです。「電磁波は危険!」とか、「ビタミンなどの栄養素が破壊される!」とか。では、実際のところはどうなんでしょう。今後安心して電子レンジを使うために、ちょっと勉強してみました。

電子レンジの危険性って?

そもそも、電子レンジの何が危険だと言われているのでしょう。大きく分けて、電磁波そのものに対する不安と、調理された食品に対する不安に大別できるようです。以下にまとめてみました。

電磁波の人体への影響
・電磁波は健康を害する
・電磁波は放射線の一種?
・電磁波の漏れが心配。電子レンジの漏れ対策は?

調理される食品の栄養素
・電磁波で食品の分子構造が変化し、栄養価が減少する。酵素は失われている。
・電磁波に細胞や遺伝子が耐えられない。さらには毒性が生じる。
・電磁波では芯まで火が通らない
・電磁波で樹脂容器が加熱され、ホルモン異常が起きる

かつてロシアでは使用が禁止された

1976年、旧ソビエトが電子レ ンジの使用を禁止し、ベルリンの壁崩壊後に解かれたというエピソードがネット上に散見されます。この情報がどのように拡散したのか、ソースを辿ってみましたが、公の情報はありませんでした。

電子レンジの原理を発見したパーシー・スペンサーがアメリカの大手軍需品メーカーに所属していたことと何かしら関係があるかもしれませんが、定かではありません。

そもそも、電子レンジの仕組みとは

ちょっと説明がむずかしくなりますが、がんばって読んでください。

電子レンジとは、発振器から電磁波を放射して庫内に高周波電界をつくり、電界に置かれた誘電体(食品)を誘電加熱する装置です。高周波電界と同じ周波数で食品の双極子が揺さぶられて誘電損失を起こし、損失が熱に変わることで食品自体が発熱するというメカニズム。

電磁波は金属の鏡面で反射し、プラスチック、紙、陶磁器をすり抜けて食品に届きます。均一な電界になるように、ターンテーブルやアンテナが回転したり、電磁波が乱反射する構造になっています。

電子レンジは周波数2.45GHzの電磁波を使っていますが、これは国際電気通信連合によって産業・科学・医療用に割り当てられた周波数帯です。他にも無線LAN 、ブルートゥースや医療機器などがこの周波数帯の電磁波を使用しています。

実際、電子レンジは危険なのか

電磁波の悪影響の心配はなさそう

私たちの周りにはたくさんの電磁波が飛び交っています。FM放送の周波数は70~100MHz、地デジ放送が400~700MHz、衛星放送はほぼ12GHzです。携帯電話は700MHz~3.5GHzで、電子レンジの周波数2.45GHzとほぼ同様の周波数帯です。

しかも、電子レンジ内の電磁波は金属の壁に反射しますが、電子レンジの外に強い電磁波が漏れることはありません。ガラスがはめ込まれたドア部分にも金属のシールドが施されています。さらに、電子レンジは電波法令で管理されています。

電子レンジから漏れてしまう電磁波の強さに対する日本及び米国の安全基準は、電子レンジから5㎝の位置で5mW/cm2(電力密度)以下と定められており、実際に測定してもそれを越えることはありません。さらに電子レンジから50cmも離れれば、電力密度は1/100以下になる実験結果もあります。安心してください。

本当に栄養素は減るのか

野菜に含まれるビタミンには、熱に強いもの(ビタミンAやEなど)と、熱に弱いもの(ビタミンCやB1など)があります。できるだけ熱に弱いビタミンを壊さないように調理するには、加熱時間を短くするのがポイントです。

ブロッコリーとほうれん草を使った実験の結果をみると、茹でるよりも電子レンジで加熱したほうが、ビタミンCの残存量が多いことがわかります。電子レンジは加熱時間が短いこと、水溶性のビタミンCが茹で汁に流れ出てしまったことが原因だと考えられます。

また、海外の実験ですが、電子レンジで調理した食事とふつうに調理した食事をマウスに食べさせて比較したところ、健康状態に差が出なかったという報告もあります。

ただし、こんな使い方は危険

破裂する食材を電子レンジで加熱する

卵のように膜があったり栗のように皮があったりする食品は破裂することがあります、殻をむいたゆで卵も卵黄に膜があるので破裂します。八宝菜に入っているうずらの卵も同様です。生卵も殻を割った後、卵黄の膜がなくなるまでほぐして下さい。

ソーセージ、たらこ、イカなどの食品も膜があるため注意が必要です。密封容器も同じように破裂しますので、電子レンジで加熱するときは必ずフタを外しましょう。

電子レンジに頭をつっこむ

電子レンジの電磁波(マイクロ波)が、エックス線やガンマー線などと同じ放射線だと誤解している人はいないでしょうが、マイクロ波は非放射線で、電波の仲間です。電子レンジで調理された食品が放射性物質に変化することもありません。

また、電子レンジのスイッチを切ったあと、レンジ内にも食品にも電磁波が残ることもありません。頭を電子レンジにつっこんでみようと考えている人がいるかもしれませんが、ドアを開けようとすると電磁波は停止するように作られています。

金属を入れる

アルミホイル、金属皿、金属コップ、金串、メッキ皿、フォークやナイフ、レトルト食品の容器など金属製の調理器具や食器類は数多くあります。電子レンジに金属を入れて加熱すると金属が電磁波を反射して、その際に火花が散って見える場合があります。

仮にスパークしなくても、反射した電磁波が発振器の故障の原因となるので止めましょう。

発火事故に注意

国民性生活センターには電子レンジの発煙や発火などに関する相談が、2009年度以降669件寄せられています。電子レンジ内に汚れが蓄積すると、その部分に電磁波が集中し、発煙・発火することがあります。電子レンジ内はこまめに手入れを行いましょう。

また、食品を加熱しすぎると発煙・発火することがあります。元々水分の少ない食品や少量の食品は加熱しすぎに注意しましょう。

正しく使えば電子レンジは安全です

電子レンジを使った簡単調理法やアイデアグッズが話題になっている一方で、「電子レンジで調理した食品は放射能を含むので危険」だという風説がまことしやかに流布されています。

WHOは、情報シートで「取扱説明書に従って使用する限り、電子レンジは安全である」と言っています。さらに「誤った理解をしないために、電子レンジで加熱しても放射性物質になることはないとしっかりと認識すること」といっています。

というわけで、少なくとも正しい使い方をする限り、電子レンジは危険ではない、と考えてよさそうですね。これまで不安を覚えながら電子レンジを利用していた人は、今後はぜひ安心して、便利な電子レンジを愛用してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐 レシピ

今、Twitterで3分で作れるヘルシー茶碗蒸しが話題になっています!材料はなんと3つのみ♩火にかける必要はないので、暑い日や急いでるときのおかずにぴったりですよ。スタンダードな作り方とアレンジレシピをご紹介…

お米を電子レンジでチンするだけで炊き立てご飯の出来上がり!そんな便利な商品が100円で手に入るって知っていましたか?今回は炊飯器いらずなダイソーの便利グッズ「ご飯一合炊き」についてご紹介します。基本の使い方や…

りんご飴を食べる時、手や顔をベタベタにしてしまったことのある方は多いのでは?今回は、りんご飴専門店に聞いたおすすめの食べ方やコツをご紹介します!あるものを使えば、ベタつくことなくスマートに食べることができるん…

マグカップ レシピ

レンチンであっという間にできあがり!忙しい時にぴったりなマグカップごはんを、あなたの朝に取り入れてみませんか?手間なく簡単にできて、その上見た目はフォトジェニック♩気持ちのいい朝のひとときを素敵に彩ってくれる…

じゃがいも お弁当 コロッケ ポテトサラダ

グラタンやコロッケなど、じゃがいもはお弁当のおかずとして大活躍してくれる食材です。今回は、じゃがいもを使ったお弁当にぴったりなおかずを、レンジで作れるものからポテトサラダ、コロッケ、その他アイデアレシピなど2…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

キムチ レシピ 韓国料理 韓国 チャーハン まとめ

「キムチ」は、ごはんのお供として日本でも人気の食材ですね。辛みとうまみが豊富なので、料理に加えると簡単に味が決まって便利です。今回はおかず、ごはんもの、スープなど、キムチをさまざまにアレンジしたレシピをご紹介…

北海道 じゃがいも レシピ まとめ

いももちをご存じですか?いもだんごと聞いたらわかるという方もいるかと思います。いももちという呼び名は、北海道地方で浸透しているそうです。今回はそんないももちの定番の作り方、人気のレシピ、アレンジレシピをたっぷ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る