ローディング中

Loading...

毎日のお弁当作りに大活躍する卵焼き。いつもは焼いたあと、そのままカットしますが、その前のひと工夫で、とってもかわいい「お花の卵焼き」ができるって知ってましたか?ここではその作り方や、いろいろキュートなアレンジ方法をご紹介しますね。

お弁当に欠かせない卵焼き

お弁当の彩りに欠かせない、黄色くてかわいい卵焼き。中に入れる具や、味付けしだいで、いくらでもアレンジできるのが便利です。シンプルな塩味や、めんつゆを加えた和風、定番の甘い卵焼きなど、毎日食べても飽きませんよね。みなさんはいつも、どんな風に作っていますか?

斜めにスライスした厚焼き卵を並べ替えて、ハートにしたり、クローバーにしたりすれば、立派なデコアイテムに。ハムやカニかまを芯にして巻いても、カラフルできれいです。

卵焼きは、ちょっとしたひと工夫でグンと見違えるので、お弁当作りやモーニングプレートに重宝しますよね。

「お花の卵焼き」って?

数ある卵焼きの中でも、長くブームが続いているもののひとつに「お花の卵焼き」があります。お花の卵焼きは、焼きたての厚焼き卵に竹串を押しあてて、お花の形に成形したもの。金太郎アメのように、切った断面がかわいらしいお花の形になるんです。

鮮やかでインパクトのあるお花の卵焼きは、お弁当をかわいく飾り、SNS映えもするので、Instagramで大人気。小さなお子さんのお弁当から、自分弁、パパ弁まで、どんなタイプのお弁当にも、おしゃれなアクセントになってくれるんですよ。

ふつうの厚焼き卵で作ってもおしゃれですし、中にカニかまや白身魚など巻いた厚焼き卵で作れば、きれいなツートーンのお花を作ることもできます。

「お花の卵焼き」の作り方

さっそく、いつも作る厚焼き卵を使った、お花の卵焼きの作り方をご紹介しましょう!

1. ラップ、竹串、輪ゴムで、卵焼きを成形していきます。ラップを横長にしき、巻き始めとなる端に、巻物のような感じで厚焼き卵を縦置きに。卵を置いた反対側の端から、竹串5本を等間隔で縦に並べましょう。

2. 竹串が厚焼き卵にくいこまないように、ラップで厚焼き卵をふた巻き以上巻いて包んでから、そのままクルクルと竹串を等間隔に巻き込んでいきます。このとき、竹串がまっすぐ並ぶように、いろいろな方向から見てチェックして、きれいに調整するのがポイントです。
3. 竹串の位置が整ったら、輪ゴムで両端をキツめにとめます。ずれないように、しっかりととめて。

4. お弁当に入れる直前まで冷ましたら、ラップから取り出して、スライスしてできあがり。断面が、かわいいお花の形になりますよ。

お花の卵焼きのアレンジレシピ

1. やさしくほほえむお花の卵焼き

こちらは絵本に出てくるような、やさしい笑顔のお花の卵焼き。ゴマで目を、海苔で口を、ケチャップでほっぺを描いています。仲よく4つも並んでいるのが、愛らしいですね。一緒に入ってるソーセージも、切り方や並べ方がおしゃれ。

2. 白身魚入りお花の卵焼き

厚焼き卵を焼くとき、白身魚を芯にして巻いてもかわいいですね。黄色と白の組み合わせで、やさしい色合いになっています。となりに添えられた、赤いトマトと緑のブロッコリーが、お花の卵焼きをいっそう華やかに引き立てていてすてきです。お弁当の下に、ワックスペーパーをしくのも、おしゃれなアイデアですね。

3. おにぎらずにもお花の卵焼き

おにぎらずに、お花の卵焼きを並べても存在感があってかわいいですね。ラップの上にのせた海苔に、酢飯、大葉、お花の卵焼き、カニカマ、塩揉みきゅうり、油揚げの甘辛煮を重ねていき、包みます。

重ねるときにはお花の卵焼きを縦に置いて、カットしたとき、断面にお花が見えるようにの並べるのがポイント。

4. 黒ごまがキュートなお花の卵焼き

花軸の部分に、黒ごまをていねいに並べてあります。シンプルながら、黒いごまが黄色の卵のアクセントになっていて、お花の卵焼きの存在感がアップ。トマトやにんじんに立てかけると、目立ちますね。

5. 薄焼き卵のお花卵焼き

薄焼き卵を使った、お花の卵焼きもあります。薄焼き卵を細長く折りたたみ、はしごのように、横に切り込みを細かく入れて作ります。切り込みが入った薄焼き卵を、くるくるっと巻いて花びらを広げれば完成。おりがみで作る、七夕飾りのような要領です。

お弁当デコはほかにも!

お花ゆで卵

お花の卵焼きを作るように竹串を押し当てて、ゆで卵を花型にしてもかわいいですよ。中身を食べたあとのプリンカップや、市販の花型にぎゅっと押し込んでも、きれいなお花を作ることができます。

ウズラの卵で小さく作ってもキュートです。お花の卵焼きと同様、ケチャップや黒ごまで花軸を作ったり、お顔を描いたりしてもOK!

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

どんぐりウインナー

3等分に小さくカットしたウインナーや、小さいポークビッツなどに、シメジやチーズなどの帽子をかぶせた「どんぐりウインナー」。ピックや揚げパスタで留めて、軸にします。色違いのピックをさして、カラフルに並べてもきれいですよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

トマリンゴ

トマリンゴは、プチトマトのへたを取り除いて、軸だけを残しただけのかんたんデコアイテムです。葉っぱに見立てた枝豆を添えれば、いっそうカラフルでキュートに。ヘタについた葉っぱを取り除いてあるので、小さなお子さんでも食べやすいですよ。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

かわいいプチデコを楽しんで!

卵焼きやウインナー、トマトに、ちょっと手を加えるだけで、劇的にかわいく変身していましたね。シンプルなお弁当でも、キュートなデコアイテムが入っているだけで見違えます。

みなさんもいつものお弁当や朝食に、お花の卵焼きやどんぐりウインナーを添えて、プチデコを楽しんでみてはいかがでしょうか?作る人も、食べる人も、きっと気分がハッピーになりますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ラーメン レシピ

「カルボナーララーメン」って知っていますか?インスタントラーメンをベースに作る料理で、簡単でおいしい!と大評判♩そこで今回は、初めてでも作れる基本のレシピや、ワンランク上のアレンジレシピ、東京や大阪で食べられ…

カレー レシピ

2017年5月25日放送の『あさチャン』で、マツコ推薦のカレー研究家・一条もんこさんが、自宅で作れる激うまカレーのレシピを教えてくれました。今回は、もんこさんオススメのカレーの名店と、自宅で簡単に作れる激うま…

すもも レシピ フルーツ

甘酸っぱくおいしいすもも。おすすめの食べ方をご存じですか?皮はむくもの?じつは酸味のある皮は栄養たっぷりなんですよ!今回は、すももを甘くおいしい食べ方を伝授します。塩を振って食べたら甘くなる、という意外な方法…

アボカド トマト おしゃれ レシピ まとめ

アボカドとトマトは相性抜群!味はもちろん、見た目もよく、サラダやパスタなどにすれば緑と赤のコントラストが食卓を華やかにしてくれますよね。今回は、アボカドとトマトを使ったおすすめの美味レシピをご紹介していきます。

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ レシピ まとめ 豚肉

給料日前で家計がピンチ!そんなときの救世主「豚肉ともやし」の人気レシピをご紹介します。大根や卵などを使ったレシピなのでお財布に優しく、ボリュームたっぷり!。お子さまから大人まで喜ぶレシピなので、おかずに迷った…

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね!?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

クッキー フィナンシェ

無塩バターは、お菓子やパンのレシピで見かけますが、スーパーで品薄なことも多いですよね。他のもので代用したらお菓子はおいしく作れないの?有塩、無塩の違いってなに?など意外に知られていないバターとバターの代用品あ…

ボリューム感も栄養も満点で、お財布にも優しい「もやし」。炒めればシャキシャキとした食感が楽しめ、色々なお料理で活躍してくれる、とても優秀な食材です。でも、洗う派と洗わない派に分かれているそう。品質や味に関係し…

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...