ローディング中

Loading...

まろやかな甘みで南国気分を堪能できる「マンゴー」。カフェのスイーツではよく添えられているけれど、お家ではあまり食べる機会がない方も多いのではないでしょうか。マンゴーの切り方や食べ方、おすすめレシピ、保存方法までご紹介します。

まろやかな甘さが魅力のマンゴー

やわらかくて甘いマンゴーは、多くの人から愛されているフルーツですよね。ヒンドゥー教では“万物を支配する神の化身”といういわれがあり、美容に効果的なビタミンCやミネラル、葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンAにより疲れ目を防ぐ効果も期待できるため、スマートフォンやパソコンなどをよく使用する方にもぜひ食べてほしいフルーツなんですよ。マンゴーをそのまま食べるのが苦手だという方も、ヨーグルトやパウンドケーキ、アイスクリームなどに混ぜてみると、おいしくいただけるのではないでしょうか。

食べごろマンゴーの見分け方は?

マンゴーの食べごろサインは、匂い・形や色・手触りなどで見分けることが可能です。甘くフルーティーな香りがして、指で軽く押してみると少しだけへこみます。形はふっくらとしていて、白っぽく粉をふいていたのが全体的にしっとりとした手触りだと、熟した食べごろのマンゴーになっている証拠なんですよ。

マンゴーが食べごろになったら冷蔵庫にいれて保存し、できるだけ早いうちにいただくようにします。

マンゴーの基本的な切り方・食べ方

3枚おろしで種を避けて切る

マンゴーは高価なフルーツですから、切り方で失敗してしまうととてもショックですよね。きれいに3枚おろしにするには、まずマンゴーの細くなっている面を上に向けて置きます。マンゴーの種の厚さは約1cmですので、種の厚みを考えて片側をまっすぐに切りましょう。

もう片方も、同じように種の厚みを考えて切ります。そうすると、種にぶつかることなくマンゴーを3枚に切りわけることができるんです。

大きめのマンゴーは、憧れの花咲カットに!

サイズが大きめのマンゴーは、3枚におろしたらきれいな花咲カットにするのがおすすめです。リゾート感あふれる豪華な花咲カットは、お客さまへのおもてなしにも目をひきます。スムーズにカットすることができれば、家族や友人からも一目置かれることでしょう。

種のない両側のマンゴーにさいの目状に包丁を入れていきますが、そのとき皮まで切ってしまわないように気をつけてください。あとはマンゴーの両端を持って開くようにすれば、花咲カットのできあがりです。

ちなみにサイズの小さなマンゴーは花咲カットにあまり向いていないので、3枚におろして食べやすい大きさに切り分けてくださいね。

マンゴーを使ったおいしいレシピ3選

1. 濃厚なマンゴープリン

生クリームと牛乳、グラニュー糖を弱火で熱し、ゼラチンを加えて混ぜ合わせます。少しずつマンゴーピューレを加えながら混ぜ、お好きな型に入れて冷蔵庫で冷やし固めればできあがりです。分量外の生クリームや取っておいたマンゴーピューレでトッピングをすれば、カフェのようなおしゃれなスイーツが手軽に作れます。マンゴーの濃厚な味わいを楽しめますよ。

2. マンゴーとココナッツのアイスクリーム

南国の気分が味わえるマンゴーのアイスはいかがでしょうか?ミキサーやブレンダーがあれば、作り方はとても簡単!マンゴーとココナッツミルクをブレンダーにかけたら、型に入れて冷やし固めるだけ!お好みでベリーやナッツなどを加えてもおいしくできますよ。ブレンダーがない場合は、マンゴー缶を使うことでペースト状にしやすくなります。また、余計な添加物などが入っていないので、お子さまも安心して食べられるのがうれしいポイント♩

3. マンゴーのジンジャーサラダ

マンゴーは皮と種を取り除いて食べやすくスライスします。オリーブオイル・白ワインビネガー・すりおろしたしょうが・塩ひとつまみ・白こしょうを混ぜてドレッシングを作っておきます。お皿にマンゴーを並べたらベビーリーフをのせ、できあがったドレッシングをかけて完成。エディブルフラワーを飾るときれいに仕上がりますよ。華やかなので、おもてなしやパーティーメニューにいかがでしょうか。

マンゴーの保存方法は?

食べる前は、追熟させるために常温で保存する

マンゴーは完熟する前に冷蔵庫で保存してしまうと、追熟できなくなってしまいます。追熟(ついじゅく)とは、収穫後、一定期間置くことで果肉をやわらかくしたり、さらに甘くさせる処理のことを指します。ですので、乾燥しないように新聞紙などで包んだら、日光があたる場所を避けて常温で追熟させましょう。

完熟したマンゴーを冷蔵庫に入れる際のポイント

完熟したら冷蔵庫で保存しますが、マンゴーを保護するために少し湿らせた新聞紙で包んで冷蔵庫に入れます。保存期間は5日ほどで、冷蔵庫での保存期間が長いとせっかくの甘さが落ちてしまうので気をつけるようにしましょう。

完熟マンゴーを存分に味わおう

食べごろのマンゴーは意外に簡単に見分けることができるので、これでもう「まだ完熟じゃなかった……」と失敗することはなくなります。華やかな見た目の花咲カットも、コツさえおさえればだれでもできますよ。完熟のマンゴーを美しくカットできたら、ご紹介したレシピにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

「薄力粉がない!」料理をはじめた後、台所でそのようなことはありませんか?そんな時に、薄力粉の代用として活躍してくれる身近なものをご紹介します。台所から離れない状況でも、代用品を知ればわざわざ買いに行く必要はあ…

レシピ

ローレルとローリエ……レシピを見ると似た使い方をしていて、あれ?同じもの?と疑問に思ったことありませんか?さらにいうと、月桂樹は違うもの?今回はローレルとローリエ、そして月桂樹につ…

レシピ パン まとめ

食物繊維やミネラルなど栄養豊富で低カロリーなふすまパン。別名ブランパンとも呼ばれ、ローソンでも人気商品です。今回は、ホームベーカリーや手ごねでできる、ふすまパンのレシピを紹介します。ヘルシーなふすまパンを自宅…

ステーキ チーズ 豚肉 レシピ

今回は、「新じゃがマッシュ肉巻きステーキ」のレシピをご紹介します。じゃがいもの中には、チーズが入っていて、間違いなしの相性が食欲をそそります……。オニオンソースをかけることで、さっ…

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

まとめ

いくら痩せたいと思っても、ダイエット中でも空腹のまま運動するのは血糖値が下がってしまい、危険な状態になる可能性があるのでNG!しっかりとエネルギーをとってからエクササイズしましょう!今回は、運動前におすすめの…

ドリンク まとめ

「鏡月」と聞くと、酒好きの人の家には必ず1本はあるイメージですよね!飲みやすくて美味しいと大好評のお酒。今回はそんな『ふんわり鏡月』をもっと美味しく飲む方法のまとめをご紹介します♫是非、試してみてくださいね。

いちご 和菓子 スイーツ まとめ

春を感じるこの季節。いちご大福が店頭に並ぶとウキウキしますよね。今回は東京で購入できるいちご大福10選をお届けします。皮がお餅タイプ、求肥タイプ、黒餡、白餡、こし餡、粒餡など様々な組み合わせの中からお好きなタ…

お土産 茨城 納豆 水戸 まとめ

この記事では茨城におでかけしたときに手に入れておきたい、食べてみたいお土産を7つご紹介します。せっかく茨城に行くからには、その土地ならではのお土産を食べてみたいものですよね!ぜひ茨城に行かれる前にチェックして…

ジャム パン トースト まとめ

パンやトーストにつけて食べる、マーガリンやジャムなどのスプレッドをご紹介します。こちらでご紹介するものは、すべてお取り寄せ可能なものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お茶 生姜 まとめ

春の足音が聞こえる今日この頃。冷え性に悩まされている人はホッと一息つく季節ですよね。でもその一方で一年中冷え性に苦しんでいる人がいるのも事実。今回は、春から夏にかけても飲める、体が芯から温まる効果があるルピシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ガレット 専門店 カフェ フランス 川崎 おしゃれ

「ブレッツ・カフェ・クレープリー ラゾーナ川崎店 (Breizh Cafe Creperie)」は食事系からスイーツ系まで種類豊富なガレット専門店。ヘルシーなので安心♪お酒とガレットでゆったりするのにもオスス…

スムージー

ブロッコリーって葉っぱあったの?!ブロッコリーの疑問と見直されているその葉っぱについて、詳しくお伝えします。これを読んだら、すぐにブロッコリーの葉っぱが食べたくなるはず!その名も「ブロッコリーフ」恐るべし!

yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンや...