ローディング中

Loading...

まろやかな甘みで南国気分を堪能できる「マンゴー」。カフェのスイーツではよく添えられているけれど、お家ではあまり食べる機会がない方も多いのではないでしょうか。マンゴーの切り方や食べ方、おすすめレシピ、保存方法までご紹介します。

まろやかな甘さが魅力のマンゴー

やわらかくて甘いマンゴーは、多くの人から愛されているフルーツですよね。ヒンドゥー教では“万物を支配する神の化身”といういわれがあり、美容に効果的なビタミンCやミネラル、葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンAにより疲れ目を防ぐ効果も期待できるため、スマートフォンやパソコンなどをよく使用する方にもぜひ食べてほしいフルーツなんですよ。マンゴーをそのまま食べるのが苦手だという方も、ヨーグルトやパウンドケーキ、アイスクリームなどに混ぜてみると、おいしくいただけるのではないでしょうか。

食べごろマンゴーの見分け方は?

マンゴーの食べごろサインは、匂い・形や色・手触りなどで見分けることが可能です。甘くフルーティーな香りがして、指で軽く押してみると少しだけへこみます。形はふっくらとしていて、白っぽく粉をふいていたのが全体的にしっとりとした手触りだと、熟した食べごろのマンゴーになっている証拠なんですよ。

マンゴーが食べごろになったら冷蔵庫にいれて保存し、できるだけ早いうちにいただくようにします。

マンゴーの基本的な切り方・食べ方

3枚おろしで種を避けて切る

マンゴーは高価なフルーツですから、切り方で失敗してしまうととてもショックですよね。きれいに3枚おろしにするには、まずマンゴーの細くなっている面を上に向けて置きます。マンゴーの種の厚さは約1cmですので、種の厚みを考えて片側をまっすぐに切りましょう。

もう片方も、同じように種の厚みを考えて切ります。そうすると、種にぶつかることなくマンゴーを3枚に切りわけることができるんです。

大きめのマンゴーは、憧れの花咲カットに!

サイズが大きめのマンゴーは、3枚におろしたらきれいな花咲カットにするのがおすすめです。リゾート感あふれる豪華な花咲カットは、お客さまへのおもてなしにも目をひきます。スムーズにカットすることができれば、家族や友人からも一目置かれることでしょう。

種のない両側のマンゴーにさいの目状に包丁を入れていきますが、そのとき皮まで切ってしまわないように気をつけてください。あとはマンゴーの両端を持って開くようにすれば、花咲カットのできあがりです。

ちなみにサイズの小さなマンゴーは花咲カットにあまり向いていないので、3枚におろして食べやすい大きさに切り分けてくださいね。

マンゴーを使ったおいしいレシピ3選

1. 濃厚なマンゴープリン

生クリームと牛乳、グラニュー糖を弱火で熱し、ゼラチンを加えて混ぜ合わせます。少しずつマンゴーピューレを加えながら混ぜ、お好きな型に入れて冷蔵庫で冷やし固めればできあがりです。分量外の生クリームや取っておいたマンゴーピューレでトッピングをすれば、カフェのようなおしゃれなスイーツが手軽に作れます。マンゴーの濃厚な味わいを楽しめますよ。

2. マンゴーとココナッツのアイスクリーム

南国の気分が味わえるマンゴーのアイスはいかがでしょうか?ミキサーやブレンダーがあれば、作り方はとても簡単!マンゴーとココナッツミルクをブレンダーにかけたら、型に入れて冷やし固めるだけ!お好みでベリーやナッツなどを加えてもおいしくできますよ。ブレンダーがない場合は、マンゴー缶を使うことでペースト状にしやすくなります。また、余計な添加物などが入っていないので、お子さまも安心して食べられるのがうれしいポイント♩

3. マンゴーのジンジャーサラダ

マンゴーは皮と種を取り除いて食べやすくスライスします。オリーブオイル・白ワインビネガー・すりおろしたしょうが・塩ひとつまみ・白こしょうを混ぜてドレッシングを作っておきます。お皿にマンゴーを並べたらベビーリーフをのせ、できあがったドレッシングをかけて完成。エディブルフラワーを飾るときれいに仕上がりますよ。華やかなので、おもてなしやパーティーメニューにいかがでしょうか。

マンゴーの保存方法は?

食べる前は、追熟させるために常温で保存する

マンゴーは完熟する前に冷蔵庫で保存してしまうと、追熟できなくなってしまいます。追熟(ついじゅく)とは、収穫後、一定期間置くことで果肉をやわらかくしたり、さらに甘くさせる処理のことを指します。ですので、乾燥しないように新聞紙などで包んだら、日光があたる場所を避けて常温で追熟させましょう。

完熟したマンゴーを冷蔵庫に入れる際のポイント

完熟したら冷蔵庫で保存しますが、マンゴーを保護するために少し湿らせた新聞紙で包んで冷蔵庫に入れます。保存期間は5日ほどで、冷蔵庫での保存期間が長いとせっかくの甘さが落ちてしまうので気をつけるようにしましょう。

完熟マンゴーを存分に味わおう

食べごろのマンゴーは意外に簡単に見分けることができるので、これでもう「まだ完熟じゃなかった……」と失敗することはなくなります。華やかな見た目の花咲カットも、コツさえおさえればだれでもできますよ。完熟のマンゴーを美しくカットできたら、ご紹介したレシピにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ スイーツ

旬のフルーツをコンセプトにしたあま~い「北海道産らいでんメロン」♩昨年からの大好評のひと品で糖度が高く、赤肉のジューシーな甘みと芳醇な香りに定評があります!ご褒美感を演出した見た目もエレガントなスイーツです♩

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

マンゴー スイーツ

銀座コージーコーナーから、全国の生ケーキ取扱店舗で、トロピカルフルーツの代名詞“マンゴー”を使った夏季限定の新作スイーツ4品が発売!「マンゴーとパイナップルのタルト」や「濃厚マンゴープリン」など、果肉が贅沢に…

レシピ おつまみ お弁当 ピザ まとめ

春巻きの皮を使ったアレンジレシピをご紹介します。人気のピザ、とろ~りチーズとのコラボ、おつまみ、スイーツまで。冷めてもおいしいお弁当のおかずもあります。どんな場面でも活躍できる春巻きの皮で、レシピのレパートリ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

まとめ

いくら痩せたいと思っても、ダイエット中でも空腹のまま運動するのは血糖値が下がってしまい、危険な状態になる可能性があるのでNG!しっかりとエネルギーをとってからエクササイズしましょう!今回は、運動前におすすめの…

ドリンク まとめ

「鏡月」と聞くと、酒好きの人の家には必ず1本はあるイメージですよね!飲みやすくて美味しいと大好評のお酒。今回はそんな『ふんわり鏡月』をもっと美味しく飲む方法のまとめをご紹介します♫是非、試してみてくださいね。

いちご 和菓子 スイーツ まとめ

春を感じるこの季節。いちご大福が店頭に並ぶとウキウキしますよね。今回は東京で購入できるいちご大福10選をお届けします。皮がお餅タイプ、求肥タイプ、黒餡、白餡、こし餡、粒餡など様々な組み合わせの中からお好きなタ…

お土産 茨城 納豆 水戸 まとめ

この記事では茨城におでかけしたときに食べてみたいお土産を7つご紹介します。納豆以外にも、茨城の名産はたくさん。せっかく茨城に行くからには、その土地ならではのお土産を食べてみたいものですよね!ぜひ茨城に行かれる…

ジャム パン トースト まとめ

今回パンやトーストにつけて食べるとおいしい、お取り寄せ可能なスプレッドを9点ご紹介します。いつもはバターやマーガリンをつけている方も、ぜひ試してみてくださいね。日替わりでいろんなスプレッドを試してみませんか?

お茶 生姜 まとめ

春の足音が聞こえる今日この頃。冷え性に悩まされている人はホッと一息つく季節ですよね。でもその一方で一年中冷え性に苦しんでいる人がいるのも事実。今回は、春から夏にかけても飲める、体が芯から温まる効果があるルピシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

「桃栗三年柿八年」ということわざにはつづきがあります。さまざまな野菜や果物、さらには女房や亭主まで登場します!実がなるまでにどれだけの年数がかかるかを見ると、なかなかおもしろいですよ。ことわざの意味と気になる…

レシピ まとめ

「全粥」を知っていましたか?体調不良のときや食べ過ぎた翌日などに食べられる「お粥」ですが、いろいろな種類があるんですよ。今回は「全粥」を使ったアレンジレシピをご紹介。さっそくご家庭で実践したくなること間違いな…

yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンや...

ページTOPに戻る