ローディング中

Loading...

ごはんがすすむ簡単おかず、フライパンひとつで作れる「牛ごぼうのしぐれ煮」のレシピを紹介します。お弁当にはもちろん、うどん、そうめんにトッピングするのもおすすめ。砂糖の代わりに甘酒を使えばとてもヘルシーに。常備菜としても重宝します。

砂糖の代わりに甘酒を使うしぐれ煮

牛ごぼうのしぐれ煮のせうどん

Photo by kanako tamura

今回は「牛ごぼうのしぐれ煮」レシピを紹介します。
しぐれ煮(時雨煮)とは短時間で仕上げる煮物のこと。さっと作れて作り置きもできるので、常備菜としても重宝する一品です。冷蔵庫で4、5日保存できますよ。
しぐれ煮といえば、基本の味付けは醤油と砂糖ですが、今回は砂糖のかわりに甘酒を使います。飲む点滴と称される甘酒は飲むだけでなく、お料理にも重宝します。
甘酒に含まれるアミノ酸の働きでうま味とコクがアップし、自然な優しい甘さをプラスしてくれますよ。

一般的な精製された砂糖はカロリーがあっても栄養素が少なめですが、甘酒の場合は同じ量でも、ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養素が含まれています。
具材にたまねぎやこんにゃくなどを加えてボリュームアップするのもおすすめです。
牛ごぼう丼にしても、うどんにのせて「肉うどん」にしても美味しいですよ。

『牛ごぼうのしぐれ煮』のレシピ

白い器に盛り付けた牛ごぼうのしぐれ煮

Photo by kanako tamura

材料(2〜3人分)

しょうが(1かけ)
ごぼう(2~3本 / 200g)
牛肉・薄切り(200g)
A しょうゆ(大さじ2)
A 甘酒(大さじ2)
A 酒(大さじ2)
みりん(大さじ1/2)

*甘酒ではなく砂糖を使う場合は、甘酒と同じ分量を入れてください。

作り方

1.ごぼうは皮をこそげて、1ミリ厚の薄切りにして水にさらす。
ごぼうの皮をこそぐ

Photo by kanako tamura

1

ごぼうを薄切りにする

Photo by kanako tamura

2

薄切りにしたごぼうを水にさらす

Photo by kanako tamura

3

しょうがはせん切りにし、水気を切っておきます。
千切りにしたしょうが

Photo by kanako tamura

2.牛肉は一口大に切りさっと熱湯にくぐらせ水気を切る。
3.フライパンにAの調味料を入れ沸騰させる。
フライパンに調味料を入れる

Photo by kanako tamura

1

フライパンで調味料を煮詰める

Photo by kanako tamura

2

*しっかりした味に仕上げるため、煮汁を煮詰めてから加えましょう。
4.中火にし、ごぼうを加えてさっと混ぜ、しょうが、牛肉を入れて蓋をして3分ほど蒸し煮する。
フライパンにごぼうとしょうがを加え炒める

Photo by kanako tamura

*煮汁を煮詰めてから牛肉を加えると、柔らかく仕上がります。
5.蓋を開け、仕上げにみりんを加えて全体を混ぜたら火を止め、うつわに盛る。
おいしそうに炒めあげられた牛肉とごぼう

Photo by kanako tamura

*仕上げにみりんを加えることで、照りとうまみがアップし、風味よく仕上がります。

甘酒のパワーを味方につけよう

今回レシピに使用した甘酒には、たくさんのパワーが秘められています。

「飲む点滴」との別名通り、ビタミンB1 、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、すべての必須アミノ酸、そして疲労回復に良いといわれるブドウ糖が含まれているので、栄養たっぷり。

甘酒には米麹から作られるものと酒粕から作られるもの、2種類の製法があります。最後に、それぞれの特徴についてご紹介します。

酒粕から作られる甘酒

酒粕から作られた甘酒は、酒粕を溶かし砂糖を加えた方法で作られます。
甘みを増すために大量の砂糖を加えているので、ダイエットにはあまり向かないかもしれません。
アルコールも含まれていますので、注意が必要です。
ビタミン、タンパク質は米麹の甘酒の倍以上多く含まれており、食物繊維も豊富。
酵素によって消化されにくい「レジスタントプロテイン」を多く含みます。
「レジスタントプロテイン」は体内で油をキャッチしながら小腸まで達し、さらに消化吸収されることなく油ごと体外に出てくれるそうです。そのため、便秘解消にもよいと言われています。

日本酒のメーカーが作る甘酒を最近よくスーパーなどでも見かけます。
味にもそれぞれ特徴があり、飲み比べてみると楽しいですよ!

米麹から作られる甘酒

一方、米麹で作られた甘酒は米と麹を発酵させて作る発酵食品です。
発酵の段階で自然の甘さが出ますので、砂糖は不使用
ノンアルコールなので、妊婦やこどもも安心して摂り入れることができます。
味付けなどで酒粕が使用されていることもあり、微量のアルコールを含んでいることもあります。

パッケージの表示を見比べると、いずれもアルコール分は1%以下のようですが、気になる方は、表示をよく読んで選びましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

アレンジレシピ お弁当 まとめ たまご

「玉子焼き」はお弁当の人気者。。。しかし、最近なんだか慣れ合いになってきてはいないですか?そんな時はサッと一手間。ちょっとの工夫でいつもの玉子焼きがお洒落に変身☆そんな玉子焼きのレシピをご紹介します♪

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

カップケーキ ロンドン 原宿

原宿にある「ローラズカップケーキ」というお店はご存じでしょうか。ロンドンからやってきたカップケーキ専門店です。ロンドンっ子に最も愛されているこちらのカップケーキ屋さんには、見た目も華やかで、女性心をくすぐるカ…

おしゃれなフード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、その写真の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。第4回の題材は、お菓子や朝食、旅先の風景などを素敵に切り撮った写真でフォロワーを魅了し続けている@…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る