ローディング中

Loading...

兵庫県出石町の「出石そば」はご存じですか?1人前を5つの小皿に盛って、さまざまな薬味で味わいます。似たようなスタイルとしては島根県の出雲そば(割り子そば)がありますが、出石の皿そばとはどんなおそばなのか、おすすめのお店も合わせてご紹介!

兵庫県の郷土料理「出石そば」

出石そばは「皿そば」とも言われ、兵庫県の豊岡市出石町を中心とした郷土料理ですが、全国的には知名度はあまり高いとは言えないし、東日本で食べられるようなお店も極めて少ないのが現状です。ですが、日本人であれば一度は食べておきたい料理のひとつでもあるんですよ。今回はそんな「出石そば」についてご紹介します。おすすめのお店や東京で食べられるお店もお伝えするのでお見逃しなく!

出石そばの発祥

出石そばの発祥は、江戸時代中期の宝永3年(1706年)に信濃国上田藩から但馬国出石藩に国替えとなった仙石政明が、信州そばの職人を連れてきたことに始まったとされています。これは、信濃高遠藩から移封されて東北の会津藩初代藩主となった保科正之公が、会津や江戸にそばを広めたというエピソードと同じですね。

出石そばの特徴とは?

1人前は1組で5枚!

小皿に盛られたそばの量は2〜3口程度であり、デフォルトの最低量が5枚で1人前になっています。ひと皿単位で追加注文できる店がほとんどで、地元では食べたお皿を重ねてお箸の高さになると1人前と言われるそうで、たくさん食べると褒められる「わんこそば」のような側面があります。

この形式となったのは幕末のころで、当時の担ぎ棒方式の小さな屋台で持ち運びが便利な手塩皿(てしょうざら)にそばを盛って提供したことに始まったと言われています

種類豊富な薬味が魅力

出石そばの特徴のひとつに薬味の種類が豊富なことがあげられます。青ねぎ・大根おろし・わさび・とろろ・生玉子が定番です。

小皿で薬味が多いそばと言えば、鳥取県出雲の「割り子そば」がありますが、あちらは皿ごとに違う薬味を最初から載せてつゆをかける”ぶっかけ”スタイルですが、出石そばの方は猪口に好みの薬味を順次入れながら味わうところがことなります。

出汁にこだわりあり

但馬の小京都と言われる出石の街にはおよそ50軒ものそば屋が軒を連ねています。各店とも上質な素材を使い、それぞれのお店独自の味を作り上げていますが、基本的には鰹と昆布の濃厚なだしが出石皿そばの特徴といわれています。江戸そばほどには醤油の味が強くなく、だしの旨みを感じさせてくれます。

出石そばの食べ方

つゆは江戸そばほどは濃くないので、猪口にドボドボとたくさん注いでしまいがちですが、いけません。薬味の種類が多いので、これでは味が混ざってしまいます。そばのひと皿にあった量のつゆにお好みの薬味を入れて味わい、それを飲み干したら新たにつゆを注いで次の薬味を入れて味わいましょう。

1. つゆをお猪口に注ぎ、つゆの旨味を味わいます。
2. そばが出てきたら、そばとつゆだけで味わいます。
3. そば自体のおいしさを味わったあとに、お好みの薬味を入れて楽しみます。
4. 最後は、そば湯を入れて楽しみます。

出石そばが食べられる、おすすめの店10選

それでは、本場の兵庫県豊岡市を中心に、おすすめのお店を10店舗セレクトしてご紹介しますね。気になったお店があれば、ぜひ訪問してみてください。

1. そばの里 大門

平成26年に開催された第5回「コウノトリ未来・国際かいぎ」において、秋篠宮殿下・眞子内親王様が御献食されたお店です。出石のシンボルと言われる辰鼓楼の目の前にお店がありますので、辰鼓楼を目印にうかがってくださいね。

出石名物「皿そば」

1人前5皿 850円(税込)
追加 1皿 120円(税込)

看板メニューの皿そばです。セオリーに従って、1人前は5皿で1組です。追加は1皿単位で注文が可能で、ひとりで15皿以上召し上ると記念品として「皿そばの証」が進呈されるそうですよ。薬味は、ねぎ・山芋・卵・わさびが付きますが、オプションで生わさびを1本100円で追加できます。たくさん食べるときには必要かもしれませんね。

十割蕎麦 吟そば

数量限定の十割そばです。つなぎを使わずにそば粉100%で打ち上げています。これはいろいろな薬味は用いず、シンプルに生わさびの風味でいただきます。「吟そば」とは、そばの実のカラごと挽きぐるみにする黒っぽい田舎そばとは対照的に、カラを取り除き、胚乳部分のみを粉にした上品で甘みの強いそばなんですよ。

店舗情報

■店舗名 :そばの里 大門
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町八木20
■電話番号:0796-52-5736
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28008610/
■公式HP:http://www.izushi-daimon.com/

2. 手打皿そば 甚兵衛(じんべえ)

創業1976年の老舗「手打皿そば 甚兵衛(じんべえ)」。それ以前は、出石ちりめんの織元をされていたそうです。その当時からの建物に離れを増築し、現在は風情が豊かな中庭があります。マスコミに登場することも多い有名店で、ミシュランガイド兵庫2016特別版で「ビブグルマン」として掲載され、優れた観光スポットを紹介しているミシュラン・グリーンガイドジャパンにも掲載されています。

出石皿そば

そばのメニューは「手打皿そば」のみで、おつまみもいくつかあります。以前はほかの多くのお店と同様に1人前5皿でしたが、お腹の加減で注文できるようにと現在は最初から1皿単位で注文できるようになりました。注文の目安は、女性で5~10皿、男性は10~15皿程度だそうです。こちらのお店では、お一人さまで17皿以上召しあがると「蕎麦通の証」を進呈しています。

薬味(山芋・卵つき)

お店のご主人は、挽きたて・打ちたて・ゆがきたての「3たて」をモットーとして、そば粉は時期によって産地を変えて使用し、厳選した利尻産のまろみのある昆布と、香り・コクの強いカツオ、目近等の材料を使いだしを取っています。地元出石のおいしい水も欠かせません。打ち方は、夏にはノドごしがよいように少し細めに、新そばの時期には香り豊かに少し太めに切ったりと微妙な変化をつけているそうですよ。さすがの職人技ですね。

店舗情報

■店舗名 :手打皿そば 甚兵衛(じんべえ)
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅・江原駅・八鹿駅下車 出石行きバスで約30分
■住所 :兵庫県豊岡市出石町小人14-16
■電話番号:0796-52-2185
■営業時間:11:00~18:00ごろ
■定休日: 水曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28005705/
■公式HP:http://www.jinbe.com/

3. 天通(てんつう)

「天通(てんつう)」では、全てのメニューに石臼挽き自家製粉のそば粉を使っています。 しかも田舎そば・荒挽きざる・そばがき用のそば粉は、手間のかかる手挽きで製粉をしているそうです。こうすることにより、特に風味のよいおそばを味わえるのだとか。

皿そば

1人前5皿 870円
追加1皿 130円

このお店は、そば自体も「御前そば」や「十割そば」など数種類を打ち分けているうえに、温かいたね物やいなりずし、コースメニューや「そばのしゃぶしゃぶ」など豊富なバリエーションがあります。つゆは比較的濃い目で、薬味に青ねぎを使うのは関西圏らしいところです。

冷やかけ すだちそば

最近、都内のおそば屋さんでも出すお店が増えてきたメニューです。冷たいつゆにスダチの輪切りをいっぱいに浮かべたさわやかな逸品です。スダチはおつゆに浮かべたままだと苦みがでることがあるので、早めにいただくか、丼からお皿にあげた方がいいですよ。

店舗情報

■店舗名 :天通(てんつう)
■最寄駅 :豊岡駅から出石行きバスにて30分、出石バス停下車徒歩5分
■住所 :兵庫県豊岡市出石町小人75
■電話番号:0796-52-3616
■営業時間:10:00~19:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28006471/
■公式HP:http://www.eonet.ne.jp/~tentsusoba/

4. たくみや

2012年に開店した比較的新しいお店ですが、店舗は古民家をリノベーションした落ち着いた趣きのある佇まいです。大きなお座敷に加えて囲炉裏席もあり、手入れされた中庭もあって素敵です。地元の方の評判もいいようですが、特に都会から来た客には、心が癒される和の空間になっています。

出石皿そば

1人前5皿 850円
追加1皿 140円

多くのお店同様、1人前5皿がセットになっています。豪華に1本ものの本わさびがついてくるので、自分でおろしたフレッシュなわさびも堪能できるんですよ。おそばは手打ちで挽きたて・打ちたて・茹でたての「3たて」ですが、延ばし方は、四角く延す江戸そばとは違い、地方に多い丸延しです。ルーツである信州の家庭的な打ち方を思わせます。

にしんそば

こちらのお店では冷たい皿そばのほかに、温かいそばのメニューもあります。この「にしんそば」と、とろろを使った「やまかけそば」です。にしんそばは京都が有名ですが、兵庫県も瀬戸内海に面し、かつては神戸港に北前船が寄港してニシンや昆布などがもたらされた歴史的背景が考えられます。薬味には有名な京都の黒七味が出されます。

店舗情報

■店舗名 :たくみや
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅・江原駅・八鹿駅下車 出石行きバスで約30分
■住所 :兵庫県豊岡市出石町魚屋128
■電話番号:0796-52-6363
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:水曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28027036/
■公式HP:http://izushi-takumiya.com/

5. 官兵衛

豊岡駅にある「官兵衛」。とても立派な店構えですよね。玄関脇には製粉室があり、「毎日石臼でその日に使う分だけを自家製粉している」とメニューに説明書きがあります。そば粉は全て国産を使っており、職人さんが手打ちで提供しています。挽きたて・打ちたてに自信を持っているということがわかりますね。

皿そば

1人前5皿 864円(税込)
追加1皿 129円(税込)

皿そばには、薬味として1本ものの本わさびと赤玉子が出されるのがこのお店の特徴です。素材に徹底してこだわっているようですよ。ほかの薬味は大根おろしと青ねぎがつきます。定番の5皿で1人前、追加は1皿単位で注文可能。

官兵衛そば(生粉打ち)

数量限定で、つなぎを使わない生粉打ち(そば粉100%)です。皿そばスタイルではなく、1人前がひとつのお皿に盛られ、薬味は本わさびと青ねぎのみとなります。ほのかに緑色がかっており、やや太めでつややか。豊かな香りを放ち、噛むとしっかりとした腰があります。茹で具合も丁度よく、これは「3たて」のすばらしいおそばですよ。

店舗情報

■店舗名 :官兵衛
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町八木68番地
■電話番号:0796-52-3632
■営業時間:10:00~16:30 ※蕎麦がなくなり次第終了
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28006603/

6. 近又(きんまた)

「近又(きんまた)」という変わった屋号の由来は、江戸時代の慶長年間に近江の国より移住して「近江屋」という旅館業を営み、当主は代々又兵衛を襲名したところから明治初頭に屋号を「近又」と改めたそうです。

皿そば

1人前5皿 780円(税込)

こちらのお店は、おそばは皿そば1種類のみです。お料理はお酒のおつまみがいくつかあるだけというシンプルさ。そば粉は、玄そば(そばの実)をカラごと石臼で挽きぐるみにして粉にします。そばは熱に弱く、大手製粉工場のロール挽きという機械製法よりも石臼で低速回転で挽く方が発熱しにくいと言われています。

追加そば(5皿)

追加は1皿単位ではなく、最初と同じ5皿単位ですがお値段は550円と割安になっています。薬味のわさびは1本ものではなく、おろしたものを少量だされますが、とろろがたっぷりとつきます。とろろと相性のよい玉子を混ぜて絡めてもおいしいですよ。ツルリとしたノドごしも楽しめます。

店舗情報

■店舗名 :近又(きんまた)
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町本町99
■電話番号:0796-52-2268
■営業時間:10:00~15:00
■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28005475/
■公式HP:http://kinmatasoba.jp/index.html

7. 正覚 田中屋

行列ができる人気店です。出石式の伝統に則った皿そばの味わいはもちろんですが、たね物や天ぷらなど料理の種類が豊富で、お店の雰囲気も趣があります。甘味も各種ありますので、特に女性向きのお店ですね。

出石皿そば

1人前5皿 900円(税込)
追加1皿 150円(税込)

丸挽きした黒いそば粉を冷水で混ぜ、丸い形に延して手ごまで切り分けます。麺のつながりをよくするために湯ごねと言ってお湯で練る方法もありますが、出石では熱で風味が落ちるのを嫌って冷たい水て打つのが伝統的な手法です。つゆの返しは2週間以上も寝かせ、だしは四国産の目近かつおと北海道利尻産こぶでとった一番だしを合わせています。

鴨汁そば

温かい鴨汁に冷たいおそばつけていただきます。東京でも鴨汁そばは比較的ポピュラーですが、それを皿そばスタイルで提供しているお店は出石でも珍しいですね。挽きぐるみの黒っぽい皿そばですが、鴨肉のコクのあるつけ汁は、そばのパンチに負けずにいい相性です。

店舗情報

■店舗名 :正覚 田中屋
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町本町97
■電話番号:0796-52-2048
■営業時間:10:00~18:00 ※そばがなくなり次第終了
■定休日:毎週木曜日・第3水曜日(祝日は営業)
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28005293/
■公式HP:http://www.sarasoba.com/

8.そば庄 鉄砲店

「鉄砲」は、お店の住所です。創業は昭和41年と出石でもトップクラスの老舗です。先代が農業を営みながら蕎麦好きが高じて、自らそばを打って食しており、当時2軒しかなかったおそば屋さんは新そばの時期しか営業しておらず、通年営業できるお店をと開業したそうです。その後の出石ではおそば屋さんが増え、現在は約50軒にもなりました。

皿そば

1人前5皿 850円
追加1皿 140円

皿そばは、石臼挽きのそば粉を「二八」(つなぎが2割、そば粉が8割)の割合で手打ちしています。こちらのお店では「そばがき」や冬季限定で「にしんそば」と「山かけそば」も出していて、季節のてんぷらもいただけます。また、新そばの時期だけそば粉100%の「ちひろそば」を出しています。

出汁巻き玉子

おそばをいただく前に飲むお酒とおつまみのことを「そば前」と呼びます。おつまみにぴったりなのが出汁巻き玉子です。出汁はそばつゆ用に常備していることでしょうし、皿そばには薬味のひとつとして玉子をつけていますから材料はそろっています。焼きたてを出すのは手間がかかるので、メニューにのせているお店は少ないよう。これは貴重ですね。

店舗情報

■店舗名 :そば庄 鉄砲店(そばしょう)
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町鉄砲27-13
■電話番号:0796-52-5479
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:水曜日
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28005810/
■公式HP:http://www.sobasho.com/index2.html

9. 沢庵 (たくあん)

店名は有名な沢庵和尚にちなんだものです。一般にはあまり知られていませんが、沢庵和尚は出石のご出身なんです。

駐車場には目印となる大きな奴さん人形が設置されていて、店舗は和風の建物ですが、BGMにはJAZZがゆったりと流れ、落ち着いた和モダンな空間を演出しています。

出石皿そば

このお店の特徴は、薬味のひとつにお塩が入っていることです。つゆではなく、お塩を少量そばに掛けていただきます。おそばの甘みが引き立ち、素材本来の味わいと風味がよくわかります。1枚はお塩で、残りはお好きなほかの薬味とおつゆで召し上がってください。

平日のみ完全予約制で十割そば(980円)も出しています。

店舗情報

■店舗名 :沢庵 (たくあん)
■最寄駅 :JR山陰本線豊岡駅
■住所 :兵庫県豊岡市出石町町分字石呂148-5
■電話番号:0796-52-7888
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/hyogo/A2808/A280801/28022161/
■公式HP:http://www.takuan-soba.com/

10. 坊主バー(VOWZ BAR )

東京四谷の荒木町にある、変わり種のお店です。おそば屋さんではなく、店名のとおり本物のお坊さんがいるバーで、中野にも姉妹店があります。現在の都内では、出石そばの専門店はなく(以前はありましたが閉店しています)、「皿そば」をメニューにのせているお店はありますが、本来の出石そばとは少しことなり、器をザルやせいろの代わりに皿盛りにしているところが多いようです。

出石そば

マスターが出石町出身なので「出石そば」を出していますが小皿は使わず、おそばは出石からのお取り寄せのようです。お酒を飲んだあとの〆には、ラーメンよりも低カロリーでヘルシーですね。

ソーメンの素揚げ

おそばではなく、ソーメンを素揚げにしたものをお通しで出しています。場所柄、お線香をイメージしたもののようです。そう思うと、食べてしまうのは妙な気分になりそうですね。ちなみにカクテルには「極楽浄土」「愛欲地獄」「ミロク菩薩」などの宗教感のあるネーミングがつけられています。

店舗情報

■店舗名 :坊主バー
■最寄駅 :地下鉄丸の内線 四谷三丁目
■住所 :東京都新宿区荒木町6-42 AGビル 2F
■電話番号:03-3353-1032
■営業時間:19:00~翌01:00
■定休日:日曜・祝日・月曜
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13023089/
■公式HP:http://vowz-bar.com/

さあ、出石へ行きましょう!

出石の皿そばのまとめは、いかがでしたか?ご興味を持たれた方は、ぜひ一度出石の町を訪れてみてくださいね。

また、出石まちづくり公社(いずし観光センター)では、「出石皿そば巡り巾着セット」(1,800円税別)で販売しています。巾着に永楽通宝が3枚入っていて、永楽通宝1枚で出石皿そば1人前(3皿)のお食事ができます。お1人なら3軒のおそば屋さんを巡ってもよし、グループでも使えますよ。

▼気になった方はこちらをチェック!
▼その他のおすすめ兵庫グルメはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

新宿 うなぎ まとめ

うなぎってやっぱりどうしても蒲焼きなイメージありますよね。 そんな概念をかえさせてくれるおいしいお店を紹介します。

グラノーラ スイーツ まとめ 東京

最近話題のグラノーラだけをお使うお店をまとめました。

銀座 ランチ 和食 まとめ

大人の街の代名詞「銀座」で必ず押さえておいて損はないというオススメの和食ランチが食べられるお店を厳選してご紹介。夜はハードルが高くてもランチなら安心して食べれちゃいます♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スイーツ 中華

おいしいものがいっぱいある輸入品とコーヒーのお店「カルディコーヒーファーム」のデザート部門売上第1位!それが「パンダ杏仁豆腐」です。その味わいは、パック売りのスイーツとは思えぬ超ハイクオリティ!はっきり言いま…

スイーツ 中華

おいしいものがいっぱいある輸入品とコーヒーのお店「カルディコーヒーファーム」のデザート部門売上第1位!それが「パンダ杏仁豆腐」です。その味わいは、パック売りのスイーツとは思えぬ超ハイクオリティ!はっきり言いま…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る