ローディング中

Loading...

「オリゴのおかげ」という商品を知っていますか?実は昔から愛されている人工甘味料で、家庭用のオリゴ糖のなかでは20年以上売り上げNO.1の商品なんです。ここでは、そんな「オリゴのおかげ」という商品についてご紹介していきましょう。

オリゴのおかげとは?

「オリゴのおかげ」は、牛乳由来の乳糖とトウモロコシ由来のショ糖で作られた、乳糖果糖オリゴ糖です。無着色・無香料ですので、お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

また、「オリゴのおかげ」は整腸効果のある甘味料として特保認定されています。「特保」とは「健康維持・促進に効果がると科学的に証明され、消費者庁により認可された『特定保健用食品』」の通称です。

今回はそんな「オリゴのおかげ」について、詳しく見ていきます。

オリゴのおかげラインナップ

昔からお腹の調子を整える人工甘味料として愛され続けている「オリゴのおかげ」。実は、用途に応じて使い分けられるよう、さまざまタイプの商品がラインナップされています。順番に紹介していきますね。

オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

出典:楽天市場

オリゴのおかげ(300g)【オリゴのおかげ】[オリゴ糖]

¥513

楽天市場で購入
まずは、定番の「オリゴのおかげシリーズ」。オリゴ糖が30%配合されています。「シロップ300gタイプ」と「シロップ600gタイプ」の2種類があります。“甘さは砂糖の8割、カロリーは砂糖の半分”というのは、とても魅力的な特徴ですね。スーパーなどでも購入することができます。

オリゴのおかげダブルサポート(顆粒)

オリゴのおかげダブルサポート(顆粒)

出典:楽天市場

オリゴのおかげ ダブルサポート 【顆粒タイプ】 (6g×15本入り) 【トクホ】 【特定保健用食品】 ウェルネス

¥548

楽天市場で購入
こちらは「オリゴのおかげ ダブルサポートシリーズ」の顆粒タイプ。ベーシックな「オリゴのおかげ」とは成分が少し異なり、特保成分である乳果オリゴ糖を40%を配合しており、甘さはお砂糖の半分となっています。甘さ控えめですね。

さらに、こちらのシリーズでは、カルシウム吸収促進機能がプラスされているので、牛乳やヨーグルトなどの乳製品といっしょに食べると効果がアップします。こちらも、スーパーなどで購入することが可能です。  

オリゴのおかげダブルサポート(シロップ)

オリゴのおかげダブルサポート(シロップ)

出典:楽天市場

オリゴのおかげ ダブルサポート シロップ 500g【楽天24】【あす楽対応】[オリゴのおかげ おなかの調子を整える トク

¥922

楽天市場で購入
こちらは、ダブルサポートシリーズのシロップタイプです。顆粒タイプと同じく、甘さはお砂糖の半分となっています。料理に使いたいとき、シロップタイプは溶けるのが早く使いやすいのでおすすめです。

オリゴのおかげの効果効能

「オリゴのおかげ」は、特保認定されていることもあり、効果はお墨付き。でも、具体的にどんな機能があるのか、やはり気になりますよね。

オリゴ糖のメイン機能は、お腹の調子を整えることです。具体的には、お腹のなかのビフィズス菌を増やすことで腸の働きを正常化したり、悪玉菌を現象させてくれたりします。カロリーはお砂糖の半分程度で便秘も解消してくれるので、ダイエット中の方にも強い味方ですね。

危険性や副作用は?

「オリゴのおかげ」は自然由来の成分でできており、トクホ認定もされているということなので、安全性に関しても国のお墨付き。ただし、体質によって食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうことも。1日の目安量はティースプーン2〜5杯となっています。

妊婦の方も体重コントロールや便秘の解消に役立つので、適量を守って摂取するとよいでしょう。便秘がちの赤ちゃんも食べることができるので、生後1カ月を過ぎたころから、大人の3分の1の量から与えてあげましょう。しっかりと効果を実感するために正しい用法、用量を守りましょうね。

オリゴのおかげレシピ

お料理の際にも大活躍な「オリゴのおかげ」。簡単なレシピがたくさんあるので、いくつかご紹介します。

そぼろ丼

こちらは、砂糖の代わりに「オリゴのおかげ」を使ったそぼろ丼です。甘辛味にしようとすると、たくさんお砂糖を使ってしまいますよね。カロリーを気にされている方は、「オリゴのおかげ」で代用することをおすすめします。

まずひき肉を色が変わるまで炒めます。そのあと、醤油、酒、お砂糖の代わりにオリゴのおかげをいれて炒めて、白いご飯に卵そぼろと一緒にかければ完成です。がっつり丼ものを食べたいときも、カロリーオフができてうれしいですね。

ホットケーキ

甘くて素朴な味が魅力のホットケーキ。でもカロリーを気にしてしまいますよね。ならばホットケーキの甘みの元を「オリゴのおかげ」に変更してみましょう。

まず、卵と「オリゴのおかげ」を混ぜます。そのあと、強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、最後に牛乳をいれてダマを消すように混ぜます。そして、フライパンで焼けば完成です。ダイエット中の方にとって、少しでもカロリーオフできる「オリゴのおかげ」は強い味方ですね。

豚キムチ

キムチの辛さが病みつきになる豚キムチ。簡単に作れるので、忙しいときのお助けレシピでもあります。豚キムチにも「オリゴのおかげ」は使えるんですよ。

まずは、ごま油をひいたフライパンで、豚肉とキムチを炒めます。そして、隠し味として「オリゴのおかげ」を使います。腸内環境を改善するには発酵食品がマストですが、オリゴのおかげをプラスすればさらに健康的なお腹を手に入れることができますよ。

ベイクドケーキ

ケーキを作るときも、驚くほどたくさんのお砂糖を使います。「オリゴのおかげ」を代用すれば腸内環境を整えることはもちろん、カロリーもおさえることができます。ご紹介するのが、ベイクドケーキです。

ホットケーキミックス、バター、卵、ヨーグルト、そして「オリゴのおかげ」をすべて混ぜ合わせ、オーブンで焼きましょう。焼き上がり、冷やせば完成です。

バナナミルクジュース

ラストは、忙しい朝にも大活躍しそうなレシピをご紹介します。牛乳、バナナ、「オリゴのおかげ」、氷をミキサーにかければあっという間に完成のバナナミルクジュースです。。甘くてのどごしがよく、やさしい味わいなので、お子様にも喜ばれるでしょう。

オリゴのおかげで腸内美人に!

大人から子どもまで、長年愛され続けている特定保健用食品「オリゴのおかげ」のご紹介でしたが、いかがでしたか?

甘い味は大好きだけどカロリーが気になるという方はベーシックな「オリゴのおかげ」を、甘さ控えめがお好みの方は「オリゴのおかげ ダブルサポートタイプ」を使ってみるとよいでしょう。プレーンのヨーグルトに混ぜてみたり、さまざまなお料理でお砂糖代わりに使ってみたり……。おいしく食べられて、腸内環境が整うなんてとってもうれしいですよね。

あなたに合った「オリゴのおかげ」の活用法を見つける際はぜひ、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ フルーツ ゼリー シャーベット まとめ

ディノスの食品バイヤーが厳選した、夏に食べたい新感覚スイーツ6選をご紹介。食品カタログ、オンラインショップから購入する事が可能です。自分用にも贈り物にも楽しめるセットになってますよ。是非、見てみてください。

レシピ 納豆 まとめ

花粉症に良いと言われている食材を使ったレシピを10選しました。既に花粉の飛散が始まっている地域もありますが、酷くなる前に対策しちゃいましょう!料理以外にもマスクや加湿器などの対策も忘れないでくださいね☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パン パン屋

仙川駅から徒歩5分程の所に行列のできるパン屋さんがあります。そこが「AOSAN(アオサン)」です。特に角食パンが人気でなくなり次第終了ですので毎度買えない方も多数いるそう。前日から予約もできるので予約もオスス…

レシピ グラタン アレンジレシピ

意外と作業工程の多いグラタンを簡単に作る方法が知りたい、というあなたに朗報です。調理はフライパンで行うため、グラタン皿がなくてもOK。この方法は知っておいて損はなし!基本レシピに加え、アレンジレシピも載せてい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る