ローディング中

Loading...

「うま煮」と聞いてピンと来ない人もいるのではないでしょうか?うま煮は甘味をメインに、濃い味に仕上げた煮物のことです。和食好きな日本人の好みにぴったりな料理ですよ!うま煮ってどんな料理なの?作り方やアレンジレシピもご紹介します。

うま煮(旨煮)とは?

うま煮とは一般的に、肉や野菜を甘辛く煮た煮物のこと言います。甘味を主体にし、濃い味に仕上げたものとお考えください。砂糖、みりん、お酒、醤油を加えて調味します。白米によく合う味付けで和食好きな日本人に好まれやすい料理だと言われています。砂糖とみりんに醤油や酒を加えて味付けしたうま煮は、素朴な味わいの田舎煮にもよく似ています。

名前の由来

うま煮は旨煮と表記されることもあり、「うま」の意味としては「旨み」を指すのが一般的とされています。うま煮に似た名称の料理として、甘煮があります。素材を煮詰めて照りを出す調理法のうま煮に対し、甘煮は甘い味付けで煮る料理を指すので、2つは異なる料理だと言えるでしょう。

筑前煮、五目煮、煮しめとの違い

筑前地方と呼ばれる福岡県の郷土料理である筑前煮は「がめ煮」とも言われています。鶏肉や干しシイタケなどを油で炒めてから甘辛く煮る調理法が特徴です。五目煮は5種類の食材を使っていることから「五目」と呼ばれています。現在では5種類の食材に限らず、いろんな食材が入っている煮物を五目煮と呼ぶことも多いようです。煮しめはその名の通り「煮しめる」調理法が特徴です。煮汁が残らないようじっくり時間をかけて調理する煮しめは、お正月のおせち料理で見かけることが多いのではないでしょうか。うま煮を含め、それぞれ名前の由来や調理法が異なる全く別の料理だと言えますね。

うま煮の種類

うま煮には和風と中華風の味付けのものがあります。和風だしを使えば和食ならではのほっとするような味わいに、中華だしを使えばいつもとひと味違ううま煮が味わえますよ。

和風のうま煮の作り方

材料

材料は、大根、人参、しめじ、青ネギ、シーチキン、砂糖、みりん、酒、顆粒だし、水を使用します。シーチキンを使うことで魚の脂がほどよく混じるんですよね。

作り方

大きさを揃えるように具材をカットします。フライパンで野菜類を炒めたら醤油以外の調味料を全て入れます。野菜類がやわらかくなったら醤油を入れ、ツナを加えて煮詰めてください。最後に青ネギで色味を足したら完成!

中華風うま煮の作り方

材料

材料は、豚バラ肉、加賀太きゅうり、人参、ニンニク、生姜、塩コショウ、ごま油、水、酒、オイスターソース、鶏がらスープ、水溶き片栗粉を使います。

作り方

具材をお好みの大きさにカットします。加賀太きゅうりを使うときは、皮をピーラーで数か所むいて種を取り除いてからカットしてください。きゅうりの代わりに白菜を使ってもおいしく作れますよ!フライパンでごま油を熱して豚肉を炒めます。塩コショウで軽く味付けしたら、野菜類を加えてさらに炒めます。調味料類を全て入れて10分ほど煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成!

うま煮のアレンジレシピ

うま煮ラーメン

材料は、むきえび、白菜、長ネギ、ごま油、中華だし、ナンプラー、白ごま、すりおろし生姜、水溶き片栗粉、中華麺を使用します。

えびと白菜のうま煮で作るラーメンです。中華風の味付けならラーメンと相性ばっちり!フライパンで熱したごま油に長ネギの香りを移して作るねぎごま油がポイントです。

うま煮そば

材料は、豚小間肉、茄子、シイタケ、ピーマン、中華だし、醤油、オイスターソース、水溶き片栗粉、中華麺、黒コショウ、ごま油を使用。

あんかけ焼きそば風のうま煮はいかがですか?オイスターソースのこってり味がおいしいうま煮そばです。冷蔵庫の残り野菜で作ってみてもおいしいですよ!

うま煮丼

材料は、キャベツ、もやし、人参、しめじ、玉ねぎ、豚肉、中華だし、塩コショウ、ごま油を使用します。

うま煮は白米と相性抜群。あたたかいごはんにのせたら食べ応えありのうま煮丼が完成!彼氏ご飯とも言うべきでしょうか。がっつりお腹を空かせた方にぜひ食べさせたくなる料理ですね。中華だしの代わりに和風だしを使ってもおいしいですよ。

たっぷりネギとさつまいものうま煮

材料は、さつまいも、油揚げ、ネギ、めんつゆを使用。

たっぷりのネギのうまみがさつまいもと油揚げに移っておいしい!うま煮はこんな組み合わせでも楽しめますよ。さっぱりと楽しめるので、遅く帰ってきたときに優しいひと品になりそうですね。

ごぼうのうま煮サラダ

材料は、ごぼう、玉ねぎ、プチトマト、だし汁、砂糖、みりん、薄口醤油、塩少々を使用します。

うま煮を使ったサラダで野菜をたっぷりとりましょう!ごぼうのうま煮は食物繊維豊富で健康的な体づくりをサポートしてくれます。いつものうま煮を多めに作ってサラダにトッピングして食べるのもおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?煮物は全部同じ!と思っていた人もイメージが変わったのではないでしょうか。素材の旨みがギュっと詰まった、おいしいうま煮は家庭で簡単に作ることができます。アレンジレシピにも挑戦してみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 離乳食

今回は、「おかゆ」の作り方を徹底解説!土鍋で作る基本レシピから、炊飯器や電子レンジでの簡単な作り方までお教えします。離乳食用おかゆの作り方や、人気のアレンジレシピ、さらには保存方法まで、おかゆについてのアレコ…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

レシピ まとめ

サクサクの衣の中から、トロっと溢れるクリームソースが絶品の「カニクリームコロッケ」。華やかな料理なので、パーティーや特別な日にもピッタリです。今回は、カニ缶を使った簡単な作り方や、アレンジレシピ、さらに気にな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ハンバーガー まとめ

7月に入って暑い日が続いています。そんなときは無性に辛いものが食べたくなりませんか?今夏は各バーガーチェーンが「旨辛」をテーマに、新商品を展開しています。どんな旨くて、辛いメニューが登場しているのかラインナッ…

パイナップル スイーツ フルーツ まとめ

南国フルーツの定番パイナップル。日本で販売されているのは大半が輸入品ですが、国内では主に沖縄産で、5月~8月が旬ってご存知でしたか?今回は、夏においしいパイナップルを使った注目のパイナップルスイーツをご紹介し…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る