ローディング中

Loading...

ロサンゼルスのカフェで大流行の、夏にぴったりなドリンク「コーヒーレモネード」。ちょっと冒険的な組み合わせですが、飲んでみると以外とおいしく、日本にも上陸し始めているんです!今回は、このコーヒーレモネードについてご紹介します!

夏にぴったりのドリンクが続々上陸

真っ黒な活性炭入りチャコールジュースや、スタバのクラッシュオレンジフラッペチーノなど、海外で人気のカフェのドリンクが続々と日本に上陸、流行しています。みなさんも、おうちで試したり、購入したりして楽しんで知るのではないでしょうか。

そしていま、アメリカでは、定番のふたつのドリンクを掛け合わせた、新しい飲み物が流行っているんです。意外な組み合わせに、びっくりすることまちがいなし!

アメリカで話題!コーヒーレモネード

今、アメリカでは家庭の味の定番「レモネード」とカフェの定番「アイスコーヒー」を合わせたドリンク「コーヒーレモネード」が流行っているんです。思わず「本当に?」と言いたくなるような組み合わせですね。

苦いものと酸っぱいもの……。混ぜてしまうとまずいのでは?いえいえ、これが意外と合うんです。それを証拠に、ロサンゼルスでは今「コーヒーレモネード」は大流行しているんですよ。

コーヒーレモネードとは?

コーヒーレモネードとは、アイスコーヒーにレモネードを混ぜた、定番と定番を掛け合わせた新しいドリンクです。アイスコーヒーの味の中に、さわやかな酸味が広がり、夏にゴクゴク飲めるアイテムとして、今アメリカで大流行しています。

発想はロシアのレモンコーヒーから

コーヒーレモネードができたきっかけは、昔からロシアで飲まれていた「レモンコーヒー」というドリンクです。まるでレモンティーにレモンの輪切りを入れるように、ホットのコーヒーにレモンの輪切りを入れて、さらにお砂糖をたっぷり入れて飲むホットドリンクです。ロシアは寒いので、ホットで飲んでいるようですね。

ちなみに、イタリアにもエスプレッソにレモンを入れる「ロマーノ」という飲み物があるそうです。イタリアはレモンがおいしいですし、よくエスプレッソも飲みますから、自然とできたのかもしれませんね。こうしてみると、コーヒーとレモンの相性は案外よいのかも……と思ってきませんか?

日本でもその味が楽しめる!

ここまで紹介したら、コーヒー好きの方は飲まずに入られませんね。「コーヒーレモネード」が、日本でも楽しめるお店があるんです。新宿にある「カウンターパート コーヒーギャラリー」です。気になる人は、さっそくチェックしてくださいね。
¥630

スプリット ¥630

シトラス系のフルーツを漬け込んだ自家製のエスプレッソシロップと、冷たいミルクを合わせたという夏季限定のメニュー「スプリット」。夏にぴったりなメニューというだけあって、夏季限定なので、お早めにゲットしてください。

店舗情報

■店舗名 :カウンターパート コーヒーギャラリー (Counterpart Coffee Gallery)
■最寄駅 :西新宿五丁目
■住所 :東京都渋谷区本町3-12-16
■電話番号:050-5592-1497 (予約専用番号)
03-3378-0577 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間:平日:7:30~20:00
土、日、祝:9:00~20:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13190469/
■公式HP:https://www.facebook.com/counterpartcoffee/

進化系コーヒーは他にも!

ニトロブリューコーヒー

「ニトロブリューコーヒー」とは、なんと、24時間もかけてゆっくりと抽出したコーヒーを、窒素を入れながら注ぎます。そうすることで、とてもなめらかできめ細やかな泡が生まれ、まるで黒ビールにような見た目になるんです。確かに、見た目は黒ビールそのもののようです。

雑味を抑えたフルーティーな味わいで、窒素によってコーヒーの香りも引き立ち、大人のコーヒーとロサンゼルスで話題になっているコーヒーです。日本でもコーヒーにこだわる人は増えてきていますから、こちらも流行りそうですね。

エスプレッソトニック

こちらもかなり攻めたドリンク。ドライなトニックウォーターに、浅めに焙煎したエスプレッソを入れて混ぜます。そこに、レモンピールを入れれば完成です。

苦味のあるエスプレッソと、自然な甘みのトニックウォーター、レモンの酸味が絶妙なハーモニーを醸し出すそうで、こちらも暑い夏にぴったりのドリンクです。

トニックウォーターとエスプレッソなので、アルコールは入っていませんが、なんだかとても大人なドリンク。でもカフェインと炭酸で、気分がかなりリフレッシュされ、目も冴えそうですね。午後の仕事をもうひとがんばりしたいときに、ぴったりですね。

おわりに

今まで、日本ではなかなか考え付かなかった「コーヒー」+「柑橘系」の組み合わせ。今年の夏を期に、新たな夏の定番メニューとして、人気になるかもしれませんね。

お店に行けない人は、レモネードと、普通のアイスコーヒーを用意すれば手軽に作ることができますよ。分量も自分好みで大丈夫ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク

祇園辻利から、東京スカイツリータウン・ソラマチ店で期間限定のテイクアウトメニュー「抹茶ヨーグルトスムージー」と「抹茶とレモンのスカッシュ」が発売!祇園辻利自慢の宇治抹茶にレモンやライムを組み合わせた、ひんやり…

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

チョコレート

ゴロゴロとチャンクが入ったアイスクリームでおなじみの「ベン&ジェリーズ」から、新フレーバー「エネルミント」と「エネルミント」をベースに使った「エネルミントシェイク」が同時発売!どちらも夏にぴったりな味わいです。

チョコレート

ショコラファンの注目を集めるショコラティエ「シャポン」から、プレミアムバーアイスのセット商品が登場!元バッキンガム宮殿のお姫さま専属だったというアイス職人が手がけた濃厚なチョコアイス、あなたも試してみませんか?

ラーメン 焼きそば

この夏、カップヌードル「シーフードヌードル」に2つの商品が加わりました!ひとつはピリ辛な「レッドシーフードヌードル」で、もうひとつは新商品「汁なしシーフード」。いかにも夏らしい味わいを楽しませてくれそうな2商…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ イギリス スイーツ

イギリス料理はまずい、というイメージがありますが、本当なのでしょうか?確かに質素なものがおおいイギリス料理ですが、最近は様々な要素を取り入れて、昔よりはだいぶおいしくなったとか、そうでないとか……。そんなイギ…

ドリンク お菓子 まとめ

紅茶にお酒を少し入れるとおいしいですよね。今回ご紹介する『紅茶リキュール』には香りと味が溶け込んで、お湯で出すのとは一味違った風味を味わえるんです!フレーバーが凝縮しているので、お菓子にもピッタリですよ♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ

そのまま使えて便利なベビーホタテ。見た目はこつぶでかわいらしい姿をしていますが、旨みはぎゅっとつまっています。今回は、人気の炊き込み御飯やサラダレシピなどを紹介します。あなたの食卓にベビーホタテを取り入れてみ…

ところてん

皆さんは普段、「ところてん」に何をかけて食べていますか?かけるものによって、スイーツにもおかずにもなる「ところてん」ですが、地域により、その食べ方に大きなちがいがあるというのです。地域ごとの食べ方とアレンジレ…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る