ローディング中

Loading...

栄養豊富な「おかわかめ」をご存知ですか?海藻のわかめのように粘り気のある食感がありますが、野菜の一種です。育て方次第では、グリーンカーテンにもできますよ。今回は、おかわかめの持つ栄養や食べ方、レシピについてご紹介していきます。

おかわかめとは?

今、栄養豊富な「おかわかめ」が注目されています。「わかめ」という名前ですが、海藻ではなく土に根を生やすわかめで、野菜の一種です。わかめのような粘り気を持ち、コリコリした食感でとってもおいしいんですよ。ツルや根も食べられますし、家庭栽培も容易で、順当に育てればグリーンカーテンにもなってくれます。今回は、そんな「おかわかめ」の魅力について、ご紹介していきます。

別名は雲南百薬(うんなんひゃくやく)

おかわかめはツル性の多年草で、主に熱帯アメリカや熱帯アジアに自生しています。日本には、「雲南百薬(うんなんひゃくやく)」とも呼ばれる長寿の薬草として中国から伝わりました。現在では、人間の体に必要な6種類のミネラルが豊富に含まれていることから、健康野菜として注目されています。

わかめとおかわかめの違い

わかめは「海藻」、おかわかめは「野菜」です。おかわかめを茹でた状態の見た目や、コリコリとした食感、粘り気がわかめとよく似ていることから「丘わかめ(おかわかめ)」と呼ばれるようになったのではないかと言われています。

おかわかめの栄養成分

おかわかめには、健康維持に欠かせない必須ミネラルであるマグネシウム、亜鉛、カルシウム、ビタミンAなどがたっぷりと含まれています。健康野菜というよりも薬草ですね。では、おかわかめが持つ栄養を解説していきます。

マグネシウム

血管の生成に役立ち、正常に流れるようにしてくれるので動脈硬化の予防に期待できます。また、骨や筋肉の機能を正常にする働きや、善玉コレステロールを増やしてくれるので、体の不調を全体的に改善してくれそうですね。

糖尿病や、骨粗しょう症などあらゆる症状の予防につながるので、気になる人は積極的に取り入れていきたい食材です。

亜鉛

細胞分裂と新陳代謝を促す働きがあり、新しい細胞の生成に深く関わっているので、傷の治りや体の機能の改善に役立ちます。亜鉛が不足すると、味覚障害や肌荒れ、髪の毛の質が低下し、抜け毛も引き起こす可能性があります。肌や髪の毛を美しく保つためにも、亜鉛の摂取は欠かせませんね。

インスタント食品や添加物が含まれるものは、亜鉛の吸収や働きを阻害するので、そう言った食品は避けることをおすすめします。

カルシウム

骨や歯を形成、白血球の食菌作用を助ける働きがあり、骨粗そう症・気管支炎・胃潰瘍などに効果が期待できます。不足していると、イライラしやすくなってしまうので、精神面を安定させるためにも必要な栄養素です。

カルシウムを摂ることにより、筋肉の引きつりや肩こりの改善も期待できるので、こりが気になる人にぜひ摂取していただきたいです。

ミネラル

おかわかめには、ミネラルが豊富に含まれていて、免疫力や血液、筋肉といった体づくりに役立ち、精神面の安定にも効果が期待できます。また、美肌やアンチエイジングにも効くので、女性にはうれしいですね。

体内で作ることができないミネラルは、日々の食生活が鍵です。さまざまな成分が、お互いの働きをサポートしているので、まんべんなく摂取できるようにしたいですね。

ビタミンA

目や胃腸、肺の粘膜を強化する働きがあります。特に目の粘膜や視力の健康維持に役立ち、眼精疲労やドライアイといった症状の改善に期待できます。また、ビタミンAは美肌づくりにもよいとされていて、肌を乾燥から守ってくれるんです。乾燥肌の自覚がある人は、ビタミンAを摂取すれば少しは改善できるかもしれません。

おかわかめの食べ方

おかわかめのおすすめの食べ方

おかわかめは葉はもちろんのこと、根から茎、太い茎の節にできる「むかご」という球根のようなものまで丸ごと食べることができます。葉の部分は生のままでも食べられますが、若干青臭さが感じられるので、さっと茹でる事でかなり食べやすくなります。15秒程度湯通ししたものを冷水にとり、ポン酢やドレッシングをかければ、それだけでおいしいひと品になりますよ。

おかわかめのむかごの食べ方

おかわかめのむかごも、山芋のむかごと同様に食べることができます。例えば皮をむいて、お米と一緒に炊き込めば、ホクホクとした食感がおいしい炊き込みご飯が完成です。

そのほか、お醤油と砂糖の味付けで甘辛く煮つけにしたり、バターで炒めたり、素揚げにしたりと、いろいろな調理法で楽しむことができます。シンプルにレンジでチンして、じゃがバターのようにバターと塩で食べてもいいですね。

おすすめのおかわかめレシピ

味噌汁

水とだしを煮立てて、玉葱、おかわかめ、豆腐を加え味噌を溶き入れます。わかめの代わりにおかわかめを使ったこのレシピ。見た目はまるで、海藻のわかめと豆腐のお味噌汁ですね。

見た目は変わりないですが、おかわかめのたっぷりのミネラルと、味噌のイソフラボンやタンパク質でお肌によい効果が期待できます。海藻のわかめではなく、たまにはおかわかめで作ってみませんか?

天ぷら

おかわかめは水洗いし、水気を切っておきます。小麦粉に水、卵を加えて混ぜ合わせたものをおかわかめに付けて、からっと揚げればできあがりです。大根おろしも一緒にいただいてください。

天ぷらによってサクッとした食感になっていますが、中はおかわかめ独特のぬめりがあります。栄養たっぷりのおかわかめをメインのおかずにできるレシピです。

サラダ

さっと湯通ししたおかわかめ、トマト、水菜を食べやすい大きさにカットして、お皿に盛りつけます。お醤油、砂糖、酢、豆板醤を混ぜた中華風ドレッシングをかけたらできあがりです。海藻のわかめを使ったサラダとは少し違いが感じられそうです。

おかわかめを中心に、いろいろな野菜を組み合わせてみてください。和風のドレッシングでも合いそうですね。

おひたし

おかわかめをさっと湯通しします。そのあと、冷水で素早く冷やしてください。水気を切ったら器に盛り付け、ごま油と岩塩をかけたら完成です。ゴマの深い風味と塩っ気がおかわかめとよく合います。湯通しするぐらいの簡単レシピなので、時短レシピとして活用してみてください。

食卓にもうひと品プラスしたいときは、おかわかめのおひたしがおすすめです。

おかわかめを栽培してみよう

おかわかめは、害虫被害や病気にもほぼかからないという、非常に育てやすい植物なので、ぜひ家庭栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ムカゴを植えても、挿し芽にしても非常によく根付きますし、一度根をはったらスクスクと育ちます。グリーンカーテンを考えている方は、おかわかめの苗を買って育ててみませんか?

おかわかめのプランターでの育て方

葉っぱは少し小さくなりますが、プランター栽培も可能です。5月上・中旬が植えつけ適期で、2~3株を20cm程度あけて植えるのがおすすめです。表土がよく乾いたら、たっぷりと水をあげましょう。

また液体肥料を1000倍に薄めて、週1度の水やり代わりにまいてあげます。植えつけ2か月後の7月から10月ごろまで、摘心を繰り返しながら収穫し、茎の先端のほうのやわらかい部分を食するとよいでしょう。
▼おかわかめの苗はネットで購入できます
http://macaro-ni.jp/30968

出典:楽天市場

琉球百薬【雲南百薬】【おかわかめ】無農薬・放任栽培OK!でどんどん育つ♪ミネラルたっぷりのスーパー野菜★グリーンカーテン

¥646

楽天市場で購入

栄養豊富なおかわかめ

栄養成分たっぷりで、さまざまな調理法で楽しむことができる「おかわかめ」。スーパーでパック詰めで小分けにされて売られていたり、家庭菜園も簡単にできるので、野菜不足や栄養不足になりがちな一人暮らしの方におすすめです。

海藻のわかめもよいですが、おかわかめも食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。継続的に摂取すれば、体調がよくなってきたと感じられるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和菓子 羊羹

井村屋の「えいようかん」は、災難時の非常食やアウトドアにもぴったりでカロリー補給が手軽にできるようかんです。見た目はオーソドックスなパッケージですが、実はあらゆるところに工夫がこらされ、災害用の保存食として意…

アボカド 女子会 レシピ

たくさんの野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めるラタトゥイユは、特に女性に人気の高い煮込み料理。バケットやクラッカーとの相性もよく、パーティーメニューにもぴったりです!今回は、そんなラタトゥイユにアボカドをプ…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

アボカド

スーパーでアボカドを買ってきたものの、固すぎたり、反対に熟しすぎてべちゃべちゃになってしまったり・・・ちょうどいい状態を選ぶのが難しいアボカド。そこで、今回はおいしいアボカドの選び方や注意点について詳しく解説…

レシピ

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ トマト リゾット イタリアン まとめ

トマトリゾットはお米を煮込んで作るので栄養もしっかりと取れ、消化もいいお料理です。トマトの水煮などを使えば簡単に作ることもできますよ!様々にアレンジしてヘビロテメニューにしていただきたいリゾットレシピをご紹介…

みなさんは、お子さまにお箸の使い方を教えていますか?急ぎ過ぎてもお子さまが上手に食べることができず嫌になってしまったり、誤った持ち方のまま覚えてしまったりと、悩みどころ。そこでおすすめしたいのが、ママタレの間…

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...