ローディング中

Loading...

「ゼラチンパック」とは、ゼラチンの主原料であるコラーゲンの効果を生かして、若々しい肌を取り戻す手作り美肌パックのこと。とくに保湿作用と、毛穴の汚れを取る作用にすぐれています。今回は、ゼラチンパックの効果、作り方、やり方を詳しくご紹介します。

ゼラチンパックとは

食品を上手に活かした手作りの美肌パックが人気ですね。安価で簡単に作れて、美肌効果も高いことから、自宅で気軽に試す人が増えています。macaroniでも以前、幾つかの手作りパックをご紹介しています。
手作りパックは使用する材料の作用に応じて、少しずつ効果が異なります。特に美白効果が高かったり、保湿効果が大きく期待できたり。今回ご紹介する「ゼラチンパック」は、肌をもっちりとした艶やかな質感に変えたり、毛穴の汚れを取る効果が見込めるパックです。

ゼラチンパックがほかの手作りパックと違う点は、材料に多彩な栄養成分が含まれているわけではなく、たったひとつの成分によって美肌効果が得られること。その成分とは、「コラーゲン」です。化粧品やサプリなど、さまざまな商品に配合されている成分ですから、ご存じですよね。

でも、そもそもコラーゲンって、どんな働きがあるのかといわれると、意外と知らなかったりします。今回は、ゼラチンパックの効果、作り方、やり方を詳しくご紹介します。

ゼラチンパックの効果

ゼラチンに含まれるコラーゲンの割合は、なんと87%。ほぼコラーゲンのみで構成されています。動物の皮膚や骨、腱などの主成分であるコラーゲンに熱を加えて抽出したものですから、当然といえば当然です。

コラーゲンと肌の関係

私たちの体を構成するタンパク質のうち、コラーゲンは約3分の1を占めます。肌はもちろん、人体にとって欠かせない成分です。肌に関していえば、真皮と呼ばれる部分のおよそ70%がコラーゲンで占められており、肌の弾力を維持しています。また、真皮から表皮に栄養を送る働きも担っています。

ただし、コラーゲンは年齢を重ねるとともに減ってしまいます。そうすると肌の弾力が失われ、少しずつ肌がたるんできてしまうんです。栄養を送る働きも十分に担えなくなるので、シミやくすみの原因にもなります。

ですから、外部からコラーゲンを補給してあがることが大切。そこで活躍するのが、コラーゲンをたっぷりと含んだゼラチンパックです。

ゼラチンパックを肌に塗布すると、コラーゲンが肌から浸透して、肌がツルツル、スベスベになります。しっとりと潤いあふれる肌質に変わるんです。また、ゼラチンパックにはピーリング効果も期待できるので、毛穴の汚れや角質の除去にも役立ちます。

ゼラチンパックの作り方

材料

・粉ゼラチン……大さじ1
・牛乳……大さじ2

作り方

①粉ゼラチンを耐熱ボウルにいれます
②そのうえから牛乳(大さじ1杯分)をいれて、よく混ぜ合わせます
③そこに残りの牛乳を加えて混ぜます
④電子レンジ(500W)で10秒ほど加熱させたら完成です
※温まり具合が足りない場合、熱くなりすぎないように注意しながら、追加で加熱してください

作り方のコツ

ゼラチンの濃度が低すぎると、上手く固まってくれません。レンジにかける前の段階でゼラチンと牛乳を混ぜたとき、ボロボロ・シャリシャリとしている状態がちょうどよい固さになる目安です。

ゼラチンパックのやり方

①完成したゼラチンパックの熱を取ったら、大きめのハケで取り、顔全体に厚めに塗ります
②そのまま15分~20分ほど放置します。ゼラチンパックが固まっていきます。
③その後、ゼラチンパックをゆっくりとはがします。肌を傷つけないように注意してください
④冷水で洗顔し、化粧水・乳液で通常のスキンケアをしましょう

やり方のコツ

ゼラチンパックをおこなうまえに、熱すぎない程度のホットタオルで顔を包み、毛穴を開かせておきましょう。そうすることで、角栓が取れやすくなります。ゼラチンパックを終えたら、冷水で毛穴を引き締めることも忘れずに。

ゼラチンパックの注意点

ゼラチンパックをおこなううえで、幾つかの注意点を覚えておくと、より続けやすくなります。ぜひやり方と一緒にチェックしてください。

必ずパッチテストをおこなう

必ずパッチテストをおこない、自分の肌に使用しても問題ないか、事前に確認しましょう。皮膚のやわらかい部分(腕の内側など)にゼラチンパックを少量塗ります。少し間を置いてみて、もし皮膚に赤みやかゆみが生じた場合、ゼラチンパックの使用は中止してください

やりすぎない

ゼラチンパックは手作りの毛穴パックなので、やりすぎは肌に刺激を与えかねないのでNG。多くても週に1回程度で十分です。効果を期待するあまり、やりすぎないようにしてください。

おわりに

ゼラチンと牛乳さえあれば安価で簡単に作れて、1回で肌の変化が感じられるゼラチンパック。やり方やコツ、注意点を守りながら、ぜひお手軽スキンケアとして役立ててみてください。

もちもちの肌感、小鼻の黒ずみがきれいに取れるすぐれものの手作りパックです。週に1度、肌がハリがなくなってきたなと思ったら、試してみてください。肌に若々しさが戻るはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は見てるだけでも涼しくな…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

団子 和菓子 お菓子

「坊ちゃん団子」をご存じですか?なんともかわいい名前ですが、実は愛媛県の歴史ある銘菓のひとつ。3色のお団子を串に刺した、手のひらサイズのかわいらしいお団子です。坊ちゃん団子とはなにか、名店の「うつぼ屋」や「つ…

ワイン まとめ

自宅でワインを飲むとき、いつもコルクが上手く開けられない……そんな悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。力任せに開けると、途中でコルクが割れてボトルの中に入ってしまうことも。そこで、ワインボトルの正し…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る