ローディング中

Loading...

作家、ミュージシャンの辻仁成(つじひとなり)さん。辻さんのツイッターでは毎日息子さんに作る、心のこもった料理が話題となっていますが、その中でも最近投稿した「半熟煮卵」のレシピが、とっても簡単でおいしいと真似する人続出しています!

ムスコめしで話題の作家・辻仁成さん

芥川賞作家でありミュージシャン、映画監督などでも活躍されている「辻仁成」さん。2003年に渡仏し、現在はパリで息子さんと2人暮らしされています。辻さんは仕事のために、パリと日本を忙しく行き来されていますが、ツイッターに投稿されている、家庭的な一面や息子さんへの思いが、多くの人の共感を呼んでいることをご存知でしょうか?

そんな辻さんがツイッターに投稿した『半熟煮卵』のレシピが、とってもおいしいといまSNSや、さまざまなネットメディアで大注目されています。今回は、話題の辻仁成さんレシピ『半熟煮卵』と、半熟煮卵に使用する漬けダレの残りを有効活用したアレンジレシピなどをご紹介します。

辻仁成さん流「半熟煮卵」のレシピ

最初に鍋にお湯を沸かし、沸騰したら卵6個と、多めの塩を入れ6分ほど茹でます。卵を取りだしたら氷水に数分つけて冷まし、丁寧に殻をむきます。ジップロックなどの保存用袋に漬けダレ(しょうゆ70ml・みりん40ml・酒30ml・砂糖大さじ2)とともに卵を入れ、しっかりと空気を抜きます。 そのまま袋ごと冷蔵庫に入れ、24時間冷やしたら完成です。とっても簡単にでちゃいますね!

半熟煮卵をおいしく作る「裏技」

この半熟煮卵、辻さんが「裏技」としておいしく作るコツがいくつか紹介されています。その裏技もご紹介します!

このひと手間で殻をむきやすく!

卵を茹でる前に、卵のお尻側(鈍端)の部分を軽く叩き、ヒビをいれましょう。こうすることで、薄皮と殻の間があいているので、卵を覆う薄皮にはキズがつかずに、白身が出ないばかりか、ゆでている間に二酸化炭素が出ていってくれます。その結果、茹でたあと殻がむきやすくなります。

黄身を真ん中に寄せて見た目もきれいに

裏技のふたつめとして、沸騰したお湯に卵を入れたら、1分ほど菜箸などで卵をかき混ぜるか、鍋をゆらゆらと左右に揺らしましょう。卵がコロコロと揺れ、黄身が真ん中に寄り、きれいなゆで卵に仕上がります。

味の決め手!漬け時間のコツ

また、漬ける時間を12時間くらいにするとおいしく食べられます。ちなみにレシピの考案者である辻さんは、24時間漬けておくのが好みだそうですよ。12〜24時間の間でご自分の好みの濃さを見つけてみてください。漬け時間によって食べ比べをしてみてもいいですね!

辻さんによると、24時間以上漬けると味が濃くなりすぎて、塩分がきつくなるようなので注意してくださいね。

漬けダレはめんつゆでも代用可能

漬けダレを作る際、わざわざ計量カップやスプーンで計って作るのが面倒な方は、めんつゆで代用してもおいしく作れるそうです。漬けダレをめんつゆにすれば、卵を茹でるだけなので、もっと手軽に半熟煮卵が作れちゃいますね。

あまった半熟煮卵漬けダレのアレンジ

半熟煮卵を作るために必要な「漬けダレ」が残ってしまうのがもったいない!なにかに使えないかな?と悩んでいる方に、インスタグラムに投稿されていた「残りダレを使ったアレンジレシピ」をいくつかご紹介します。

レタス丼の煮卵のせ弁当

実は考案者の辻さんも、残りダレでアレンジした料理を作っていらっしゃいます。こちらは残りダレで作ったレタス丼。オイスターソースを加えてあるそうですよ。半熟煮卵ものせて、色合いもきれいで、食欲をそそるお弁当の完成です!

トマトそぼろ丼

あまった漬けダレにたっぷりショウガを入れて、その汁でそぼろを味付けます。お好みでトマトやパプリカ、なす、アボカドなどをいれて、色とりどりな丼ぶりに仕上げてみてください。

ボリュームたっぷりな豚丼

ほかにも残りダレで作ったゆで豚を使って、豚丼を作られている方もいらっしゃいました。肉そぼろ、生姜焼き、親子丼、肉じゃが、野菜炒めなどにも活用でき、捨てることなく使えてとても便利です。

残りダレレシピは、ごはんに合って、お弁当に活用できるものが多いようですよ。毎日の献立やお弁当作りにぜひ活用してみてくださいね!

辻仁成さんの「ムスコ飯」

毎日息子さんのために、お弁当や料理を楽しんで作られている辻さん。マグロを使ったこちらのイタリアン弁当も、とってもおいしそうですよね!お店にでてくるような、クオリティの高さです。こんなおしゃれなお弁当見たことありません!
こちらは、先ほどご紹介した半熟煮卵が入ったお弁当。その横にはなんとチリコンカルネ!こんな贅沢なお弁当を毎日食べれるなんて、息子さんが羨ましいですよね。
そんな辻さんが、日々ツイッターに投稿していた料理写真やレシピが注目され、現在はさまざまなレシピを「WEB女性自身」上にて、連載として公開しています。こちらもとっても話題になっているんですよ。

そしてなんと「世界一小さな家族のためのパリのムスコめし」として、レシピ本まで発行されているんです!毎日活用できて、ちょっとおしゃれな辻さんのレシピ本。興味のある方はぜひ購入してみてくださいね。
http://macaro-ni.jp/30401

出典:www.amazon.co.jp

パリのムスコめし 世界一小さな家族のための

¥1404

Amazonで購入

おわりに

いかがでしたでしょうか。作家・ミュージシャン・映画監督など、幅広く活躍されている辻仁成さん。そんな辻さんの作る愛あふれる「ムスコめし」の中でも、いま特に注目されている「半熟煮卵」のレシピを今回はご紹介しました。

しっかりと味のしみた半熟煮卵は、それだけでごはんのおかずになり、作っておけばとっても便利ですよね。しかも残りダレまで無駄なく活用できて、毎日の献立に役立ちます。おいしく作れる裏技も活用して、ぜひ一度ご家庭で作ってみてくださいね。

辻仁成さんのツイッターやムスコめしの連載ページも必見ですよ!

ツイッターやWEB連載はこちらから

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豚肉 レシピ

肉巻の進化メニュー「野菜と豚肉のクルクル油揚げ巻き」のレシピをご紹介します。お肉だけでなく、油揚げも一緒に巻くので、じゅわっとジューシーな味わいを楽しめますよ。色鮮やかなにんじん、ズッキーニもスライスして巻い…

レシピ お弁当 鶏肉

あっという間に彩り豊かな3色弁当のできあがり!全ての工程がレンジのみでできる「鶏そぼろ三色弁当」のレシピをご紹介します。甘い味付けの卵と、甘じょっぱい鶏そぼろの相性が抜群で、ご飯がどんどん進みます。忙しい朝の…

レシピ パスタ

フライパンを使わずに電子レンジだけで作れる「焼かないカルボナーラ焼きそば」のレシピをご紹介します!とろ〜り卵の食感がたまりません。フライパンで焼かないのにこんなにおいしくできるなんて、驚くこと間違いなしです♩

ドリア レシピ まとめ

子供から大人まで人気のドリア。どんな付け合わせを加えると、バランスのいい献立になるでしょうか。今回は、サラダやスープ、魚料理など、主菜から副菜までレシピ付きでまとめてご紹介します。ひと品足りないな、と思ったら…

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

おつまみ

少し肌寒くなってきて温かい食べ物が恋しくなる季節。旬の秋鮭を使って、ホイル焼きを作ってみませんか?材料を切ってホイルに包めば、あとはフライパンでほったらかし!汚れ物も少なくて済む、なんともお手軽な秋のごちそう…

揚げ物 おつまみ

よく肥えた鮭が手に入るこの季節は、鮭フライを作る絶好のチャンス!サックサクの衣に、ふわっと柔らかい鮭はビールとの相性バツグンです。「衣がベタつく」「生臭みが残る」などのお悩みも、今回ご紹介するコツをおされば解…

haru.

Instagram歴5年の自作おうちごはん専門インスタグラマー。