ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、あなたにぜひ食べてほしい珍しいたまご3品を数あるたまごの中から厳選してご紹介!今すぐ食べてみたくなるような、たまご。ゆずたまご、お米卵、ハーブ卵……それぞれに個性があるんです。

たまごソムリエ厳選の珍しいたまご!

とっても身近、なのに知っているようで知らないたまごの魅力やたまご料理を紹介するこの連載。今回は、数あるたまごの中でも、特に珍しく、一度は食べてもらいたい!そんなたまごを、たまごソムリエが厳選してご紹介したいと思います。

爽やかにゆずが香る「ゆずたまご」

まず、ご紹介するのは「ゆずたまご」。

みなさん、「ゆずたまご」って聞いたことありますか?名前の通り、爽やかなゆずの香りが漂うたまごです。

高知県産「馬路村産ゆず」を最大限に活かし、飼料や水に添加する一般的な手法と大きく違う方法で商品化された「ゆずたまご」。

その作り方は、まだ企業秘密だとか……。一体、どんなたまごなのでしょうか?

さっそく食べてみましょう。

たまごの殻から、漂うゆずの香り。果たして、中身のたまごもゆずの香りがするのでしょうか?

殻を割ってみると……
あれ、普通のたまご?
と思いきや!……ゆずの香りがする!!!
これは、驚きですね。たまごの殻だけではなく、たまごの中身までゆずの香りがするのです。
では、味はどうなのでしょうか?さっそく食べてみましょう!
色鮮やかな「ゆずたまご」、食欲がそそられますね!

口の中に、爽やかなゆずの風味が広がります。食べたあとも、ほのかに残るゆずの香り。

たまごの甘みと爽やかなゆずの味が、なんとも言えないおいしさ。癖になりそうな、たまごです。

黄身が白い!?「お米卵」とは

続いて、ご紹介するのが「お米卵」です。左下にあるのが「お米卵」。

殻は薄ピンク。一見、普通のたまごと何も変わりません。

さて、お米卵とは一体何が珍しいのでしょうか?では、殻を割ってみましょう!

「お米卵」の秘密

みなさん、おわかりでしょうか?

こちらが「お米卵」の正体です。ぱっと見で、普通のたまごとの違いがわかりますね。

「お米卵」とは、黄身が白いたまごなんです!

普通のたまごと比べてみましょう。
明らかに、違いますよね。なぜ黄身が白いのでしょうか?

その秘密は、ニワトリが食べる餌にあります。普通のニワトリの餌は、主にトウモロコシです。

しかし、この「お米卵」を産むニワトリは主にお米を食べて育っているのです。

卵の黄身の色には、ニワトリが食べるエサの色が反映されます。トウモロコシを食べているから黄色い、お米を食べているから白い。ということになります。

成分も違う「お米卵」

この「お米卵」と普通のたまごは、見た目だけではなく、成分も違います。
一体何が違うのかというと……、
・脂質が低い
・エネルギー(カロリー)が低い

この2点が「お米卵」の特徴。

味は、普通のたまごとほぼ変わりはありません。

しかし、視覚でも食事を楽しむ私たちの体は「黄色いたまごの方がおいしそうに見える」ため、黄色いたまごの方が濃厚に感じる場合もあります。

「お米卵」を調理してみた

では、「お米卵」を調理してみましょう!

普通のたまごと比較するため目玉焼きにしてみました。
こうして、焼いてみても明らかに違いがわかりますね!

黄身の色の度合いを1〜15までの数字で測るカラーファンで比べてみます。
まずは、お米卵。もっとも色が薄い「1」でした。
普通のたまごはというと、「13」でした。

「お米卵」と普通のたまご、その差はこんなに大きかったんですね。

色が薄いし、あまりおいしくないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、お米卵も立派なたまごの味がします!ぜひ一度ご賞味ください。

たまごの高級品!「ハーブ卵」を実食

最後にご紹介するのは、「ハーブ卵」です。
「ハーブ卵」とは、卵を産む専用のニワトリの中でも高級な卵を産むとされている黒いニワトリ、ネラの卵です。

山梨県北杜市・中村農場で生産されており、農薬散布のない餌と、朝鮮人参をはじめウコンなどの33種類の天然ハーブをブレンドしたこだわりのエサを与えて育てているそうです。
ご覧の通り、黄身も白身もぷっくりしていて、透き通ったようなたまごですね!

そのまま何もつけずに食べられるくらい、甘味とコクがあり格別なおいしさです。癖のないたまごなので、ほかの食材とも相性がいい万能選手ですよ。

気になるたまごはありましたか?

今回は、3種類の珍しいたまごをご紹介しました。気になったたまごはありましたか?

全部食べてみたい!そんな方に朗報です!

東京都千石駅にある「喜三郎農場」というお店では、今回ご紹介したたまごを全部食べることができるのです。たまごかけご飯食べ放題メニューもあるので、思う存分、色んなたまごを楽しむことができます。

店舗情報

喜三郎農場
住所:東京都文京区千石1-23-11
アクセス:都営三田線 千石駅 A2番出口 徒歩3分

お取り寄せも可能です

今回ご紹介したたまごは、ウェブでお取り寄せすることもできます。興味をもたれた方はぜひチェックしてみてくださいね。
ちょっと珍しい、こだわりのたまごを使って作るたまごかけごはん。とっても贅沢ですよね!ぜひ、みなさんもおいしいたまごを堪能してみてください。

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にで…

レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ フルーツ ゼリー シャーベット まとめ

ディノスの食品バイヤーが厳選した、夏に食べたい新感覚スイーツ6選をご紹介。食品カタログ、オンラインショップから購入する事が可能です。自分用にも贈り物にも楽しめるセットになってますよ。是非、見てみてください。

羽田空港 お土産 スイーツ 東京 まとめ

羽田空港には、選びきれないほど多くのお土産があります。でも、空港にいる時間はわずか……。そんなときにおすすめしたい、喜ばれること間違いなしのお土産をまとめてみました!旅行や帰省のときなどの参考にしてみてくださ…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの人ならばお家で美味しいコーヒー飲みたいですよね?そんな時には美味しいコーヒー豆をお取り寄せするのはいかがでしょうか。この記事ではそんな美味しいコーヒーを飲みたい時にぴったりのお取り寄せコーヒー豆…

カフェ まとめ

2015年5月1日(金)からベーカリーカフェFREDS CAFE 9店舗で、開業20周年を記念した新商品「プレミアム宇治抹茶ラテ」を発売します!

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スイーツ

おいしいご当地ソフトが、日本中にたくさんありますよね。中でも香川名物「おいりソフト」は、かわいくて写真映えするので、SNSを中心に話題になっています。おいりとは何なのか、どんな味がして、どこで食べられるのか、…

ワイン おしゃれ

食事中に手がすべって、飲み物がこぼれるのはよくあること。ワインをこぼしてしまって、シミになったという経験がある方も多いのではないでしょうか?時間が経つと落ちにくくなる、ワインの染み抜き方法をご紹介します。

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る