ローディング中

Loading...

函館に来たらまずは海鮮を味わいたいですよね!その他、全国に名が知れ渡る有名店から地元ならではのB級グルメまで、厳選してご紹介!ランチや食べ歩き、夜も満喫できるピッタリなお店で、思う存分函館グルメを満喫してみませんか?

函館グルメを堪能するならココ!

ついに念願の北海道新幹線が開業しました。新青森から新函館北斗までがつながり、より函館に足を運びやすくなりましたね。これを機に函館旅行を計画している方も多いのでは?

函館へ行ったら、函館山の夜景や、五稜郭公園、金森赤レンガ倉庫といった観光地は欠かせませんが、やっぱりおいしいグルメも堪能したいところ。

そこで今回は、函館を訪れた際にぜひとも足を運んで欲しい函館グルメが味わえるお店を19つご紹介します。海鮮あり、市場、ラーメン、ご当地グルメなど、盛りだくさんな内容です!

1. 全国屈指の天ぷらの名店「田ざわ」

季節の天ぷらコース

全国でも有数の天ぷら専門店として知られる「田ざわ」では、その日水揚げされた魚介と季節の野菜を使った最高のお料理を堪能することができます。

玄関から2階へ伸びる階段を上がれば、揚げ場を囲むように設えられたコの字型のオープンカウンター席が全部で8席。どの席も、調理の臨場感を楽しむことができます。

おすすめは、季節の天ぷら10〜12種類を楽しめる「季節の天ぷらコース」(税抜 11000円)です。突出、造り、飯物、デザートがセットとなっています。完全予約制なので、訪れる際には予約を忘れずに!

店舗詳細

住所:北海道函館市杉並町23-10
電話番号:0138-56-2023
営業時間:18:00~21:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000077/

2. 日本で唯一のうに加工直営店「うに むらかみ」

自家製うに屋のウニグラタン

函館で新鮮なウニを楽しみたいなら、「うに むらかみ」がおすすめ。旬のウニを無添加のまま味わえるのは、北海道内でも珍しいのだとか。

落ち着いた和風造りの店内は、アットホームな雰囲気があるから、おひとり様でもグループでも気軽に食事を楽しむことができます。

人気のメニューは自家製うに屋の「自家製うに屋のウニグラタン」(税込 918円)。極上の香ばしさが人気のヒミツです。この他にも、「うに屋のおでん」に「うにと絹豆腐のふんわり玉子とじ」など魅力的なメニューばかり!

店舗詳細

住所:北海道函館市大手町22-1
電話番号:0138-26-8821
営業時間:[5/18~10/31]昼の部 08:30~14:30(L.O.14:00)・夜の部17:00~22:00(L.O.21:00)/[11/1~5/17]昼の部 9:00~14:30(L.O.14:00)・17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000136/

3. 「元祖 小いけ」で昔ながらのカレーを

カツカレー

JR函館駅から車で5分、市電宝来町から徒歩1分ほどの、電車通り沿いから細い路地を入ったところにある「元祖 小いけ」は、元祖インドカレーが楽しめるお店。

昭和23年に創業して以来、その味を崩すことなく守っているんだそう。メニューは定番のカレーソースに、カツ、ハンバーグ、チキンステーキがトッピングされたものが用意されています。

厳選した小麦粉とバターを2時間焦げ付かせないよう炭火でじっくりいためたカレーソースは、ヒリヒリとした辛みの中にほのかに残る甘みが特徴。厳選した生肉を使ったカツをカラッと揚げた「カツカレー」(税込 980円)は絶品です!

店舗詳細

住所:北海道函館市宝来町22-4
電話番号:0138-23-2034
営業時間:11:00〜15:30
休業日:1月1日〜1月3日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008130/

4. すき焼きを味わうなら「阿佐利 本店」

Bランチ

地元で有名な老舗すきやき専門店の「阿佐利 本店」。明治34年に開業して以来、100年以上にわたって地元市民に愛され続けている、老舗のお店です。

広い玄関を入れば、目の前は坪庭の明かりが。かなり古い建物で、黒光りする階段が雰囲気あります。高そうなお店で構えてしまいそうですが、平日はお手ごろ価格のランチが味わえるんです。

おすすめは「Bランチ」(税込 1600円)。すき焼き、揚げたてコロッケキャベツ添え、お味噌汁、お新香、シャーベットがついています。本格的なすき焼きがこのお値段で味わえるのはうれしいですね。

店舗詳細

住所:北海道函館市宝来町10-11
電話番号:0138-23-0421
営業時間:11:00~21:30(ラストイン20:30)※ランチ営業は平日のみ
定休日:水曜日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1003362/

5. 昔ながらのラーメンを「星龍軒」で

塩ラーメン

JR北海道・函館駅から徒歩5分ほどにあるラーメン・中華料理の店「星龍軒(せいりゅうけん)」。函館といえば“塩ラーメン”が有名ですが、中でも「星龍軒」は根強い人気を誇っています。

おすすめはやっぱり、昔ながらの変わらない味を守り続けている、定番「塩ラーメン」(税込 580円)です。

スープはなんと豚骨ベースで、透き通ったあっさり系で深いコクが自慢です。シンプルながらも飽きのこないおいしさ!

店舗詳細

住所:北海道函館市若松町7-3
電話番号:0138-22-0022
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日・月曜日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000056/

6. 老舗の塩ラーメン屋さん「あじさい本店」

味彩塩拉麺

五稜郭公園のすぐそばにある「函館麺厨房あじさい 本店」は、老舗の塩ラーメンが食べられる創業80年以上の人気店です。

地元の方にはもちろん、観光客でも賑わう「函館麺厨房あじさい 本店」。おすすめのメニューは、道南産の昆布をベースにした、旨みたっぷりの「味彩塩拉麺」(税込 750円)。

特注ストレート細麺と清湯スープは相性抜群です。函館市内には本店を含めて3店舗展開しているので、旅行のご予定に合わせて足を運んでみては?

店舗詳細

住所:北海道函館市五稜郭町29-22
電話番号:0138-51-8373
営業時間:11:00~20:25(L.O.)
定休日:第4水曜日(祝日の場合は翌平日)
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000366/

7. 函館発のハンバーガー「ラッキーピエロ」

チャイニーズチキンバーガー

函館発の手づくりご当地ハンバーガー&カレーライスのお店「ラッキーピエロ」。“ラキピ”や“ラッピ”の愛称で親しまれ、いつも多くの観光客や地元市民でにぎわっています。

ラッキーピエロの魅力は、お店の楽しい雰囲気に。カラフルな看板や明るい店内は、1店1店が違ったテーマを持った個性あふれるつくりになっています。

定番のメニューは「チャイニーズチキンバーガー」(税込 350円)。揚げたての鶏唐揚げを中華風の甘辛い特製だれに漬けて、焼きたてのバンズでサンドされています。フレッシュなレタスとさっぱりとしたマヨネーズが良いアクセントに!

店舗詳細

北海道内に17店舗も構えている「ラッキーピエロ」は、行く先々で見かけるかもしれませんね。各店舗の情報は公式サイトに記載されていますので、そちらをご覧ください。

8. 名物食堂の「きくよ食堂 朝市本店」

元祖函館巴丼

税抜 レギュラー 1,680円、ミニ 1,380円

数多くのグルメ番組で紹介され、地元でも評判の「きくよ食堂」。朝市本店と支店のほか、ベイエリアにも店舗を構えています。

朝捕りのイカを使った函館名物イカソーメンやイカ刺はもとより、北の海で捕れた炭火焼の魚等も味わえ、更に各種定食も揃っています。

1番人気のメニューは、ウニ・いくら・ホタテが乗っている「元祖函館巴丼」(税抜 レギュラー 1,680円、ミニ 1,380円)です。たっぷりのウニ、イクラ、ホタテがおいしそう!

北海道の海の幸を贅沢に味わうことができるのは、現地ならではですよね。ほかにも、新鮮な食材をそのまま使った海鮮パスタや海鮮ユッケなどがあります。

店舗詳細

住所:北海道函館市若松町11-15
電話番号:0138-22-3732
営業時間:夏季(5月〜11月)5:00~14:00/冬季(12月~4月)6:00~13:30
休業日:元日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000258/

9. 板前さんの握るお寿司を「梅乃寿司」で

おまかせ握り

電停柏木町から徒歩すぐにある、地元でも屈指の人気店「梅乃寿司 さくら通り」は、函館や近海ものの魚介を使って握る、おいしいお寿司を食べさせてくれる店です。

店構えは清潔感があって、落ち着いた雰囲気と高級店の佇まいです。店内ではカウンター越しに見える庭園を眺めながら、板前さんとの会話とおいしいお寿司が堪能できます。

人気は「おまかせ」(税込4320円)。食べるペースに合わせて板前さんが間合いをはかりながら握ってくれます。10貫ほどの握りと汁物で充分に満足できまよ!

店舗詳細

住所:北海道函館市柏木町1-19
電話番号:0138-55-3133
営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30)/17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日
食べログ:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1001279/

10. 愛すべきB級グルメ「ハセガワストア」

焼き鳥弁当

大 609円 中 504円 小 399円

函館名物の「やきとり弁当」で有名な「ハセガワストア」は、函館市、函館近郊のコンビニエンスチェーンです。地元の方からは“ハセスト”の愛称で親しまれています。

手づくりでおいしいやきとり弁当ですが、なんと焼き鳥で使われているお肉は豚肉なんです。え、なんで!?と思われる方も多いはず。実は北海道の道南エリアでは、一般的に「やきとり」というと豚肉のことを指すんです。

サイズは4つから選べて、お値段はジャンボ 714円、大 609円、中 504円、小 399円です。味付けもタレ、塩、塩だれ、うま辛から選べますよ!

店舗詳細

「ハセガワストア」は函館に14店舗あります。旅の途中に寄りやすいお店を、公式サイトでチェックしてくださいね。

11. アメリカンな雰囲気漂う「カリフォルニア・ベイビー」

シスコライス

1976年創業の「カリフォルニア・ベイビー(CALIFORNIA BABY)」。ネオン管やコカコーラの看板が飾られてソウルミュージックが流れる店内は、アメリカンな雰囲気が漂うお店です。地元の方からは“カリベビ”と呼ばれているみたい!
お店で1番の人気は「シスコライス」(税込 770円)。カリベビへ行ったら必ずというほどこれを食べるお客さんが多いんです。

バターライスの上には大きなソーセージが2本と、ミートソースがたっぷりとかかっています。コクのあるミートソースとライスをからめて召し上がれ!

店舗詳細

店名:カリフォルニア・ベイビー
TEL・予約:0138-22-0643
住所:北海道函館市末広町23-15
アクセス:市電「末広町」電停下車 徒歩5分
営業時間:
〔月~水・金〕11:00~22:00
〔土・日・祝〕10:00~22:00
定休日:木曜日
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000321/

12. ソウルフードを「ジョリージェリーフィッシュ」で

ステピ(元祖ステーキピラフ)

世界3大夜景と言われる函館山の麓にある、風情あふれる函館西部地区にたたずむ古き良きるアメリカンレストランの「「ジョリージェリーフィッシュ」。

某有名作家さんが下宿した場所とされている1軒屋を改装して作られた店内は、船のデッキからインスパイアされた豪快且つ壮大な作りです。
看板メニューは「ステピ(元祖ステーキピラフ)」(税込 1,200円)。1982年に創業して以来、30年以上に渡ってダントツ一番人気です。

函館のソウルフードとして自慢の一品は、全国放送のTV番組でも取り上げられるなど、老若男女幅広い年齢層に愛される圧巻!

店舗詳細

店名:Jolly Jellyfish (ジョリージェリーフィッシュ)
TEL・予約:0138-23-1932
住所:北海道函館市宝来町9-6
アクセス:市電宝来町下車、函館山へ向かい徒歩2分
営業時間:
[ランチタイム]11:30~14:30(L.O.14:00)
[ディナータイム]18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:木曜日
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1003255/

13.「 函館国際ホテル」で贅沢朝食ビュッフェ

朝食バイキング

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが行う「朝食のおいしいホテル」2016年のランキングで4位に選ばれた函館国際ホテル。

ランキング上位常連のラビスタ函館ベイ(2位)に加えて、函館のホテルが2つも見事トップ5内に入っているんです。

函館国際ホテルは2014年に朝食会場を大幅リニューアルしました。魚介類や新鮮野菜はもちろんですが、道産米のふっくりんこ、函館牛乳など、地元で愛される人気ブランドがずらり!自分で盛りつけて作る、海鮮丼が大人気です。

店舗詳細

店名:函館国際ホテル
TEL・予約:0138-23-5151
住所:北海道函館市大手町5-10
アクセス:函館本線函館駅から徒歩7分程度。
営業時間:朝食営業、ランチ営業
朝食バイキング:06:30~10:00(L.O. 09:30)
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1035427/

14. グルメ回転寿司なら「函太郎 五稜郭公園店」

真いか

北海道函館で人気の回転寿司店「函太郎」は館で寿司を食べるなら旬で新鮮なネタと職人の活気溢れる回転寿司の函太郎へ、いらっしゃい!

ネタの新鮮さと職人の活気あふれる回転寿司「函太郎」は、北海道函館で大人気のお店です。地元の方からも愛されており、創作メニューも豊富で、子ども連れでも安心して足を運べます。

回転寿司とは思えないクオリティは、まさに「グルメ回転寿司」。そのなかでもおすすめは「真いか」(税込 238円)です。函館の特産でもある「いか」は、食通をも唸らせるほどおいしいみたい。旬を握っているため、食べられるのは6月〜12月のみとなっています。

店舗詳細

店名:函太郎 五稜郭公園店 (かんたろう)
TEL・予約:0138-52-5522
住所:北海道函館市五稜郭町25-17
アクセス:函館駅からタクシー15分、五稜郭駅からタクシー5分
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1004338/

15. 函館市民が絶賛する「駅弁の函館みかど」

鰊みがき弁当

函館市民はもちろん、全国に多くのファンを持っている「函館みかど(北海道キヨスク株式会社)。函館駅の改札口横にあるので、名物駅弁として多くの方に利用されています。

おすすめのメニューは、昭和41年の発売以来変わらぬ味で受け継がれてきた函館みかどの看板商品の「鰊みがき弁当」(税込 880円)です。

ご飯の上に、甘じょっぱい味付けで骨まで柔らかい身欠きにしんと、歯ごたえのある味付け数の子、茎わかめ醤油漬けがのっている「鰊みがき弁当」は、味にうるさい函館市民が絶賛するほどおいしいのだそう!

店舗詳細

店名:駅弁の函館みかど JR函館駅店
TEL・予約:0138-22-2690
住所:北海道函館市若松町12-13 JR函館駅 1F
アクセス:JR函館駅ビル構内の正面出入り口改札口に向かって左手
営業時間:6:00~19:00
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1026029/

16. 朝一の風情漂う「あけぼの食堂」

無添加 生うに丼

函館駅から徒歩1分と、アクセス抜群な場所にある「あけぼの食堂」は、素材の質にこだわっている新鮮な丼と定食が食べられるお店です。

朝市の風情ただようアットホームな食堂は、12席と小さいお店ですが、割烹料理店で板長をしていた店主が厳選した素材を使った料理が評判。

おすすめは、ミョウバンや防腐剤等不使用の生うにを使った「無添加 生うに丼」(税込 2200円)です。新鮮な生うにの甘さに、おどろいてしまうはず!他にも、店主自ら漬ける醤油いくらがのった丼ものや、刺身定食、焼魚定食の他、単品料理も豊富に揃っていますよ。

写真は生ウニ2倍にカニ汁追加だそうです。贅沢なお食事ですね。

店舗詳細

店名:あけぼの食堂 (あけぼのしょくどう)
TEL・予約:0138-27-0502
住所:北海道函館市若松町9-18 どんぶり横丁
アクセス:JR函館駅から徒歩1分
営業時間:6:00~15:00
定休日:水曜日
(但し年末年始・ゴールデン及びシルバーウィーク・8月お盆中は休まず営業)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1002570/

17. イカを食べるなら「活魚ろばた 函館山」

活イカ真

創業30年、市民にも観光客にも支持されている居酒屋の「海鮮処 函館山」は、新鮮な海の幸と山の幸がいっぱい堪能できるお店です。

生けすにはイカやカニをはじめ、旬の魚介類が豊富にそろっています。刺し身や焼き物などで味わうことができますよ。

函館名物であるイカ料理を中心に、様々な海鮮料理が立ち並ぶ、函館ならなではの酒場です。人気のメニューは「活イカ真」で、お値段はその日によって変わります。みずみずしくて透き通ったイカがおいしそう!

店舗詳細

店名:活魚ろばた 函館山 (かつぎょろばた はこだてやま)
TEL・予約:0138-22-7747
住所:北海道函館市松風町10-15
アクセス:函館駅まで徒歩10分
営業時間:17:00~01:00(L.O.24:30)
定休日:月曜日
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1003412/

18. チーズケーキなら「スナッフルズ」

チーズオムレット

千歳空港や函館空港でも大人気の北海道スイーツ、「スナッフルス」の「チーズオムレット」は、北海道ならではの新鮮な素材をたっぷりと使って作られたチーズケーキです。

「チーズオムレット」はフォークで切ると、まるで半熟オムレツのようにとろ〜りとした食感をしているスフレタイプのチーズケーキです。

地元の素材を生かして作っており、ほんのりとしたコクと、なめらかな生地のバランスが絶妙。いくつでも食べられる、飽きのこない自然な味わいのスイーツです。北海道のおみやげに、グルメな方には絶対おすすめです。

店舗詳細

「スナッフルス」は函館に全部で6店舗あります。函館空港はじめ、函館駅と旅行の帰りにも寄りやすい場所にもあるので、アクセスしやすい場所を公式サイトでチェックしてくださいね。

19. 揚げたての天ぷらが絶品な「まつ本」

天丼

市電松風町駅から西へ徒歩2~3分ほどの場所にある「まつ本」。もともとはボロ屋のような見た目をした店舗が特徴的で、注目を浴びていましたが、どうやら防災上取り壊し対象物件になってしまい、移転したのがこの場所です。

以前の「まつ本」を知っている人なら、お店の外観はきれいすぎておどろいてしまいそうですが、店内は前の店舗を思い出させてくれるような内装に。

カウンター席の店内では、目の前で銅の天ぷら鍋で天ぷらを揚げてくれます。オススメのメニューは「天丼」(税込 1100円)です。揚げ油はゴマ油多めの配合で、海老が2本、サーモン、キス、茄子の天ぷらが乗っています。つゆは漆黒の濃厚甘辛口だれで、熱々のご飯に揚げたての天ぷらがたまりません!

店舗詳細

店名:まつ本
TEL・予約:0138-23-2256
住所:北海道函館市松風町3-20
アクセス:JR函館駅から徒歩約7分
営業時間:12:00~14:00 16:00~22:30
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1009762/

函館で絶品グルメを堪能しよう!

飛行機で行くのもよし、新幹線で行くのもよしの北海道・函館は、今後さらに盛り上がることまちがいなし!

函館へ行ったら観光はもちろんですが、グルメもチェックを忘れてはいけません。お店によっては人気で予約必須のところも多いので、せっかく足を運んだのに食べられなかったなんてことのないよう、事前になにを食べるか決めておくのがおすすめです。

グルメで溢れる函館の地で、みなさんはなにを食べますか?
▼海の幸を食べ尽くそう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒーと輸入食品を取り扱うカルディコーヒーファームから、数量限定でオリジナルデザインの「ネコバッグ(保冷)」が発売!二匹のネコがトレードマークのフランスの紅茶ブランド「ジャンナッツ」のティーバッグやオリジナ…

スイカ スイーツ まとめ

夏といえばスイカを食べたい!ということで今回は、ノスタルジーでおいしいスイカスイーツを大特集!毎年大人気の夏季限定スイーツから、今年初登場のおすすめスイーツまでたっぷりご紹介します。お取り寄せや通販情報も一緒…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ まとめ

落ち着いた雰囲気が魅力の仙川。そんな仙川でランチをするときにおすすめのお店を9店、ピックアップしてみました。定番の和食やイタリアンはもちろん、アジアンテイストなイタリアンがいただけるお店までありますよ。気分に…

お茶 カフェ まとめ

春になると、新茶の美味しい季節になりますね♡いつも飲んでいるお茶と何か違うの…?という方もいらっしゃると思いますが、飲み比べると一目瞭然。味わいが全然違うんです。そこで、都内で美味しい緑茶が楽しめるカフェをご…

栃木 まとめ

避暑地として人気の観光スポット、那須。見どころが沢山ありますが、今回はおすすめグルメを8つご紹介します。牧場直営の新鮮なお肉やお蕎麦などが食べられるランチから絶品スイーツまで、外せないグルメを厳選しました。ぜ…

吉祥寺 カフェ 東京 まとめ

ショッピング、ファッション、グルメなどで度々話題になる吉祥寺。そんな吉祥寺で快適に過ごすために知っておきたい電源・WiFiが使えるカフェをまとめました。休みの日にゆったり仕事をしたい時にもピッタリですよ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

梅田 ケーキ まとめ

頑張った自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に。大阪・梅田で利用したい、おすすめのケーキ屋をまとめました。心ゆくまで楽しめる「バイキング形式」、イートイン可能な「カフェ」、百貨店内の「お持ち帰り専門店」の3つ…

まとめ

「冷えのぼせ」という重度の冷え性を、ぜひ食べ物で改善しませんか?冷えのぼせは、ほてり、頭痛、めまい、生理不順など、さまざま不調の原因になります。今回は、冷えのぼせの原因から効果的な食べ物まで、詳しくご紹介しま…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る