ローディング中

Loading...

今回は大阪でうなぎが食べられる、間違いないおすすめ店を5店舗ピックアップしてご紹介します。創業300年以上の老舗や、売切するほど人気な名店などさまざまなお店をご用意しました。大阪でうなぎが食べたくなったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪でうなぎを食べるならココ!

うなぎを食べたいけど、どこに行ったらいいかわからない……。そんな方のために、今回は大阪でうなぎならココでしょ、といった名店をご紹介します。慶応三年に創業した老舗や観光客に人気が高いお店など、間違いないお店ばかりですよ。

大阪でうなぎが食べたくなったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.約300年の歴史を誇る老舗「本家柴藤」

長年の信頼と料理人の経験で、一匹一匹を目利きしてうなぎを仕入れるという「本家柴藤(しばとう)」。淀屋橋駅・北浜駅から徒歩5分ほどオフィス街の一角にあります。

そしてなんと享保の時代(1716年〜1735年)創業で、約300年の歴史を誇り、現在15代目なんだとか。老舗中の老舗で、大阪でも有名なうなぎ屋さんです。
店内は1Fが受付、2F〜5Fの4フロアが座席という構造です。また、個室もあるのでフォーマルな場での利用や、静かに食事を楽しみたいときにもおすすめです。

広い店内でも連日満席になることが多く、時間帯によってはうなぎが売り切れてしまうことも。確実に食べたい方は、予約して行くのをおすすめします。

柴藤流おひつまむしA/4,280円

おすすめメニューは3段階の楽しみ方がある「柴藤流おひつまむし」。うなぎの量によって値段が変わり、AとBがあります。

まずはそのまま食べて、そのあと付属のわさびや海苔と一緒に食べます。創業以来の製法を守り続けたタレを堪能してください。最後に、お出汁をかけてさらっといただきます。ふわふわな食感の脂が乗ったうなぎは、絶品そのものです。

ほかにもテイクアウトのお弁当メニューや、おつまみメニューなどもあるので、ぜひチェックしてみてください。

店舗詳細

■店舗名:本家柴藤 (しばとう)
■最寄駅:淀屋橋駅・北浜駅より徒歩5分
■住所:大阪府大阪市中央区高麗橋2-5-2
■電話番号:06-6231-4810
■営業時間:11:00~14:00(LO))、17:00~20:30(LO)
■定休日:日・祝日・土曜不定休(但し六~九月の土曜、七月の祝日は営業)
■禁煙・喫煙:完全禁煙 ※ただし、個室貸し切りの場合は、喫煙できます。
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000005/
■公式HP:http://www.shibato.net/

2.テイクアウトも通販も可能!「魚伊 本店」

慶応三年に創業した老舗うなぎ店の「魚伊」は、伝統の関西地焼きが楽しめます。市営地下鉄谷町線「関目高殿駅」5番出口より、徒歩5分ほどのところに位置します。

情趣あふれる外観は、重厚感が漂いまさに老舗という雰囲気ですね。「鰻」とおおきく書かれたのれんが目印です。
1Fと2Fで構成された店内には、個室も完備されています。カウンター席と座敷があり、カウンター席の場合、料理を作っている様子を楽しめますよ。また、フロアによって分煙しているのも嬉しいポイントですよね。

うな丼(特上)/3,700円

・うな重(うなぎ2/5尾)1,750円
・うな重・上(うなぎ2/3尾)2,550円
・うな丼・特上(うなぎ1尾)3,700円

きも吸と香の物がセットになった「うな丼」。まるごと1尾を使用した特上のうな丼は、贅沢なひと品です。備長炭の強力な熱で焼いた“炭火焼き地焼き”は、香ばしい香りが特徴で食欲をそそります。焼き面はパリっとサクサク、中身はふわふわの極上なうな丼です。

そのほかにも鯨を使った鍋や刺し身定食など、鰻以外にも豊富なメニューがそろいます。また、「鰻弁当」や「うまき」などのお持ち帰り用もあるそうですよ。通販でのお取り寄せもあるので、遠方の方はぜひチェックしてみてくださいね。

店舗詳細

■店舗名:魚伊 (うおい)本店
■最寄駅:市営地下鉄谷町線「関目高殿駅」5番出口より徒歩5分
■住所:大阪府大阪市旭区高殿4-8-10
■電話番号:06-6953-3707
■営業時間:11:00~14:00 16:00~21:00(L.O.)
■定休日:毎月、第2火曜日
■禁煙・喫煙:分煙 ※1F席は全面禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27003671/
■公式HP:http://www.sumiyaki-unagi.com/

3.関東風のうなぎが楽しめる「吉寅」

大阪では老舗の江戸焼うなぎ割烹として地元の人はもちろん、観光客にも人気の「吉寅(よしとら)」。関西では鰻を腹から開いて、蒸さずに焼く調理法が一般的ですが、関東では、鰻を背開きにして白焼きした後、蒸して再び焼く調理法が多いです。こちらの「吉寅」では関東風のうなぎが楽しめます。

こちらのお店は、路地に入ってお店の玄関に至るまで、奥ゆかしく情緒ある雰囲気が漂います。中庭を囲んだ、入り組んだ造りには、外国人も感動する人が多いんだとか。
靴を脱いで店内へと上がっていくと、1Fと2Fに分かれていて、テーブル席と座敷の2種類があります。お屋敷のような作りで、迷ってしまうほどの広さなんとか。外観だけでなく、内観にも敷居が高さが感じられます。

鰻丼定食/4,000円

人気メニューの「鰻丼定食」は、お吸い物と香の物がセットになっていて、お吸い物は肝吸い・肝赤だし・豆腐の赤だしの中から選ぶことができます。

白焼きしてから一度「蒸す」ことにより、余分な脂が落ちた鰻丼は、しつこくなくひと皿ぺろりと食べられるそうです。あっさり目のタレは、鰻の香ばしい香りをより引き立ててくれますよ。

昼と夜には、それぞれ鰻づくしのコースもあり、会食やフォーマルな場にぴったりです。鰻丼はテイクアウトもできるので、家でも楽しめます。

店舗詳細

■店舗名:吉寅(よしとら)
■最寄駅:堺筋本町駅から徒歩10分ほど
■住所:大阪府大阪市中央区備後町1-6-6
■電話番号:06-6226-0220
■営業時間:11:00-14:30(LO14:00)、17:00-21:30(LO20:30)
■定休日:日曜、祝日
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27001073/

4.江戸前の技法にこだわる名店「あさず」

蒸し焼きの江戸前の技法にこだわった、本格的なうなぎを食べることができる「江戸前うなぎ あさず」。南海電気鉄道高野線の住吉東駅から、歩いて約5分のところにあります。徳島県産のこだわりの鰻を白焼きにして蒸し上げた、関東風のうなぎが楽しめますよ。
うなぎ店ですが、なんとジャズが流れていてワインボトルも並んでいます。外観から漂う和の雰囲気とのギャップに驚く人も多いんだとか。店内は、カウンター、テーブル、座敷に分かれていて、完全禁煙です。

うな重(上)/3,300円

・うな重(上)/3,300円
・うな重(中)/1,700円

肝吸いと香物がセットになった「うな重」。焼き上げる前に蒸したうなぎは、骨まで柔らかく、お箸で簡単に切れるほどなんだとか。固めに炊いたご飯と、ふわふわなうなぎ、甘みを抑えた上品なタレをひと口頬張れば、至福のひと時が味わえます。

また、「あさず」ではお酒にぴったりの一品料理も揃えているので、酒飲みさんにぴったりですよ。日本酒やビールはもちろん、ワインやスパークリングワインもあるので、うなぎとのマリアージュをお楽しみください。

店舗詳細

■店舗名:江戸前うなぎ あさず
■最寄駅:南海電気鉄道高野線の住吉東駅より徒歩5分
■住所:大阪府大阪市住吉区万代6-18-2
■電話番号:06-6678-6556
■営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
■定休日:月曜日(祭日の場合営業)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270404/27052649/

5.幻の共水うなぎが食べられる「志津可」

静岡県焼津、大井川の伏流水で育った最高級ブランドうなぎ "共水うなぎ" が味わえるお店として有名な「志津可(しずか)」。地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩5分ほどのところにあります。

ランチの時間帯には、連日行列ができ、地元の方のみならず遠方からも "共水うなぎ" を求めてたくさんの人が賑わうそうです。
店内はカウンター、テーブル席、座敷があり、情趣のある置き物や巻物が飾られています。全面喫煙可で、人数ごとの個室が完備されているそうです。

特選鰻重/3,500円

・特選鰻重/3,500円
・上(一匹)/2,400円
・中(約半匹)/1,800円

一日20食限定の人気メニュー「特選鰻重」。この鰻重に使用されてる "共水うなぎ" とは、幻のうなぎと呼ばれていて、人間の体に良いとされる「DHA」や「EPA」が、一般養殖うなぎの4~5倍も含まれているんだとか。甘い香りと味わいが楽しめる、貴重なうなぎです。

タレを3度づけしているという「特選鰻重」は、うなぎの脂と甘味がとろっととろける味わいで、ふっくらとした身は一度食べればやみつきに!毎日20食完売するそうなので、お目当ての方はお早めに。

店舗詳細

■店舗名:志津可 (しずか)
■最寄駅:地下鉄堺筋線北浜駅 26番出口 徒歩5分
■住所:大阪府大阪市北区西天満1-13-7
■電話番号:06-6364-9129
■営業時間:11:00〜15:00(14:00L.O.)、17:00〜21:00(料理20:00L.O./飲物20:30L.O.)
■定休日:日曜・祝日
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000022/
■公式HP:http://www.edoryu-shizuka.jp/

大阪で絶品うなぎを食べよう!

いかがでしたでしょうか。

おいしそうな有名店や老舗ばかりでしたね。安いとは言えないうなぎですが、その分おいしさや満足感は並々ならぬもの。自分へのご褒美や贅沢したい日にぜひ!スタミナアップするうなぎを食べて、暑い夏を乗り切りましょう♩
▼ 東京で食べられるうなぎの名店まとめ記事はこちら
▼ その他の大阪おすすめグルメ記事も合わせてご覧ください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

餃子 宇都宮 まとめ

餃子の街・宇都宮には、なんと200軒以上も餃子のお店があります!地元でも人気のおすすめ餃子店12選とお店イチオシメニューも一緒にご紹介。宇都宮で餃子を食べるならぜひ立ち寄ってみたくなるお店が満載です。気になる…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ パスタ 女子会 イタリアン まとめ

生パスタはやはり乾燥したパスタとは歯触りや食感が違いますよね。 おいしいお店を紹介します。

大阪 デート プロポーズ まとめ

記念日やデート、プロポーズなど、「今日は絶対にはずしたくない!」という日にオススメ!素敵な夜景と、シェフこだわりのおいしい料理はあなたの大切な人との時間をさらに盛り上げてくれるでしょう。大阪でおすすめの店をま…

ケーキ スイーツ ホワイトデー まとめ パンケーキ

通常のパウンドケーキよりも軽く柔らかい生地に、たっぷりの生クリームが特徴の新スイーツ、もう体験しましたか?今回は、今話題の「生パウンドケーキ」が買えるお店を5店舗をまとめてみました♪ホワイトデーやギフト、自分…

カフェ 東京 原宿 まとめ スイーツ

これからお子さんを出産する妊婦さん、小さいお子さん連れで休憩したくても普通のカフェは...とちょっと躊躇しちゃうママさん、今回はそんな皆様にとって居心地のいいカフェ、全面禁煙のカフェを探してきてみましたよ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スイーツ

大人気のヒルトン東京のスイーツブッフェですが、2016年11月1日から始まった「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」がかわいいと、早くも話題になっています。ヘンゼルとグレーテルの世界観を再現した、このブッフェに…

女性に限らず誰でも関心があるキーワード、それがダイエットではないでしょうか。でも「ダイエットってどうしても続かない!」なんて人も多いはず。どうしたらダイエットを続けていけるか、今回はその方法やコツについて考え…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る