ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.197

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

オハヨー「BRULEE(ブリュレ)」

Photo by china0515

価格:322円(税込)/ 販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年4月20日(火)に発売されたオハヨーの「BRULEE(ブリュレ)」です。

BRULEE(ブリュレ)がリニューアルして登場!表面にこんがりと焼き目がついた、クリームブリュレをアイスで再現した商品です。

初登場の際は発売から10日で販売休止になってしまった過去があるほどの人気ぶり。みなさんも一度は食べたことがあるのでは?どんな風にリニューアルしたのか気になったので発売日にゲットしてきました。

BRULEE(ブリュレ)がリニューアル!

Photo by china0515

クレームブリュレをイメージしたブリュレアイス。オハヨー乳業独自製法でアイスの表面に焦げ目がつけられています。アイスなので炙ったら溶けるのが当たり前なのですが、アイスを溶かさずに表面をパリパリにさせているのはすごいですよね。

焼き目の下には厳選した北海道産の乳原料が使用されたミルクアイスが。素材はもちろん、作り方にまでこだわられている贅沢なアイスですよ。今回のリニューアルで大きく変わった部分は「焼き目」とのこと

製造工程を見直すところから始まり、よりパリパリ感が楽しめるようになったそうです。リニューアルにあたってパッケージも変わり、デザインからもパリパリ感が伝わってきますね。食べるまえから期待が高まります!

パリパリ具合が想像以上にアップ!より贅沢なご褒美アイスに

Photo by china0515

スプーンの背で表面の焼き目をコツコツと割ってみると、これまでのブリュレよりパリパリ感が伝わってくるような感じがしました。そして、ザクザクっとスプーンが入っていきます。

ではひとくち……焼き目が想像以上にパリパリッ!ひとくちですぐにリニューアルした食感に気づきました。香ばしく、ほろ苦い風味が大人な味わい。クオリティの高さに驚きました。

焼き目だけじゃない!ミルクアイスのくちどけに癒される…

Photo by china0515

ブリュレのパリパリとした焼き目は食感も味わいも完成度が高い。しかし、ブリュレアイスは焼き目だけじゃなく、ミルクアイスも完璧なんです。

ミルク本来の甘みや風味を楽しめて、濃厚。ゆっくりと舌の上で溶けていくくちどけ、後味はすっきりと、バランスがとれています。焼き目との相性も良く、口のなかで一緒に溶けていくのがなんとも言えない贅沢……。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
オハヨーのBRULEE(ブリュレ)のパッケージを持っているところ
オハヨーのBRULEE(ブリュレ)の開封後
オハヨーのBRULEE(ブリュレ)を割っているところ
オハヨーのBRULEE(ブリュレ)をスプーンですくっているところ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ