ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.195

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子: china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

森永「PARM(パルム)チョコレート」

Photo by china0515

価格:151円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年4月5日(月)に発売された森永の「PARM(パルム)チョコレート」です。

パルムのチョコレートフレーバーがリニューアルして登場。 “はむっと” した食感がアップしたとのことで、気になってゲットしてしまいました。どのように変わったのか、気になっていた人も多いはず。どんなリニューアルを遂げたのかさっそくご紹介します♪

パルムの王道フレーバーがリニューアルして登場

Photo by china0515

パルムのチョコレートフレーバーといえば王道中の王道。バニラアイスクリームをチョコレートで包んだアイスクリームで、誰もが一度は食べたことがあると思います。

乳の味わいが濃くなるようにマスカルポーネチーズ入りとのこと。なめらかさを維持できるように急速凍結して氷の結晶を細かい状態に保っているなど、かなりこだわりが詰まっています。チョコレートも体温で溶ける温度に設定。繊細な味わいと食感が楽しめそうで期待が高まりますね……!

はむっと食感が格段に違う!贅沢なくちどけに驚き

Photo by china0515

開封してみると、チョコレートに包まれたパルムの登場。見た目は変化がないようです。

では、ひとくち……と噛んだ瞬間、ゆっくりと溶けていくくちどけに驚きました。チョコレートは舌の温度でゆ~っくりと溶け、バニラアイスもなめらかに溶けていきますよ。想像以上に食感が変わっていて、正直かなり驚きです。パルム好きの人なら食感の変化にすぐ気づきそう。

チョコレートとバニラアイスの濃厚さが絶妙

Photo by china0515

チョコレートも、バニラアイスも脇役になることはなく、どちらも主役でそれでいてどちらかが主張していることもない絶妙なバランス。

チョコレートは濃厚さをしっかり感じるものの、カカオのビターな風味や香りをしっかりと楽しめます。バニラアイスはミルクのコク深い味わいを楽しめて甘さも控えめ。素材そのものの味わいをしっかりと楽しめます。

かなり贅沢な食感と味わいなのに151円(税込)とコスパも最高。クオリティも高く、価格も安いという完璧なアイスでした!
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
森永のPARM(パルム)チョコレートのパッケージ
PARM(パルム)チョコレートのパッケージを斜めから
森永のPARM(パルム)チョコレートの開封後
森永のPARM(パルム)チョコレートの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ