ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

水1カップとは?

水1カップの「カップ」とは、料理用計量カップのこと。計量カップにはさまざまなサイズがありますが、一般的に「1カップ」は200cc(ml)を指します。1カップの量を覚えておくと、2カップや1/2カップの計量も簡単にできますね。(※1)

水1カップの重さは何グラム?

水1カップの重さは200グラムです。水は容量と重さが同じなので覚えやすいですね。スケールを使わずに重さをはかることができて便利ですよ。(※2)

水以外は重量が変わる場合があるので注意!

水以外の液体や固体のなかには、同じ1カップでも重さが異なるものがあります。たとえば酒や酢は水と同じ重さですが、醤油は1カップが230g、上白糖は130gと重さがかなり異なります。計量する際は、容量だけで判断するのは避けましょう。(※2)

確実にはかりたいときはスケールを使おう

前述のとおり、計量カップだけでは正確な重さをはかることがむずかしい場合があります。容量と重さが異なる液体や固体をはかるときは、スケールを使うと確実ですよ。

1カップの正しいはかり方

計量カップを使うはかり方は、液体と固体で異なる点があります。ここではそれぞれの正しいはかり方をご紹介します。

液体

1. カップを平らな場所に置く。
2. 液体を入れる。
3. 目線をカップの目盛りと水平にし、横からはかる。

※カップの上から目盛りをのぞき込むと、正しく計量できないため気を付けましょう。(※1,3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ