ライター : きゃんた

フードライター/大阪グルメ

【天王寺駅周辺】大阪・天王寺のおすすめラーメン3選

1. フードコートで本格ラーメン「ラーメン家 みつ葉 あべの出張所」

Photo by きゃんた

濃厚な鶏白湯を扱う「ラーメン家 みつ葉 あべの出張所」。あべのHoop地下1階のフードコートにあるお店です。グルメサイト「食べログ」の百名店に選出されている、奈良県「ラーメン家 みつ葉」の支店にあたります。

お店はフードコートにあるため、広々とした空間。カウンター、テーブル計30席以上が設置されています。

塩ラーメン

Photo by きゃんた

900円(税込)
味わいは醤油と塩の2種類のみ。どちらもじっくり鶏がらを炊きだした白湯スープを使用しています。人気NO.1は「塩ラーメン」。口に含むとこってりとした口当たりがありますが、後味までは旨味が残らず、キレのある味わいです。

泡のようなスープは油が少ないため、くどさがないです。クリーミーなラーメンが好きな人におすすめですよ。
みつ葉 あべの出張所
住所
〒545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目2−30 HoopB1
営業時間
土曜日
11:00〜23:00
月曜日
11:00〜23:00
火曜日
11:00〜23:00
水曜日
11:00〜23:00
木曜日
11:00〜23:00
金曜日
11:00〜23:00
土曜日
11:00〜23:00
日曜日
11:00〜23:00
開閉
電話番号
06-6626-2754
最寄駅
近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅 南口 徒歩約1分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

2. 魚介スープが絶品「麺屋 和人(わびと)天王寺北口本店」

Photo by きゃんた

魚介系ラーメンを扱う「麺屋 和人(わびと)天王寺北口本店」。煮干し・昆布・さんま節を独自の製法でブレンドした、味わい深いスープが特徴です。

ラーメン屋では珍しい、Wi-Fiや充電コンセントが設置されているお店。店内は広々としており、席同士の空間が確保されているため、落ち着いてラーメンを食べられます。

和人のまぜそば

旨味が凝縮された魚介醤油をかえしに使用した、ジャンクなまぜそばです。生卵と魚介油を混ぜ、太麺と絡めて食べます。

途中、自家製唐辛子酢やにぼし酢を入れ、味変させることができますよ。にぼし酢のにぼしは臭みが少ないと言われる「カタクチイワシ」を使用しています。

無料ドリンクが水ではなく黒烏龍茶なのも嬉しいポイントです。
麺屋 和人 天王寺北口本店
住所
〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町8−11 新和興産ビル 1F
営業時間
土曜日
11:30〜22:45
月曜日
11:30〜22:45
火曜日
11:30〜22:45
水曜日
11:30〜22:45
木曜日
11:30〜22:45
金曜日
11:30〜22:45
土曜日
11:30〜22:45
日曜日
11:30〜22:45
開閉
電話番号
06-6771-8110
最寄駅
JR 大阪環状線 天王寺駅 北口 徒歩約2分
禁煙
禁煙
Wi-Fi使用可
Wi-Fi
電源使用可
電源
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

3. チャーライが大人気「らーめん極」

「らーめん極」には、実はラーメンよりも注目されているメニューがあります。「炒飯のオムライス」と言われるチャーシューライス(通称:チャーライ)です。

炒飯の上に玉子がのっかり、混ぜて食べるメニュー。ほかにないメニューに魅了され、連日多くのリピーターの方々が訪問しています。

チャーライ定食

人気の「チャーライ」と「ミニラーメン」が付いたセットが人気です。

ラーメンは黒とんこつ(焦がしニンニク油)、白とんこつ(背脂)、かつお節とんこつ(背油+魚粉)、あっさり鯛塩(鯛+昆布)からチョイスできます。

「チャーライ」はトロリとした半熟玉子と肉の脂と塩味で味付けされたご飯を混ぜて食べましょう。途中、卓上にあるワサビをかければ味変を楽しめますよ。
らーめん 極 総本店
住所
〒545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1−26 NO32ウエムラあべのビル 1F
営業時間
土曜日
11:00〜23:00
月曜日
11:00〜22:00
火曜日
11:00〜22:00
水曜日
11:00〜22:00
木曜日
11:00〜22:00
金曜日
11:00〜23:00
土曜日
11:00〜23:00
日曜日
11:00〜22:00
開閉
電話番号
06-6644-3849
最寄駅
JR 大阪環状線 天王寺駅 北口 徒歩約8分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ