溜まった保冷剤!捨てずに活用できる意外な方法

気づいたら冷凍庫に溜まっていた保冷剤。捨ててもいいけど、なんだかもったいないなぁ〜なんて思っている人も多いはず!そう、もったいないんです!今回はみなさんあまりご存知でない、保冷剤の意外な使い方を2つご紹介します☆

無料でもらえる保冷剤どうしてますか?

ケーキや洋菓子を買ったとき、冷蔵商品を買ったとき…様々な場所で保冷剤をもらう機会ありますよね。

そんな保冷剤、ついつい捨て方が分からなかったり、いつか使うかもと思って冷凍庫に眠らせていませんか?
気づいたら何個も溜まっていた!なんて事も。笑
でも、実は、保冷剤には食品などを“冷やす”ということ以外にも違った使い方が!
今回はみなさんのあまり知らない、保冷剤の使い方を2つご紹介します☆

そもそも、保冷剤って何でできてるの?

日本で出回っている保冷剤の多くは、水に”吸水性ポリマー”と呼ばれる化学製品を配合したものです

出典: muryou-kakeibo.drwallet.jp

吸水性ポリマーは、水を固める性質があるため、オムツなどにも利用されているんです。この吸水性ポリマーの性質を活用して、“冷やす”という本来の使用方法以外にも使える方法があったんです。

嫌な匂いを吸収してくれる♡

保冷剤の中にはジェル状のものが入っています。
これは、水が吸水性ポリマーを吸水したことによってできたもの☆
ジェルの表面には、目に見えない凹凸があり、その凹凸がニオイの原因となる物質を吸い寄せてくれるんです。
瓶などに入れて、アロマを2,3滴垂らせば、芳香剤に♡
インテリアとして、お部屋やトイレに置いてもかわいい♪

園芸アイテムにも☆

保冷剤の中身を鉢植えの土や、お庭などの土の上にまけば、保水剤として使えちゃう☆保冷剤の成分は、90%が水分ですが、吸水性ポリマーのため、土に溶けてくれるんです。

なのでちょっとの間留守をする時なんかにピッタリ♡植物などに害を与える物質ではないので土に混ざっても大丈夫なんだとか!
いかがでしたか?
保冷剤にはこんなに嬉しい効果があったなんてビックリですよね♪
是非冷凍庫で眠っている保冷剤で試してみてください♡

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう