ライター : きゃんた

フードライター/大阪グルメ

「食」の専門家&ライター。 スーパーマーケット、飲食店、食品メーカー...「食に関する企業」と数多くのやりとりを経験。味の分析方法、トレンド、食品マーケティングに詳しいです。 グ…もっとみる

【本町駅西側】おすすめカフェ&パティスリー4選

1. 完成された味わい!「レグーテ」

Photo by きゃんた

グルメサイト「食べログ」の百名店に、2017年から4年連続選出された有名パティスリー「Les gouters(レグーテ)」。数多くのメディアで紹介され、注目度の高いお店です。

お店はカラフルな空間でかわいらしいですよ。イートインスペースはありませんが、すぐ近くに綺麗なバラ園が人気の「靭公園(うつぼこうえん)」があります。のんびりとベンチに座って食べるのがおすすめですよ。

カポネ

Photo by きゃんた

480円(税込)
人気No.1スイーツ「カポネ」は、緑色で細長い個性的なケーキです。生地の正体はピスタチオのチョコレート。中にはコク深いピスタチオクリームと、少し渋さのあるキャラメルバナナクリームが入っています。

ケーキの上にはカリカリのピスタチオがのっていて、上から下までピスタチオ尽くしのケーキですよ。ほかのスイーツでは、シュークリームやモンブランも人気です。
店舗情報

2. 通をうならせるスイーツ!「セイイチロウ ニシゾノ」

Photo by きゃんた

大阪を代表するパティスリー「Seiichiro NISHIZONO(セイイチロウ ニシゾノ)」。シェフの西園さんは製菓学校の講師や、アパレルブランドとのコラボ監修など、幅広く活躍されています。

店内はモダンチックな明るい雰囲気で、高級感たっぷり。購入したケーキと焼き菓子は、イートインスペースですぐに食べることができますよ。

ブルーベリータルト(左)、マロンバターサンド(右)

Photo by きゃんた

530円、480円(すべて税込) ※ブルーベリータルト、マロンバターサンドの順
「ブルーベリータルト」のブルーベリーは、甘くなめらかな味わいです。サクサクした食感のサブレを生地に使用。濃厚なクリームにうっとりします。

「マロンバターサンド」はクッキーの間に、バターと生クリームが挟まっています。クリームには、お酒に漬けたマロンが混ざっていますよ。
店舗情報

3. SNS映え確実のカフェ「ソビノワ」

Photo by きゃんた

ビルの2階にひっそりと佇んでいる、隠れ家カフェ「ソビノワ」。「Seiichiro NISHIZONO(セイイチロウ ニシゾノ)」と同じ通り沿いにあります。

旬のフルーツを使用したかわいらしいケーキやパフェが多く、女性から大人気。たくさんのおしゃれ女子が、SNSに写真を投稿していますよ。

悪魔のチェリーチョコレートケーキ

Photo by きゃんた

880円(税込)
「ソビノワ」では日替わりの限定スイーツを扱っています。紹介する日替わりスイーツは「悪魔のチェリーチョコレートケーキ」。

濃厚なチョコレートをたくさん使用しているため、カロリーや炭水化物を気にする人にとっては、まさに「悪魔」のようなケーキですね。クリームの中には、大粒のチェリーが挟まっていて、ボリューム満点です。

季節のフルーツを堪能できる、食べ応え抜群のスイーツですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ