ライター : macaroni 編集部レポート

macaroni 編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni 編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

これからの時代は “うどん飲み”

Photo by macaroni

うどんといえば、主食として食べるもの。あまりお酒に合わせるイメージはないですが……、ここ最近巷で “うどん飲み” が流行りはじめているそうなんです。とくに注目なのはシャンパン。

“うどんとシャンパン” と聞くと日本ではあまり馴染みがないですが、海外のレストランでは違和感のない組み合わせなのだそうですよ。

はたしてその相性はいかに?macaroni 編集部が調査してきました♪

つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷

Photo by macaroni

“うどんとシャンパン” の相性をたしかめるべくやってきたのは、うどんの有名店「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷」。2019年に開業した「渋谷スクランブルスクエア」の13階にあります。

フランスの伝統シャンパン「ランソン」がおすすめ

Photo by macaroni

同店がうどんに合うシャンパンとして、おすすめしているのは「ランソン ブラックラベル・ブリュット」です。フランスの伝統的なシャンパンブランドの逸品。辛口でさわやかな飲み心地で、ほんのりと酸味を感じるのが特徴とのこと。

そんなシャンパンにぴったりなメニューも発売されるそうで……?

期間限定「石焼きオニオングラタンスープのおうどん」

Photo by macaroni

1,580円(3玉までおかわり無料)
2020年12月1日(火)から「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷」にて発売される新メニュー!期間限定の「石焼きオニオングラタンスープのおうどん」です。

玉ねぎをじっくり煮込み、甘みを余すことなく引き出したスープ。香ばしく揚げたベーコンとたっぷりチーズのパン。まいたけに根セロリとボリューム満点のひと品ですよ。

うまみの無限ループにハマる…

Photo by macaroni

もっちりツルツルの麺に、コクたっぷりの罪深いスープがよく絡む……。甘みや香ばしさ、うまみが三位一体となって押しよせてきます。

そこへさわやかなシャンパンを喉に流しこむ。また濃いめのうどんへの食欲が湧いて、つぎにシャンパン……なにこのループ!こんなに合うなんて、もっと早く知りたかった……。またオニオングラタンスープを極限まで吸い込んだパンを合わせるとたまらないんですよね。

たしかにこれだけ具だくさんであれば、うどん一杯でお酒が何杯も楽しめそう♪ なかなかコストパフォーマンスが高いと思いました。

つるとんたんはすべて手打ち麺

ちなみに小耳に挟んだのですが、つるとんたんのうどんは自家製麺。一から手作りされ、各店舗に出荷されているようなのです。

お店の方が「当たり前のことなので特段言うことはなかったのですが…」と控えめにおっしゃっていましたが、正直驚きではありませんか?都内にも多くの店舗を展開しているのに、まさか手打ちだったなんて……!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ