ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

セブンのイタリアンプリンがアイスに変身!

Photo by muccinpurin

2020年9月1日(火)、セブン‐イレブンから「イタリアンプリンアイスバー」が発売されました。

いまや、セブン‐イレブンのスイーツの代名詞ともいえるほどの人気を誇るイタリアンプリンのアイスバージョンとあって、発売後間もなくSNSで話題沸騰!本物のイタリアンプリンをどのくらい再現できているのか、その味わいをお伝えします。

セブン‐イレブンのイタリアンプリンとは?

イタリアンプリンとは、セブン‐イレブンの看板スイーツ。喫茶店系の固めプリン全盛のなか、もっちりむっちりとした独特な固さとチーズとクリームを使った濃厚な味わいで、爆発的にヒットしました。

プリンの代名詞ともいえる台形ではなく、細長く焼いたものをカットした長方形も斬新。その印象的な姿は、いわゆるプリンの概念を変えたと言っても過言ではありません。

イタリアンプリンアイスバー

Photo by muccinpurin

「イタリアンプリンアイスバー」151円(税込)
パッケージにはツヤ消し加工が施されていて、とても上品な印象です。セブンプレミアムシリーズではなく、栄屋乳業という会社が製造しているようですね。

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、スリムなアイスバーが登場しました。表面が薄茶色に見えるのはカラメルソースをイメージしたシロップが塗ってあるからだそうで、イタリアンプリン表面のカラメルを再現しているようです。

Photo by muccinpurin

チーズをたっぷりと使っているためか、ナイフでカットする際にも濃厚な感触が伝わってきましたよ。さっそく食べてみましょう!

※断面にうっすら見えるのは、ナイフで切ったときに表面のカラメルが付いたものです

なかなかのもっちり食感!

Photo by muccinpurin

かじってみると……予想していた通り、ねっとりもっちりとした食感!特に、冷凍庫から出したばかりを食べると、 “舐める” というよりも “食べる” という表現を使いたくなるほど、もっちり感が強めです。

だんだんと溶けていくので、本家のイタリアンプリンのようにもちもち食感が続くわけではありません。ただアイスにしてはねっとり感が強く、イタリアンプリン感が再現できていますよ。

Photo by muccinpurin

溶けていくにつれ、アイスのもっちり感は薄れますが、濃厚な味わいは健在!イタリア料理のコースのデザートに出てくるジェラートのような高級感すら感じます。

表面のカラメルソースもほろ苦でいいアクセントになっていて、全体の味をバシッと引き締めてくれていますよ。

本家イタリアンプリンが1個248円なのに対し、本商品は1本150円ほどなので、かなりのお得感がありますよ。イタリアンプリン好きはきっと納得の味でしょう!

アイスになってもおいしさは健在!

Photo by muccinpurin

もっちり食感が魅力のイタリアンプリンは、アイスになっても独特の食感が楽しめる極上のアイスバーでした。味は完全にイタリアンプリンそのものなので、アイス好きはもちろん、イタリアンプリン好きにもおすすめしたい逸品です。

筆者的にはかなりハマる味だったので、本家イタリアンプリンのように定番アイテムになることを願ってやみません。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:イタリアンプリンアイスバー
■価格:151円(税込)
■内容量:60ml
■カロリー:155kcal
■販売日:2020年9月1日(火)
■販売場所:全国のセブン‐イレブン
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
袋から出したセブン‐イレブンのイタリアンモンブランアイスバー
セブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバーのパッケージ
セブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバー
先端をナイフでカットしたセブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバー
先端をカットしたセブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバー
先端をカットしたセブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバー
手で持ったセブン‐イレブンのイタリアンプリンアイスバー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS