ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

買い換えるなら今!人気商品「フォリオ」のポイント徹底解剖

Photo by macaroni

デザイン、機能性ともに人気のキッチンアイテムを多く取揃えるイギリスのキッチンウェアブランド「Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)」。

日本ではあまり見かけられない、おしゃれでスタイリッシュなデザインが目を引きます。そのなかでも今回ご紹介するのは、4枚のまな板がひとつのボックスに収納されている「フォリオ」。

人気の秘密は3つ!

① 衛生的に使える

② 収納性に優れている

③ キッチンになじむデザイン


デザインはもちろん、4枚まな板がセットになっていることがポイントのひとつなんです。それでは、さっそく3つのポイントをさらに詳しくご紹介していきましょう。

1. 衛生的に使える、4枚のまな板

Photo by macaroni

「クロスコンタミネーション」という言葉を聞いたことはありますか?日本語にすると、「交差汚染」。生魚や生肉を切ったまな板で野菜などを切ると、野菜に食中毒などの病原菌や寄生虫が移り汚染されることをいいます。それを防ぐためには、まな板を使い分けることが重要。

フォリオは両面使える4枚のまな板が、色分けされているのがポイント。例えば、食材のジャンル(例:肉、魚、野菜、加工食品など)で使い分ければ、いつも衛生的に保てます。

Photo by macaroni

まな板の表面には細かな凹凸加工が施されているので、包丁とまな板が“面”ではなく“点”で接することが可能。大きな包丁傷がつきにくく、雑菌の繁殖を抑えることができます。さらに食材が滑りにくいのも嬉しいポイントです。

そして、まな板に少しフチがあることで汁気があるものもこぼれにくくカットできます。4つの角には突起があるので、食材をカットするときの滑り止めになるうえ、調理台に板面が直接つかない設計がされています。細かい部分まで衛生面のことを、しっかり考えられているんです。

2. しまう場所に困らない、収納ボックス

Photo by macaroni

ただ収納するだけではなく、4枚のまな板同士がくっつかないように仕切られているのがポイント。まな板同士がくっついてカビができてしまう……!なんてことも防いでくれます。

また、ステレンスバー付きのまな板が階段状に収納可能なので、板面に触れることなく衛生的かつスムーズに取り出せるんです。底面には通気口があるので、洗ったあと軽く水気を拭いてしまえば、ムレにくいのも嬉しいですね。

3. キッチンになじむ、おしゃれなデザイン

Photo by macaroni

ジョセフジョセフのキッチングッズの特徴でもあるデザイン性の高さ。「フォリオ」は2パターンのデザインを展開しています。ボックスがマットブラック、まな板がシックなブルー系で統一された「グラファイト」と、ボックスがメタリックカラーでカラフルなまな板が印象的な「シルバー」。

毎日使う“まな板”だからこそ、気持ちがワクワクするものを使いたいですよね。おしゃれなまな板を使えば料理をするときはもちろん、使いおわったあとも眺めていたくなってしまいます。

フォリオで清潔なキッチンライフを楽しもう

Photo by macaroni

細かい部分にもこだわって作られた、ジョセフジョセフ「フォリオ」シリーズ。おしゃれなうえに収納性に優れ、衛生的に使える優秀なアイテムです。

サイズはレギュラーとラージの2種類。レギュラーは、横幅31.8×奥行き22×高さ7.5cmとコンパクトなサイズなので、マンションやカウンターなどでも場所をとらずに置けます。ラージは、35.7×26×7.5cm と大きめのサイズ。料理をよくする方や家族の分も料理をする方などにおすすめ。


暑い今の時期、まな板を賢く使い分けて衛生的に料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

商品概要

Photo by macaroni

商品名:フォリオ/まな板セット
サイズ:レギュラー(31.8×22×7.5cm)、ラージ(35.7×26×7.5cm)
価格:レギュラー ¥7,700(税込)、ラージ ¥11,000(税込)
カラー:シルバー、グラファイト
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS