ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ピスタチオがドリンクになっちゃった!

Photo by muccinpurin

2020年7月7日(火)、ファミリーマートから「ピスタチオオレ」が販売されました。実はここ最近、お菓子やアイスクリームをはじめ、ピスタチオブームがじわじわと来ているのです。筆者も今年に入り、数々のピスタチオグルメを堪能し、レビューしてきました。

そして今回取り上げるのが、ファミリーマートのピスタチオラテ。ピスタチオがまさかのドリンクに!あの高貴な香りや香ばしさは……気になる味わいをチェックします!

SNSではピスタチオ党が絶賛!

SNSでの評判をチェックしてみると「さすがピスタチオ、ドリンクになっても美味♪」「香りが濃厚で満足感がある~」などと絶賛の嵐。さらに「最後の2本だったので買い占めちゃった」との声も。実際、数量限定販売のためすでに品薄状態の店舗もあるようです。

一方で「豆感がすごい……!」との声も何件か見かけましたが、豆感って一体!?

ファミリーマート「ピスタチオオレ」

Photo by muccinpurin

「ピスタチオラテ」198円(税込)
ピスタチオといえば、上品な香りと鮮やかなエメラルドグリーンで、 “ナッツの女王” とまで呼ばれ、おつまみ界でも一目置かれる存在。実際、くるみやアーモンドなどほかのナッツと比べ、価格が飛びぬけて高いので食べたくてもなかなか手が出せないんですよね。

ミックスナッツには少量しか入っていないし、ピスタチオ好きとしては残念な思いをしていたところに、今回ご紹介するピスタチオラテを発見してピスタチオ好きの筆者は思わずニヤリ。コンビニで手軽に手に入るドリンクでピスタチオが摂取できるぞー!

Photo by muccinpurin

ピスタチオの写真がプリントされたカップは、鮮やかなエメラルドグリーン。明るい色合いが映えるカップは、持っているだけで気分が上がりそうですね。

ピスタチオペーストを使い、北海道産の生クリームを配合することで濃厚に仕上げているようです。よく冷やしてさっそくいただきます♪

濃厚ピスタチオがたまらない…!

Photo by muccinpurin

中身が気になったので、飲む前にグラスに注いでみたところ、意外にも緑色ではなくほんのりとしたやさしいベージュでした。ピスタチオ本来の色はくすんだ緑色ですが、ほとんどのピスタチオ製品には着色料が使われています。ピスタチオオレがベージュ色ということは、着色料を使っていない証拠でもあるんですよ。

見た目だけだと豆乳のようにも見えますが、ピスタチオならではの香ばしい香りがふわり。実際に飲んでみると、やさしい甘さと上品なピスタチオの風味が口いっぱいに広がります。サラッとして見えましたがかなり濃厚!さすが、北海道産の生クリームを使っているだけありますね。

気になる “豆っぽさ” は?

Photo by muccinpurin

甘さ控えめでしつこくないのですっきりと飲みやすく、暑い日にもデザート感覚でゴクゴクいけそうです。コンビニでも「○○オレ」は数多く販売されていますが、ここまでリッチな味わいなものはおそらくほかにないでしょう。

SNSの口コミで見かけた “豆っぽさ” についてですが、言われてみると香りが豆乳にやや似ている気が……。材料を見てみても豆乳は使われていないようですが、豆乳が苦手な人には気になる香りかもしれませんね。筆者は豆乳好きなので何の違和感もなくおいしく飲むことができました。

ホットでもおいしい!?

Photo by muccinpurin

パッケージの注意書きを見てみると「温めるときは別の容器に移し替えてください」の一文が。ということは、ホットでも楽しめるのでは?ということで、さっそく温めてみました。

カップのままではレンジにかけられないので、耐熱グラスに移し替えて加熱してくださいね。温めたピスタチオオレはアイスよりもずっとピスタチオの香りが立ち、ぐっと華やかさが増します。

夏でもエアコンが利いた室内は冷えすぎている環境も多く、ホットの飲み物が欲しくなりますよね。そんなときはぜひ、ピスタチオオレを温めてみてください。ほんのりとしたやさしい甘さがほっこりと癒しを与えてくれますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS