ライター : 山内良子

フード/生活ライター

食に関する資格としては、「エコ・クッキングナビゲーター」と「豆腐マイスター」を保有。車両系では、「大型免許」と「けん引免許」を持っている、おいしいもの、楽しいこと、お得なこ…もっとみる

にんじんに含まれる栄養素とは

ここでは、にんじんに含まれる栄養素のなかで代表的なものをみていきましょう。

β-カロテン

β-カロテンには、抗酸化作用や免疫ふかつ作用などがあります。そのほか、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜など人間の健康維持に欠かせない重要な部分に作用します。(※1)

リコピン

リコピンはカロテンの一種ですが、ビタミンAには変換されることのない栄養素です。活性酸素を減らすはたらきがあり、日焼けをした肌にもアプローチをして調子を整えてくれます。(※2)

にんじんジュースを選ぶときのポイント

にんじん独特の臭みやえぐみがなく、甘味があって飲みやすいにんじんジュースであることはもちろん、栄養価や加工方法にも着目しながら選ぶのがポイントです。

栄養価

栄養価の高いにんじんジュースを購入したいときは、栄養豊富な土壌で育てられたにんじんを使用した商品を選ぶほか、栄養素が失われにくい「コールドプレス製法」「ストレートタイプ」「あらごしタイプ」のものを選ぶのがおすすめです。

加工方法

お手頃価格で続けやすい「濃縮還元」

しぼったジュースの水分を飛ばしてペースト状にし、そのあとジュースにするために再び水分を加えるのが「濃縮還元」と呼ばれる製法です。濃縮還元タイプのものは、水分を飛ばすときに熱が発生するため失われてしまう栄養素もありますが、リーズナブルな価格で続けやすくなっています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS