ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

台湾カステラ専門店が大阪初上陸!

Photo by 株式会社 オペレーションファクトリー

2020年6月12日(金)大阪難波のなんばCITYに、「台湾カステラ 澎澎(ポンポン)」がオープンしました。SNSを中心にトレンドグルメとして注目されている、台湾カステラ。おうちで手作りに挑戦する人も多いようですが、専門店の味も気になるところです♪

大阪難波「台湾カステラ 澎澎(ポンポン)」

「台湾カステラ 澎澎(ポンポン)」のある「なんばCITY本館」は、各線難波駅から直結。アクセス抜群で、通勤や通学途中に気軽に立ち寄れます。お店はテイクアウト専門。ちょっとした手土産や、自分へのご褒美に購入するのがよさそうですね。

いくらでも食べられる!? 魔性のカステラ

Photo by 株式会社 オペレーションファクトリー

「澎澎(ポンポン)」は、台湾語で「ふわふわ」「しゅわしゅわ」という意味。メレンゲをたっぷり使って空気をしっかり含ませた生地は、90分かけてじっくり焼きあげられます。

濃厚な卵感と夢のようなふわしゅわ食感を同時に実現。両手に抱えるほどのボリュームにもかかわらず、食べる手が止まらない “魔性のカステラ” が誕生しました。

ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン

Photo by 株式会社 オペレーションファクトリー

650円(税別)
ふわふわしゅわしゅわのとろける食感が特徴的な、プレーンカステラ。卵のやさしい風味は、老若男女問わずみんなが好きな味でしょう。台湾カステラ初挑戦なら、まずは食べておきたい逸品です。

もこしゅわクリームカステラ 生クリームポンポン

Photo by 株式会社 オペレーションファクトリー

800円(税別)
カステラをしっかり冷やし、生クリームをサンドしたシフォンケーキのようなスイーツ。プレーンとはまた違った、上品でコクのある味わいと食感を楽しめます。お好みでフルーツを添えると、さらにリッチな雰囲気を堪能できますよ♪

おうちで楽しむ、4通りの食べ方

Photo by 株式会社 オペレーションファクトリー

そのままでも十分おいしい台湾カステラですが、それで終わってしまってはもったいない!実は、全部で4通りの食べ方を楽しめます。

まず、焼き立ての「ふわふわ」食感を堪能したら、レンジで温め「ふわしゅわ」に、次はトースターで焼いて「さくしゅわ」、冷蔵庫で冷やして「しっとり」。こうして異なる食感を味わいつくすのが、台湾カステラの醍醐味なんです♪
Photos:5枚
大きな台湾カステラを両手で持っている様子
台湾カステラポンポンの表面焼印のアップ
ふわしゅわ台湾カステラ ポンポン(プレーン)
もこしゅわクリームカステラ 生クリームポンポン
おいしい食べ方4通り
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS