ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

SNSで話題沸騰!ミルクティーアイスを実食

Photo by muccinpurin

2020年5月4日(月)、セブン‐イレブンより「ロイヤルミルクティーチョコバー」が発売されました。

発売されて約1カ月ほど経ちますが、そのおいしさが口コミで広がり、リピーターが続出中。品薄状態の店舗まで出ていると耳にし、急いで入手しました。気になる味をレビューします!

SNSでも大反響!

「甘さ控えめで延々と食べられる……!」「ちゃんと紅茶の味がしておいしい」と、Twitterを中心にSNSにも絶賛の声が上がっています。

多くの人が「おいしいらしいと聞いて買った」と、口コミを参考にしている様子。ならば、実際に食べてその味を確かめてみましょう♪

大人のほろ苦さ。ロイヤルミルクティーチョコバー

Photo by muccinpurin

「ロイヤルミルクティーチョコバー」203円(税込)
チョコレートとロイヤルミルクティー、クッキーという組み合わせを聞いただけでも、すでにおいしそうな予感がしますよね。果汁系のアイスキャンディーやソフトクリームに比べると、全体的に地味なカラーで見た目の華やかさには欠けますが、茶色い食べ物においしいものが多いのも事実。これは当たりの予感がしますね。

茶とゴールドの上品なパッケージも、大人っぽくてステキです。

アッサムとダージリンのダブル茶葉!

Photo by muccinpurin

パッケージから出すと、上質な紅茶の香りがふわぁ~。ロイヤルミルクティーの味を決める茶葉には、アッサムとダージリンの2種類が使用されています。さすがロイヤルミルクティーを謳うだけあり、素材にもこだわりを感じますね。

アイスの表面に散りばめられているのは、紅茶を使ったクッキーとフリーズドライなのだそう。どんな食感なのでしょうか。

表面のチョコは、パリパリサクサク。特に、フリーズドライが未体験の食感です。アイスをコーティングしているチョコレートには、たまに口どけがよくないものもあるのですが、これはスッと溶けていきます。儚い……!

Photo by muccinpurin

アイス部分はコクがありながらしつこすぎず、これからの暑い季節にもぴったりの上品な甘さです。アッサムとダージリン2種類の茶葉を使っているので、香りも味わいも奥行きがありますね。

アイスの中にはクッキーが混ざっていて、こちらもサクサク。フリーズドライとクッキーの違いが分かりにくいんですが、とにかくどちらも食感がよく、いい仕事してます。

ミルクの影に隠れて、紅茶の香りが消えてしまった残念な感じは一切ありません。むしろミルクが紅茶の香りを引き立てている感じがします。なんて完成度が高いの……!

あと味すっきり♪

Photo by muccinpurin

アイス部分はしっかりと紅茶、ミルクの風味を感じられるものの、アイスとシャーベットのいいとこ取りをしたような、しつこすぎないちょうどいい味わいです。ロイヤルミルクティーと聞くと、寒い冬にホットで飲むイメージだったのですが、こんなにすっきりとして甘さ控えめなら、夏の定番アイスに名乗り出そうです。

どのパーツをとっても完成度が高く、あっという間に完食してしまいました。これは、話題になるのもうなずけます。

あえて夏に食べたいアイスバー

Photo by muccinpurin

コクがあり、寒い冬のイメージが強かったロイヤルミルクティーがアイスになるのが不思議でした。しかし、しっかりと紅茶の風味を生かし、甘さ控えめで上品な仕上がりのアイスを食べて、あえてこの時期に発売されたことに納得。

ぜひ、暑い日にすっきりと上品なロイヤルミルクティーアイスバーで涼んでくださいね。
Photos:6枚
皿に出したセブン‐イレブンのロイヤルミルクティーチョコバー
セブン‐イレブンのロイヤルミルクティーチョコバー
袋から取り出して手で持ったロイヤルミルクティーチョコバー
先端をカットして皿に置いたセブン‐イレブンのロイヤルミルクティーアイスバー
袋から取り出して手で持ったロイヤルミルクティーチョコバー
皿に出したセブン‐イレブンのロイヤルミルクティーチョコバー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS