ドリップした後の『コーヒーかす』を捨てずに生かす驚きの方法「9選」

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きのさまざまな効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまとめてご紹介します!

2019年9月27日 更新

⑥ 肥料

まず大きいバケツなどの中にコーヒー豆のかすを入れます。そしてその中に市販の肥料や油カスなどを入れていきます。堆肥とコーヒーかすの比率は“堆肥:コーヒーかす=4:1”くらいがベストです。

必ず毎日かき混ぜるように心がけ、新しいコーヒー豆のかすができたら、それを追加していきます。ざっくりそれを1か月間ほど繰り返せば完成です。

出典: hackcoffeebeans.com

雑草を駆除出来る上に、発酵させれば堆肥としても優秀という万能さ。 植物を育てるときはコーヒーが欠かせませんね。

⑦ 研磨剤

古くなった布フィルターには、適当に油分があり、靴磨きに最適。思った以上にピカピカ 。カスがこぼれないように布にくるめば、コーヒーの油分を利用した金属磨きに。

出典: www13.plala.or.jp

靴も金属も綺麗にしてくれるコーヒーかす。 サビに強いので、乾かして布で包めば、優秀なピンクッションにもなります。

⑧ 洗剤

グラスや瓶などの、ガラス製の物を洗う際に、コーヒーのカスを少量入れて振り洗いすると汚れが取れます。油の着いた食器などもコーヒーのカスをつけてスポンジでこすれば洗剤もいりません

出典: www13.plala.or.jp

汚れが取れたらあとは水洗いすればOK。 コーヒーを飲んでいれば洗剤を買う必要もありません。

⑨ 猫、虫除け

猫はコーヒーのにおいが嫌いだそうで、コーヒーかすは、そのまま猫よけに使えます

出典: www.ricoh.com

コーヒーかすはアリやナメクジ、カタツムリ除けにもよく効きます。家の周囲のアリ塚、あるいはナメクジやカタツムリが頻繁に発生する生け垣や外壁付近の地面に、コーヒーかすを撒いてください。

出典: www.ricoh.com

雑草も虫も駆除してくれるとあれば、いよいよ植物栽培には欠かせませんね。 いかがでしたか? 今まで捨てていたコーヒーかすに、まさかこれほど多くの力があったとは驚きです!これからは、コーヒーを飲んだあとはコーヒーかすを捨てられないのはもちろん、何に使うか迷うことになりそうです。
▼コーヒーかすって、他にもこんな事に使えるんですね!
▼その他の知って得するキッチンライフハックはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS