ライター : r_i

北海道グルメライター

旅行、グルメが好きなライターです。 北海道のグルメ情報や美味しいお店なども紹介できればと思います。 よろしくお願いします。

札幌の本格中華を、ランチでリーズナブルに!

札幌市内には多くの中華料理店があり、ランチから楽しめるお店も数多くあります。ランチであれば、通常よりもお得に本格中華を楽しむことができますよ!ぜひ気軽に訪れてみてください。

1. 唯一無二の焼きそば「餃子とワイン 果皮と餡」

“ワインに合う餃子”という、少しめずらしいコンセプトのお店「果皮と餡(かわとあん)」は、札幌市中心部の大通公園から歩いてすぐの場所にあります。

ランチではこだわりの焼きそばを提供しており、定番の餃子に負けず劣らずの人気。昼はカジュアルに、夜はワインと一緒にゆったりと楽しめるお店です。

ブルーチーズとクルミと味噌醤油の焼きそば(スープ付き)

850円+麺大盛り100円(ともに税込)
「果皮と餡」の焼きそばは、麺にとことんこだわっているひと品です。使われている小麦は北海道産100%。手打ちパスタの技術を応用して、毎朝手作りされています。通常の蒸し麺にはない、モチモチとした食感が楽しめますよ。

そんな焼きそばのなかでも、「ブルーチーズとクルミと味噌醤油の焼きそば」は特におすすめ。ブルーチーズ・クルミ・味噌醤油というめずらしい組み合わせで、チーズの濃厚な味わいがクセになります。「果皮と餡」でしか味わえないひと品ですよ。
店舗情報

2. 昼飲みにもおすすめ「クラブチャイナ」

「クラブチャイナ」は、すすきの駅から徒歩2分の場所にあるお店です。会食や結納でも利用されることもある、本場の中華料理を楽しめる人気店なのですが、ランチ営業もしており、リーズナブルな価格で楽しむこともできます。

麻婆豆腐 香辣醤と青山椒の香り

1,210円(税込)
クラブチャイナの麻婆豆腐は、ピリッとした辛さがくせになるお店のいちおしメニューです。香辣醤(シャンラージャン)と青山椒の辛みと香りがたまりません。香辣醤とは、唐辛子や花椒、八角などで作られた中華料理ではよく使われる調味料です。この「香辣醤」がいいアクセントとなり、本場のあじを引き立たせています。
店舗情報

3. 本格四川料理をお得に「四川飯店」

「四川飯店」は、札幌駅直結の商業施設「エスタ」10階にある、本格四川料理を楽しめるお店です。四川料理ならではの味付けにこだわっており、激辛麻婆豆腐が人気。そんな本場の味がランチではお得に楽しめるので、札幌駅周辺でお店を探している際におすすめですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS