ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

ヴァイツェンとは小麦麦芽入りのビール

ヴァイツェンはドイツ語で「小麦」という意味で、原料に小麦とその麦芽を50%以上加えることからついた名前。上面発酵で醸造されるエールの一種で、苦みが少なく豊かな泡立ち、フルーティーな香りを持つことから、ビールが苦手な女性にも人気です。

アルコール度数が5~9%で、酵母を濾過していない主流の白濁ビールのほか、濾過したクリアタイプや褐色系、アルコール度数が高いものもあります。

貴族のビール!? ヴァイツェンの歴史

ヴァイツェンはいまのドイツ・バイエルン州で、12世紀ごろにはすでに存在したとされる、古い歴史を誇るビールです。16世紀になると、食料である小麦の保護とビールの品質向上のため、「ビール純粋令」が布告され、貴族だけが醸造を許されました。

18世紀以降、民間にも許可されはじめると、現在もある有名ブルワリーが製造を開始。世界的なラガーの台頭によりその後は衰退していましたが、近年その味わいが再評価され人気となっています。

ヴァイツェンはぬるめの温度がおいしい

ヴァイツェンは一年を通して、10~13℃が一番飲みごろの温度とされます。あまり冷やしすぎると、持ち味のフルーティーな香りや、芳醇な風味が感じられなくなるためです。

ドイツでは食事のお供として人気のビールで、特に魚や鶏肉料理におすすめ。パンケーキなどのデザート系にもよく合いますよ♪

飲むならコレ!おすすめヴァイツェン3選

1. エルディンガー「ヴァイスビア」

ITEM

エルディンガー ヴァイスビア 24本入り

¥7,867

原産国:ドイツ アルコール度数:5.3% 容量:330ml

※2020年4月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ドイツ各地でヴァイツェンと呼ばれていますが、南部では「白」を意味するヴァイスと呼ぶのが一般的です。バイエルンで1886年創業の老舗ブルワリーが造るヴァイスビアで、時間がたっても変わらないおいしさが人気。ドイツで一番売れているブランドとして知られています。

2. シェッファーホッファー「ヘフェヴァイツェン」

ITEM

シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン 24本入り

¥5,698

原産国:ドイツ アルコール度数:5.0% 容量:330ml

※2020年4月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
酵母という意味のヘフェを冠することで、濾過していない白ビールを表します。由緒ある醸造所が40年ほど前に発売した、まだ新しい銘柄ながら、フルーティーな香りとなめらかな飲み口で、数々のコンクールで賞を獲得。ヴァイツェンの名をドイツ中に広めた有名なビールです。

3. THE軽井沢ビール「ヴァイス」

ITEM

THE軽井沢ビール ヴァイス 24本入り

¥6,964

原産国:日本 アルコール度数:5.5% 容量:350ml

※2020年4月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
長野県軽井沢町で、クラフトビールを造っている醸造所の商品です。大手ビール会社出身のブリュワーが集まる企業で、最新設備で製造される各種の地ビールがおいしいと評判。自慢のヴァイスビアはフルーティーな香りはもちろん、ほどよい酸味とやわらかな口当たりで人気があります。
Photos:5枚
グラスに注いだ富士桜高原ヴァイツェンとナッツとチョコレート
グラスに注いだスワンレイク ホワイトヴァイツェン
ワカモレやツナコーンなど4種のアボカドエッグボード
鯛のお刺身とグレープフルーツのカルパッチョ
トマトソースがかかった鶏肉のチーズ包み焼き
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS