現地グルメライター厳選!京都の個性派コーヒー店5選

実は京都が、コーヒーの消費量日本一ということを知ってましたか?この記事では、そんな京都でおすすめしたい“雰囲気が魅力”の個性派コーヒー店をご紹介します。アクセスの良いブックカフェから路地奥の隠れ家店、インパクトある異空間まで5店をピックアップしました!

2020年4月24日 更新

ライター : グッチジャパン

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

まずは地図をチェック!

Photo by google map

1. マガジンコーヒー:赤
2. オープンドアコーヒー:ピンク
3. ウォールデンウッズキョウト:黄色
4. 二条小屋:緑
5. あまいろ コーヒーとたい焼き:青

で色分けしています。

1. 雑誌とコーヒーに癒される空間「マガジンコーヒー」

Photo by グッチジャパン

2019年5月、京都駅直結のジェイアール京都伊勢丹4階にオープンした「MAGAZINE COFFEE(マガジンコーヒー)」。店内のさまざまな雑誌を読みながらカフェタイムを過ごすことができるお店です。

雑誌は、季節や月替わりでテーマごとにセレクトされ、いつ来ても飽きないラインアップ。ネットの情報が溢れる時代だからこそ、あえて手に取って読む雑誌の魅力を再確認できますね。

Photo by グッチジャパン

店内はカウンター席にソファー席の合計11席。カウンター席はPC作業がしやすいよう設計されているので、仕事をしながら楽しむこともできますよ。ソファー席はゆったりくつろげるので、買い物ついでの休憩や待ち合わせに最適です。

カフェラテ ホット

Photo by グッチジャパン

カフェラテ ホット 550円(税込)
丁寧にハンドドリップされるのは、左京区にある「珈琲焙煎所 旅の音」と共同開発したオリジナルブレンド。コーヒーは495円(税込)で、チョコレートのようなビターな甘さとベリーのような華やかな香りが魅力です。

カフェラテアイス、レモンケーキ

Photo by グッチジャパン

カフェラテアイス 550円(税込)、レモンケーキ 330円(税込)
コーヒーに合うレモンケーキや、フレーバーラテ、プリンに焼き菓子などもいただけます。買い物途中の休憩や待ち合わせ、仕事の合間などに利用してはいかがでしょう。
店舗情報

2. 人に寄り添うオープンな雰囲気「オープンドアコーヒー」

Photo by グッチジャパン

左京区にある京都芸術大学近くの住宅地に佇むカフェ。緑豊かな庭や駐車場も完備で、一見住宅のような外観です。おいしいコーヒーはもちろん、以下のような嬉しいサービスを備えています。
嬉しいサービス その1
ベビーカーのままでも入店可能で、妊婦さん向けにカフェインレスのコーヒーや、子どもにやさしい無添加りんごジュースを販売。開放的なテラスで子どもを遊ばせながら過ごせますよ。
嬉しいサービス その2
店奥にはWi-Fiやコンセントを完備した、ガラス張りの「komo room(コモルーム)」という部屋があります。「こもる」「ルーム」を合わせたその名の通り、仕事や勉強がしやすい仕様です。

カフェラテアイス、コーヒーフロート

Photo by グッチジャパン

カフェラテアイス 540円(税込)、コーヒーフロート 580円(税込)
コーヒーは、店主さんが厳選した「堀口珈琲」などの自家焙煎店の豆を使用しています。どれも風味豊かで豆の個性が楽しめるものばかり。多種類のコーヒーがいただけるのは嬉しいですね。コーヒーが苦手な人でも飲みやすいフルーティーな味わいのものもそろっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS