ライター : r_i

北海道グルメライター

旅行、グルメが好きなライターです。 北海道のグルメ情報や美味しいお店なども紹介できればと思います。 よろしくお願いします。

1. 猫好きにはたまらない「カフェ&ギャラリー ネコスタイル」

古民家をリノベーションしたカフェ「Neko Style(ネコスタイル)」は、札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅から徒歩5分の場所にあります。1階は通常のカフェ、そして2階は猫をガラス越しに見ながら食事ができるので、猫好きにはたまりませんね。

やさしい甘さ「パウンドケーキ クルミと塩キャラメル」

450円(税抜)
おすすめメニューは、お店自慢のパウンドケーキです。ドライフルーツ(400円)、チョコとヘーゼルナッツ(450円)、クルミと塩キャラメル(450円)の3種類。

どれもおいしいのですが、特に「クルミと塩キャラメル」が筆者のおすすめです。ほどよい甘さが広がる塩キャラメルの風味と、くるみの食感がよく合うひと品ですよ。
店舗情報

2. スイーツメニューが30種類以上「雪印パーラー」

北海道限定のアイスや乳製品、お菓子などの販売もしている雪印パーラーは、パフェやアイスクリームが人気のカフェ。札幌駅から徒歩3分と、観光客でも訪れやすい立地です。スイーツのメニューは30種類以上もあり、何度も訪れたくなりますね。

数量限定の人気商品「Mashu Rubyのごほうび」

1,760円(税込)
北海道産のいちご「摩周(ましゅう)ルビー」とお店自慢のアイスクリーム「スノーロイヤル」を使用したパフェ。摩周ルビーは、株式会社オリエンタルランドが運営する弟子屈(てしかが)農園産のいちごで、北海道でもなかなか食べることができない希少なひと品です。数量限定のため、早めの時間に行くのがおすすめ。
店舗情報

3. 韓国スイーツを堪能「コリアンカフェ 粉雪」

コリアンカフェ粉雪は、狸小路商店街1丁目のアーケード内にあるお店で、札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩3分で行くことができます。韓国のかき氷「ピンス」やツイストポテト、韓国フライドチキンなど、コリアンカフェならではのメニューを楽しめますよ。

粉雪のようにふわふわ「韓国かき氷ピンス」

1,300円(税抜)
「ピンス」とは韓国のかき氷のこと。日本のかき氷との違いは、ミルク氷やマンゴー氷など、氷に味がついていることです。粉雪のピンスは、きな粉・マンゴー・抹茶・オレオ・ブルーベリーヨーグルトの5種類から選べます。

どれも個性がしっかりしていておいしく、複数人で行くのであれば、違う味をシェアしながら食べるのがおすすめです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS