ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

コロナウイルスに対する企業の取り組み

感染拡大が世界中に及んでいる新型コロナウイルス。それにともない、各企業からは対応策としてさまざまな取り組みが実施されています。この記事では、飲食に関する新サービスに注目。イレギュラーな日々を少しでも快適に過ごせるよう、企業が工夫を凝らした取り組みをご紹介します。

1. ごちそうさまの先払い!「さきめし」で飲食店を支援

Photo by Gigi株式会社

人にごちそうできるスマートフォンアプリ「ごちめし」は、苦境に立たされている飲食店に食事代を先払いして、新型コロナウイルス終息後に来店してもらう画期的なサービス「さきめし」を展開しています。

昨今の状況を鑑みて、アプリユーザー以外でもリンクから簡単に利用可能。自分宛はもちろん、人にごちそうする形でもOK。下記リンクから、利用対象店舗が確認できます。

2. 自宅で調理実習!?「Oisix(オイシックス)」が家庭科アクティブラーニングを開設

Photo by オイシックス・ラ・大地株式会社

ミールキットでおなじみの「Oisix(オイシックス)」は、2020年3月12日(木)より4週連続で、自宅にいながらオンラインで料理実習ができるアクティブラーニングサービスを実施しています。

休校や外出制限で時間を持て余しているお子さんも多いはず。炊飯器でごはんを炊く方法やおにぎりとみそ汁の作り方など、基礎的な内容かつ今後に役立つコンテンツがそろっています。配信済みの授業を見直せるのもオンラインならではの魅力ですね!

3. お家ごはんを支援!「味の民芸」テイクアウト10%オフ

Photo by 株式会社サガミホールディングス

手延べうどんの和食レストラン「味の民芸」では、2020年3月12日(木)~ 4月8日(水)の期間中全国52店舗で、テイクアウト全メニューを10%オフで販売。休校やテレワークで自宅での食事が増える人への支援として実施されています。一部店舗では、テイクアウト専門アプリ「menu」での利用も可能。

4. 宅食で休校支援!「ワタミの宅食」子育て割引開始

Photo by ワタミ株式会社

小中高生の休校支援として、商品代金無料でお弁当のお届けを実施した「ワタミの宅食」。引き続きの休校支援として、2020年3月16日の週~4月20日の週の期間中、満3~18才の子どもがいる子育て中の家庭に1食390円(宅配料・税込)でお弁当やお惣菜をお届けする子育て割引を展開しています。申し込みは週単位で、1家庭当たり2人分以上の注文が必要。

サービス対応エリアや申し込み詳細は、以下公式サイトより確認できます。

5. 対面せずに受け取り。「ピザハット」の置きピザ

デリバリーピザ「ピザハット」では、2020年3月12日(木)より対面での受け取りを避ける「置きピザ」サービスを開始。「従業員との直接対面を避けたい」「子どもだけでも安心してピザを受け取りたい」というニーズに対応したものです。

「置きピザ」サービスは、ネットかアプリでの注文の際にオプションサービスとして利用が可能。また、キャッシュレス決済を選択することが必要です。電話注文やUber eats、現金決済には対応していないので注意してくださいね!
Photos:4枚
「さきめし」広告画像
「家庭で家庭科」イメージ画像
「生姜焼き弁当」アップ画像
「ワタミの宅食」子育て支援割広告画像
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS