9. 株式会社貢献部門「げんきカレー橿原店 みらいチケット」

※画像はイメージです
「株式会社貢献部門」では、奈良県橿原市の「げんきカレー橿原店 みらいチケット」が受賞しました。

来店者に1枚200円でチケットを購入してもらい、壁に日付を書いて貼り、子どもがそのチケットでカレーを無料で食べられるという独自の社会貢献活動を実施。

「カレーは子どもに大人気だけど、値段が高い。おこづかいでも気軽に食べられるお店を作りたかった」という善意から生まれたそうです。

大人は200円で食べられ、中学生以下はなんと100円!料金をプラスすればさまざまなトッピングカレーを選ぶこともできますよ。

店舗情報

10. 特別賞(カレー大學健闘部門)

「がすの助カレー」

Photo by macaroni

※非売品
「特別賞(カレー大學健闘部門)」では、小田原ガス株式会社の「がすの助カレー」が受賞。なんとこのカレー、非売品でノベルティとして活用されているレトルトカレーなんです。 5年以上定期的に配布し、地元の人からは「売ってほしい!」との声が上がるほどの人気ぶり。かわいらしいパッケージはお子さまにも受けがよさそうですよね。 ポップなパッケージから想像できない、スパイスと甘みのバランスがとれた本格的な味。非売品なのが残念です……!

「グルテンフリー米粉カレー」

Photo by macaroni

各518円
もうひとつの受賞商品は、増田製粉株式会社の「グルテンフリー米粉カレー」。健康にとことんこだわった商品で、広島産米粉とひよこ豆粉を使用したグルテンフリーかつノンアレルギーのカレールウ。

広島の小売店で話題となり、予定売上を大きく上回る販売数を記録しました。一見カレールウには見えない白を貴重としたパッケージは、ちょっとした贈り物としても喜ばれそうです。

ちなみに「カレー大學」とは…

「カレー大學」では、eラーニングで学ぶ形式と、一日集中講座に通学して直接学ぶ形式の2つの講座形式から選ぶことができます。講座内容は第1〜第6まであり、「カレー商品学」や「カレー調理学」など、カレーがとことん学べる内容!

カレーの第一人者である井上岳久が監修したテキストをもとにわかりやすく学べますよ。気になる人は、下のリンクをチェックしてみてくださいね。

2020年も、カレー界から目が離せない!

今回の受賞商品はどれも魅力的なものばかりですが、個人的には「ステーキカレーパン」がお気に入り!今までステーキが贅沢に3枚も入っていてボリュームたっぷりなのに、値段もお手頃なんて、驚きでした。 さて、2020年のカレー界も盛り上がりが期待されます。つぎはどんなカレーが注目されるのか楽しみですね。
Photos:13枚
カレーオブザイヤーの受賞商品
カレー・オブ・ザ・イヤー2020の授賞式
ワンプロキッチン特製カレー
選ばれし人気店シリーズ3品
カレーを皿に盛り付けた写真
味付カレーパウダー バーモンドカレー味
カレーパウダーの瓶。パスタを盛った皿。ポテトサラダ。おにぎり。
黒豚を美味しく食べるカレールウ
ステーキカレーパンとショップバック
ステーキカレーパンの断面
飲むカレー CARRY CURRY
ガスの助カレー
グルテンフリー米粉カレー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS