ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

不揃いシリーズに「パイ」が新登場

Photo by akiyon

これまでチーズケーキをはじめとして、バウム、ドーナッツ、スコーンなどたくさんの種類のスイーツが仲間入りしてきた、無印の「不揃い」シリーズ。この冬、また新たなるアイテムが続々登場しています。 そのなかから「パイ」をピックアップしてご紹介!かねてからパイの登場を心待ちにしていた筆者が、パイの王道ともいえる3種のラインアップを食べ比べします♪

1. 白あん入りで和風テイスト「不揃い スイートポテトパイ」

Photo by akiyon

150円(税込)
「不揃いシリーズ」は、焼きムラや変形など、おいしさに関係なくはじかれていたものを活用。すべて食べやすいスティック状になっているのが特徴です。 「スイートポテトパイ」も、片手で持ちやすい棒状スイーツ。黒ゴマがついていて大学芋みたいなビジュアルが斬新です。表面がべとつかないので、仕事や勉強の合間も食べやすそうですよ。

Photo by akiyon

生地は国内製造の小麦粉を使用し、無印ならではの良質素材。フィリングは、さつまいもペーストと白あんがバランスよく配合された和風テイストです。 そのほかの素材も、砂糖や塩、マーガリンとごくシンプル。まるで手作りしたかのような、家庭的な味わいのパイを楽しめます。

さつまいもあんがしっとり

Photo by akiyon

焼き立てパイの味わいを楽しみたくて、トースターで2~3分ほどリベイクしてみました。するとパイ生地がふっくらし、風味が格段にアップ! 白あんが入ったさつまいもフィリングはしっとり、ほどよい甘みがあっさりとした生地とよく合います。パイなのに生地がポロポロこぼれなくて、とても食べやすいですよ。紅茶やコーヒーのほか、日本茶にもよく合うと思います。

2. 甘さ控えめ「不揃い 粒あんパイ」

Photo by akiyon

150円(税込)
洋風和風問わず、あんこの入ったスイーツは大人気。不揃いシリーズにも、「粒あんパイ」として登場しました。 パイ生地は、前出のスイートポテトパイとほぼ同じ。表面がさらさらとしていて、フォークなどを使わなくて食べられる手軽さが魅力的です。

Photo by akiyon

卵液が塗られてツヤのある表面にはけしの実がついていて、あんぱんみたいな組み合わせがおいしそう!パイシリーズは重さが約57~58gほどあって、ほどよくボリューミーです。小腹がすいたときに頼りになりそうですよ。

かのこ豆の食感を楽しめる

Photo by akiyon

中の粒あんは、小倉あんにかのこ豆を混ぜたもの。大粒あずきを甘く炊いたかのこ豆の食感がよく、甘さが控えめなので飽きずに食べられます。 パイ生地が厚くボリュームがあるので、あんこ好きの筆者は粒あんの量に少々物足りなさも……。ただしっかりめにリベイクすると、生地とあんのバランスがとてもよくなるので試してみてくださいね♪

3. 味バランスが最高!「不揃い アップルパイ」

Photo by akiyon

150円(税込)
「アップルパイ」も不揃いシリーズに仲間入り。パイの王道中の王道的存在が、手軽に食べられるスティック状になって登場です。 パイシリーズはすべて税込で150円。お値段の方も気軽に買える設定なのがうれしいですよね。小ぶりなので小さめのかばんの中に入るし、ひとつずつ包装されているのも便利です。

Photo by akiyon

表面に割れ目が入っていて、中のアップルフィリングが見えそうで見えないところに、とても魅かれてしまいます。 食べるときにパイが散らかってしまうのが難点のアップルパイが、ここまで食べやすく成形されているのはうれしい限りです♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS