【自由が丘】シンガポール発高級紅茶『TWGティー』カフェで贅沢ティータイム

2010年に海外発の店舗として日本にサロンをオープンしたシンガポールの高級紅茶ブランド「TWG Tea(TWGティー)」。このサロンにはカフェも併設されており、200種類以上の紅茶と、紅茶を使った香り高いスイーツが楽しめると大人気です♫

「TWG Tea」とは?

シンガポール発の新興紅茶ブランド「TWG Tea(TWGティー)」。

創業は2008年と企業としては生まれたてにも関わらず「TWG」は初年度から3000万ドルの売り上げを立てるなど、怒涛の快進撃を始め、世界各地に支店を展開しています。

人気の秘密は?

その人気の秘密は何と言っても茶葉。創業者の方が、かの有名なマリアージュ・フレールに感動してビジネスを始めたというだけあってその茶葉の味には定評があります。

世界中の人や物が行き交う、交易国としてのシンガポールの特色を生かして、各国から茶葉を厳選してブレンドしているのだとか。

茶葉のブランドがなかったシンガポールでは、瞬く間に話題になり、シンガポール航空のファーストクラスでも提供されるようになりました。

そんな「TWG Tea」の茶葉、そしてオリジナルの料理やスイーツの味が楽しめるカフェが日本にあるのです!

TWGティーが自由が丘にオープン!

世界的に大人気のTWGティーですが、2010年、世界進出の第一歩として、東京は自由が丘にそのブレンド茶葉のほとんどを楽しめるサロンをオープンしました。

茶葉の数はというと、なんと260種類!

そしてそこに併設されるカフェでは、材料に「TWG」の茶葉を使った料理やスイーツも楽しめるんです。

茶葉を使ったスイーツメニュー

マカロン 各200円

それぞれに異なる茶葉が使われているマカロンはシンガポールでは一番人気の商品です。もちろん日本でも大人気♩カフェの店内には女性客が多い様です。

やっぱり紅茶をじっくり楽しみたい人は男性より女性の方が多いのでしょう。

金目鯛のポワレ。ランチは1200円〜。

「TWGティー」は、ランチはもちろん、モーニングやアフタヌーンティー、ディナーも楽しめるオールデイダイニングとなっています。
シェフ・パティシエのフランス出身「フィリップ・ラングロワ」さんは、世界各地のティーサロンなどで腕をふるってきたベテランの職人さんで、店内の全てのスイーツを手がけています。
茶葉の香りを十分に活かしつつ、料理の素材そのものの風味を邪魔しないようにするのは容易ではありませんが、使い方次第で化学反応ともいえる素晴らしい作品を生み出すことができます。

出典: borderlessworker.com

「TWGティー」で楽しむスイーツは、紅茶を使い、かつ紅茶を飲むことを前提に作られたものですので、もちろん紅茶との相性はバッチリなのですが、「TWG」には膨大な種類の紅茶がありますので、初めての方はきっと何を飲もうか迷ってしまうことでしょう。

そんなときはスタッフの方に聞いてみるのが一番!きっとお好みの紅茶をセレクトしてくれることでしょう!
私たちはお茶を十分理解し、1人でも多くの方にお茶の歴史やストーリーを語り続けたいと思っています。

出典: borderlessworker.com

紅茶好きならいくつか自分の好きなブレンドを見つけて、日替わりで楽しむのもいいと思いますよ♫


いかがだったでしょうか?

何百種類もの紅茶とオリジナルのスイーツが味わえる「TWG」ティー。お家で飲む紅茶にこだわっている方などは、一度カフェへ出向いて紅茶を飲んでみて、気に入ったものを店舗で買うのもいいかもしれませんよ♫

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう