ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

蟹は通販がおすすめ!

蟹は家族のお祝い事、パーティーや鍋に欠かせない食材です。皆さんはどこで購入していますか?近くのスーパーや魚屋さん、市場に行って購入といろんな選択肢がありますが、蟹の購入には通販がおすすめです。 蟹は冷凍で販売されているので、低温のままでご自宅まで届くことももちろんですが、通販だとスーパーよりも安価で販売されていることが多いんですよ!蟹の通販事情をしっかり勉強して安くておいしい蟹を贅沢に食べましょう。

蟹が通販だと安い理由

直接仕入れていて市場を通さない

まず通販の場合ほとんどが、市場を通さない直送品です。中間マージンがなく水産加工メーカーから直接送られるので安いだけでなく、鮮度の高い蟹を入手できるのも特徴です。

訳あり商品を扱っている

蟹は、ポーションで売られることも多いのですがどうしても加工の段階で足折れや殻が取れてしまうものが出てしまいます。こういったB品は市場には出せませんが、一般の流通分ですでにロス分の収益も計算済み。訳あり商品として安価で販売されます。 訳ありといっても、殻が外れただけで鮮度は通常商品と同様ですので、安くていい蟹を食べたい方にはおすすめです。

ネットは競合店が多い

今や多くの小売店や生産者もネットで開業しています。また、大手ショッピングサイトAmazon、楽天市場でも蟹を取り扱っている業者は星の数ほど!口コミ情報なども消費者が閲覧できるので、当然競争原理が働きます。 蟹や海産物など価格や味など商品によって幅があるものは、ネットで口コミと価格を比較検討して購入すると、満足度の高いお買い物ができます。

旬の時期は安くなる

蟹は通年を通して販売されます。それは冷凍技術が上がり、水揚げされた直後に適切に処理され冷凍加工されるからです。しかし、水揚げ量がぐっとアップする旬の時期には、さまざまな業者が取り扱いをし、かき入れ時でもあるためできるだけ多くの蟹を販売しようとします。 ただでさえ、競合店が多いのにさらに競争が働くため、より一層安価に購入することができるのです。

蟹の種類

タラバガニ

日本では北海道で水揚げされ、旬はオホーツク海の海明けとなる4月~5月です。しかし、現在国内で流通されているタラバガニの90%以上が、ロシア・カナダ・アラスカなど海外からの輸入品です。 タラバガニおすすめの食べ方は足の肉を焼いて食べる焼き蟹や蟹鍋です。蟹味噌は食べないことがほとんどです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS