ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ウェディングケーキとは

ウェディングケーキは結婚式に披露宴を彩る、オーナメントのような役割もあるケーキです。華やかなだけではなく、実は結婚式にふさわしい意味もありますよ。 ウェディングケーキをゲストに配ることには、「新婚夫婦の幸運をわかちあう」という素敵な意味がこめられています。「成熟」を意味するフルーツをたっぷり使うことで、子宝を願うことにもつながりますよ。

ウェディングケーキの種類と予算の目安

食べられる「フレッシュケーキ」

食べられるウェディングケーキは「フレッシュケーキ」もしくは「生ケーキ」と呼ばれます。ケーキ入刀の演出とともに、ゲスト全員へデザートとしてふるまえますよ。 結婚式のテーマにこだわりたい方は、式場によってはオーダーメイドのケーキを作ることも可能。フレッシュケーキの予算は、ひとりあたり1,000円~2,000円が目安です。ゲストの人数が増えるほど総額が高くなります。

食べられない「イミテーションケーキ」

ウェディングケーキの費用を抑えたい方におすすめなのが、食べられない「イミテーションケーキ」です。イミテーションとは「模造品」という意味で、本物そっくりに似せた作り物のウェディングケーキのことをいいます。 ケーキ入刀やファーストバイトでナイフを入れる部分だけフレッシュケーキにできるため、演出上は問題ありません。予算の目安は1万円から3万円です。

ウェディングケーキ選びのポイント

形で選ぶ

ウェディングケーキの形は新郎新婦のこだわりによってさまざま。いかにもウェディングケーキといった見た目のタワー型はとても華やかで、写真映えするというメリットがあります。 シンプルなスクエア型やラウンド型は、落ち着いた雰囲気の披露宴や少人数での結婚式に向いています。デコレーションがしやすく、プラン内の価格で仕上げられるのもうれしいポイントです。

段数で選ぶ

シンプルな1段のウェディングケーキは、ファーストバイトがしやすいことで最近人気です。切り分けるのが簡単なので、新郎新婦のふたりでゲストにケーキを配りたいときにもおすすめ。 華やかなケーキ入刀シーンを写真におさめたいなら2段、3段と段数が多いウェディングケーキが向いています。どんな演出をしたいかをもとに、ケーキの段数を選びましょう。

ラウンド型ウェディングケーキのおしゃれアイデア5選

1. シンプルかわいい。大人向けピンクのケーキ

ストロベリーレアチーズケーキを2段重ねにすれば、ウェディングケーキに変身。生地を冷やし固めてデコレーションするだけで完成するので、手作りも可能です。まるで宝石のような銀色のアラザンを散らし、ピンク色のリボンを巻いて華やかに仕上げましょう。
Photos:15枚
ラウンド型のピンク色のウェディングケーキ
ラウンド型の猫デザインが印象的なウェディングケーキ
エディブルフラワーで飾られたラウンド型のウェディングケーキ
ボートにのった新郎新婦が印象的なウェディングケーキ
人魚姫をイメージしたラウンド型のウェディングケーキ
お菓子の家がのったスクエア型のウェディングケーキ
聖書風のスクエア型のウェディングケーキ
白い花をかたどったクリームがのったウェディングケーキ
赤いリボンが結ばれたスクエア型のシャルロットケーキ
フルーツたっぷりのスクエア型ウェディングケーキ
ビーチリゾートをイメージしたウェディングケーキ
いちごがたっぷりトッピングされたハート型のケーキ
3段重ねのハート型ウェディングケーキ
四葉のクローバー風ウェディングケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS