ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

刃の形状

フラット型

ギザギザが付いていないシンプルな円盤状の刃がついたタイプ。刃の形がシンプルなので、生地を直線的にカットしやすいのがメリットです。こちらのタイプは、生地が薄いピザやクリスピータイプのピザをカットするのに向いています。 また、このタイプはピザのカットだけでなく、食材のカットにも利用可能。ハムやチーズなど薄くて切りにくい食材でも楽にカットできるので、1本持っておくと重宝するかもしれません。ピザカット以外の用途でも使用できるのが魅力的ですね。

波型

波型は、刃がギザギザに加工されているのが特徴です。フラット型に比べて刃の表面積が広くなるため引っかかりがよく、力を入れずに生地をカットできるのがメリット。こちらは、生地が厚いピザや具材が多いピザをカットするのに向いています。 また、ピザ以外にも厚みのあるパイやデニッシュなどをカットするのにも利用できます。一方で、刃に汚れがつきやすく、お手入れしずらいのが難点です。購入の際は、食洗機使用可能など、なるべくお手入れしやすいものを選ぶとよいでしょう。

カット方法

車輪型

車輪型は刃を転がしながらカットするので、チーズが刃にくっつきにくいのがメリットです。普通の包丁でピザを切ろうとするとチーズや具材がくっついてきやすいですが、車輪型なら形を崩さずきれいにピザをカットできるでしょう。 刃のサイズは商品によって異なるので、普段よく食べるピザのサイズに合わせて大きさを選ぶとよいでしょう。刃の素材も、切れ味がよくお手入れしやすいステンレス製や、安全性が高い樹脂製・プラスチック製などいろいろ。重視したいポイントを見極めて、刃の大きさ・素材を検討しましょう。

半月型

半月型は車輪型のように刃をコロコロと転がすのではなく、横幅のある刃でピザを一気にざくっと切るタイプです。ゆるやかに湾曲した刃を利用し、左右をシーソーのように揺らしながらカットするのが特徴的。 こちらはピザをカットする以外にも、食材のみじん切りに利用可能です。面倒なみじん切りも、スマートにおこなえます。にんにくやハーブなどをみじん切りする機会が多い場合は、購入を検討されてもよいかもしれません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS