ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

長野市の洋食店でおしゃれなランチ6選

1. グリル洋食とワイン食堂「セイジ」

長電権堂駅の3番出入口から西へ徒歩12分ほど、県町交差点角に立つ犀北館ホテル内にあります。1階ロビー奥の右手に入口があり、カジュアルな店内はカウンターに木樽の円卓テーブル席がユニークなバル席と、その先のガラス張りテラス席を含めて50席ほどのお店です。

スペイン風煮込み料理!チリンドロンセット

1,700円(税込)
ホテルのレストランながらも肩ひじ張らない雰囲気のお店で、リーズナブルな価格で洋食を楽しめると評判。ステーキやビーフシチュー、オムライスなど幅広いメニューのなかでも、アラゴン地方の郷土料理、鶏肉野菜煮込みにパン、サラダ付きのセットが人気があります。

店舗情報

2. イタリアン「ワンチ エ ケール」

JR長野駅善光寺口から北西へ徒歩8分ほどのところ、北石堂交差点南の通り沿いにあるマンション1階のお店です。木板塀で囲われた店頭のウッドデッキとテラス席がよく目立つ外観。白とオレンジを基調としたカジュアルな店内に、テーブル席ばかりが30席あります。

水牛モッツァレラ使用の本格マルゲリータ

1,500円(税込)
青森出身の店主が「家へ帰る」という方言を、イタリア風に店名にしたユニークなお店♪小さなお子さんがいる若夫婦が営んでいるため、店内にはキッズスペースもあります。窯焼きピッツァが自慢で、なかでも水牛モッツァレラを使ったマルゲリータDOCがおすすめです。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS