ライター : おいしいマルシェ

暮らしをちょっと楽しくする、おすすめのグルメ・スイーツ・ギフト、食にまつわるモノを厳選してご紹介。日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」が運営。

大きなメロンがごろんと一個!クリームチーズとの相性も◎

どこから食べても一口目がマスクメロンにあたる幸せの大福。メロンのみずみずしさとクリームチーズのまろやかさはクセになる美味しさです。消費期限は到着日を含めて2日ですが、これはメロンのジューシーさを最大限に生かす冷蔵発送にこだわっているため。 一度食べたら他の冷凍フルーツ大福は食べられなくなるかも?!

遊び心から生まれたシャンパン✕いちご✕大福のマリアージュ

ミシュランで一つ星を獲得したレストラン「reverence」のスタッフの遊び心から生まれたシャンパン苺大福。 「モエ・エ・シャンドン」のジュレをいちごに詰め、赤坂にある和菓子の名店「青野」のこし餡と自家製の餅粉で包んだ大福は、甘すぎず大人の味。到着日のものと冷蔵庫で1日置いたものとで味の変化が楽しめます。

まるでマシュマロ♪ふわふわ食感の白桃生クリーム大福

岡山県産の完熟桃とヨーグルトクリームがたっぷり入った、ボリュームのある大福です。完全解凍するとヨーグルトクリームがふわふわの食感に、半解凍ではヨーグルトアイスのようなさっぱり感を楽しめます。 夏のおやつにはもちろん、寒い時期のこたつのお供にもおすすめのスイーツ!

皇室に贈る「献上桃」をふんだんに使った桃大福

日本有数の桃の産地福島。中でも皇室に献上している「献上桃」を使用した大福は、中の桃の甘味と食感が極上と評判です。桃の味を邪魔しないように甘さを極力控えた白餡と生クリームもバランスが良く、ついついもう一つと手が伸びてしまう逸品。 白地に和柄が入った高級感のある外箱で、贈答用にもぴったり。

いちごを食べるためにつくられたいちご大福!

北海道十勝産のブランド「銀龍苺」を贅沢に使用したいちご大福。その魅力を存分に生かすために、いちごと大福を分けて梱包しており、食べる時に自分で大福の上にトッピングをする楽しさがあります。 北海道十勝産の小豆の餡と生クリームの大福はいちごを載せた時のバランスが絶妙。リピーターも多い一品です。

蜜がはじける!老舗和菓子店がつくる極上のきんかん大福

慶応元年(1865年)創業の老舗和菓子店がつくるきんかん大福は、最高級もち米、滋賀羽二重を使用し、甘さ控えめの白餡にきんかんの甘露煮を包んだ極上の逸品。ひとくち噛むときんかんが口の中で弾け、とろっとした甘露の蜜が白餡と絶妙に絡み合います。 季節に応じて餡の甘さや餅のこね具合を調整するなど随所にこだわりが光ります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ