ライター : kanipangram

100均マニア

100均と業務スーパーに週1で通う主婦。1歳?6歳の3人の子育てに奮闘中!子どもと一緒に楽しめるかわいいキッチン雑貨・収納グッズ・海外直輸入のスイーツ・時短できる便利商品が大好きで…もっとみる

100円ショップの「ゆきポンシリーズ」

Photo by kanipangram

季節はもう夏、冷たいドリンクがおいしく感じる季節になってきましたね。そんなときに欠かせないのが氷ですが、すこし遊び心を加えてみませんか? 今回おすすめしたいのが、キャンドゥの「ゆきポンシリーズ」。小粒タイプのクラッシュ氷や、丸い大きなアイスボールなど、いろいろな氷をつくって、冷たいドリンクやデザートを楽しめますよ♪ 今回は100均好きの主婦が厳選した「ゆきポンシリーズ」を5種類、ご紹介します! プチプラアイテムを使って、楽しく夏を過ごしてみましょう。

1. ゆきポン クラッシュ氷

Photo by kanipangram

108円(税込)
まずご紹介するのは、ゆきポン「クラッシュ氷」。約1cm角の小粒の氷が、84個つくれるアイストレーです。ふた付きなので、つみ重ねて置けるところや、冷凍庫のにおいがうつりにくいところが良いですね。 サイズは約縦25.8×横10.5×厚さ3.3cm。重さは約143gで、素材はポリプロピレンです。

ドリンクをすぐに冷やせる!

Photo by kanipangram

アイストレーの半分くらいの氷を、常温のドリンクに入れてみました。小粒の氷なので、ドリンクをすばやく冷やせます! ふたは氷を出すときの受け皿としても、使えますね。アイスドリンクのほか、カクテル作りや、料理の盛り付けにも活用できますよ。

氷コーヒーでアイスカフェオレ

Photo by kanipangram

コーヒーを入れて凍らせて、カフェで出てくるような、氷コーヒーのアイスカフェオレもつくれます。時間がたっても、アイスカフェオレが薄まらずに冷たいままなので、おいしく飲めますよ♪ 氷がシャリシャリとしておいしいので、コーヒーシャーベットとして食べるのもいいですね。

2. ゆきポン デカまる氷

Photo by kanipangram

108円(税込)
大きい球体の氷がつくれる、ゆきぽん「デカまる氷」。直径約5.7cmのアイスボールが3つつくれるアイストレーです。サイズは約縦22.5×横8.5×厚さ6.5cm。

大きなアイスボールがつくれる!

Photo by kanipangram

カフェやバーで出てくるような、手のひらサイズの大きなアイスボールがつくれました。ボールのまわりにちょっと氷のバリが残ってごつごつしていますが、大きなものは指でパリッと取れますよ。 流水を流したり、ドリンクに入れると、小さなバリも溶けてだんだんと丸くなります。筆者は水道水を凍らせてつくりましたが、一度沸騰させて冷ました水を使うと、より透明感のあるアイスボールがつくれますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS