提供 イケア・ジャパン

イケアで始めるアウトドアリビング。おうちで過ごす休日を1日コーディネート!

ゆったりとおうちで過ごす休日。そんな日は、ちょっとした非日常体験ができる「アウトドアリビング」で過ごしませんか?手軽におしゃれなアイテムが揃うイケアなら、たった○○円で、もうひとつのリビングが作れてしまうんです!朝・昼・夜のシーン別コーディネート、ぜひ参考にしてみてください。

2019年7月4日 更新

イケアのアイテムで手軽に「アウトドアリビング」を実現!

イケアのアイテムを使用したランチタイムのアウトドアリビングコーディネート

Photo by macaroni

どこかに出かけるのも楽しいですが、ゆったりとおうちで過ごす休日も大事にしたい!とはいえ、天気がいい日にずっとおうちに篭るのはもったいない……。

それなら、いつものバルコニーを“もうひとつのリビング”にしませんか?

それを叶えてくれるのが、イケアが提案する「アウトドアリビング」というアイデア。持て余していた空間にちょっとした家具を取り入れるだけで、あなたも立派なバルコニストに♪

お手頃価格でスタイリッシュなアイテムが揃うイケアなら、たった○○円で“もうひとつのリビング”が作れるかも?
そんな「アウトドアリビング」の1日コーディネートを、インテリア・空間デザイナーであり、マカロニメイトとしても活躍する人気インスタグラマー"@swaro109さん"と一緒に考えてみました!
〈コーディネーター / モデル〉

朝:コーヒー片手に、ゆったりリラックス

少しひんやりした空気と、柔らかな日差しが心地よい朝。優しくそよぐ風を感じながらひと息ついて、1日をはじめてみませんか?
イケアのアイテムを使用した、朝のアウトドアリビングコーディネート

Photo by macaroni

屋外用のテーブルとチェアを置けば、いつものバルコニーが、リビングのようなリラックス空間に早変わり。

屋内でも屋外でも使える、スチール素材でできたイケアのシェルフは、ガーデニングアイテムの収納だけでなく植物を飾ることで、よりおしゃれなリラックス空間を演出できます。

雰囲気のある木製収納ベンチの上に置いたカラフルなクッションは、明るい気分で1日をスタートさせてくれます!
イケアのテーブル&チェアに座ってコーヒーを飲む女性

Photo by macaroni

天然のアカシア材ならではのウッディな質感に身をゆだね、コーヒーを飲んだりぼーっとしたり、心落ち着くひとときを過ごせるはず。
イケアの折りたたみ式チェアを広げている様子

Photo by macaroni

TÄRNÖ/テルノーのテーブル&チェアは、どちらも折りたたみ可能。そのため、普段はスペースを取らず、使い勝手が良いのもポイントです。気分に合わせた自由な配置ができるので、ベランダ使いに最適です。
〈朝のシーンに使用したアイテムはこちら〉
→合計:16,494円で、朝のリラックスタイムが実現!
▼「アウトドアリビング」におすすめの商品はこちら

昼:ランチタイムは、おうちでプチリゾート

朝のリラックスタイムのあとはひととおり家事を済ませ、気づいたらお昼どき。天気もいいし、お外で小洒落たワンプレートランチはいかがでしょうか?
イケアのアイテムを使った、お昼のアウトドアリビングコーディネート

Photo by macaroni

2人で使うのにちょうどいいレイアウトに変えて、ポップカラーのラグとクッションを配置。さらに、簡単に設置できるパラソルで日よけを作れば、おうちでプチリゾート気分を味わえます。
バルコニーで子供と一緒に食事を楽しむ女性

Photo by macaroni

いつものランチも外で食べることでちょっとリッチに、さらにおいしく感じられますよね。小さなお子さんも、普段と違った特別感に心躍るはず!
イケアの食材を使った、ランチプレート

Photo by macaroni

ランチプレートのメインはイケアの「SJÖRAPPORT/ショーラポート サーモンフィレ」のバターソテー。

バターとレモン果汁をあわせたソースをまわしかけ、サーモンのおいしさが引き立つよう、コクと酸味のバランスが絶妙な一品に。キャロットラペと紫玉ねぎで彩りをプラスして、まるでカフェメニューのようなひと皿の出来上がりです。

テーブルウェアは鮮やかなブルーとイエローを使い、可愛らしくコーディネートしてみました。カトラリーはプラスチック製なので、子供が使っても割れる心配がありません。
イケアの収納ベンチにクッションをしまっている様子

Photo by macaroni

ラグやクッションの収納は、「ÄPPLARÖ/エップラロー」の収納ベンチが便利!使いたい時にすぐ取り出せて、使い終わったらすぐにしまえます。

ガーデニングアイテムや洗濯用品など、生活感が出てしまいがちなものの一時的な収納にもおすすめです。
〈昼のシーンに使用したアイテムはこちら〉
+12,296円で朝→昼にチェンジ
▼「アウトドアリビング」におすすめの商品はこちら
<テーブルコーディネート&フード>

夜:日が落ちたら、ムーディな空間で乾杯

イケアのアイテムを使った、夜のアウトドアリビングコーディネート

Photo by macaroni

日が暮れて空はだんだんと青く染まり、夜風が気持ちいい時間になってきました。
たまには、ちょっとおしゃれなお酒と気のきいたおつまみを用意して、夫婦でゆっくり晩酌するのもいいですよね。
シャンパングラスで乾杯をする女性

Photo by macaroni

ほんのりあたたかな光で大人な時間を演出してくれているのが、イケアのLEDライトチェーンとブロックキャンドル。ゆらゆらと揺れる、ろうそくのような灯りが心を落ち着かせてくれます。
イケアの食材を使ったフィンガーフード

Photo by macaroni

シャンパンのお供には、イケアで人気のパン「BRÖD MJUKKAKA/ブロード・ミュークカーカ」を使ったオープンサンドを用意しました。

テーブルコーディネートは、お昼とは打って変わって、白と黒を基調としたシックな印象に。「SJÖRAPPORT/ショーラポート」シリーズの定番、むきエビやスモークサーモンを使った華やかな料理が際立つよう意識しました。

ゆったり流れる大人の時間に身を委ねる。これこそ、アウトドアリビングならではの魅力的な体験でしょう。
〈夜のシーンに使用したアイテムはこちら〉
+5,996円で昼→夜にチェンジ
▼「アウトドアリビング」におすすめの商品はこちら
<テーブルコーディネート&フード>

おうちで過ごす休日がもっと豊かに

バルコニーでランチタイムを過ごす親子

Photo by macaroni

“もうひとつのリビング”としてのアウトドアリビング、イケアの商品を使えば、総額でも約3万5千円で実現できました!

日頃使用するアイテムを収納できるという点もふまえれば、ベランダやバルコニーをちょっぴりリフォームする感覚で取り入れやすいと思います。

「より快適な毎日を、より多くの方々に」という、イケアのコンセプトならではの暮らし方の新提案。アウトドアリビングを取り入れて、より豊かな暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか?
〈コーディネーター / モデル〉
@swaro109 (網田真希)
インテリア空間デザイン/スタイリング/DIYクリエイター
テレビ撮影協力/監修/執筆など、フリースタイルに幅広く活動中。
予算100万円で45平米ほどの小さな自宅をDIYフルリノベーションして2世帯に。日々DIYアップデート中。
▼swaro109さんのインスタアカウントはこちら
〈モデル・撮影協力〉
Takuma(macaroni)
Takuma's Junior
▼「アウトドアリビング」におすすめの商品はこちら
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS