ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

オーブンレンジがあれば料理の幅が広がる!

オーブンレンジは進化が激しい調理家電のひとつ。次々に新しい機能が追加され、料理をおいしく食べられる商品が増えています。従来のオーブンレンジであれば「焼く」ことがメインでしたが、今では「蒸す」「炒める」「揚げる」調理もオーブンレンジでできますよ。

うまみたっぷりの料理が作れる

フライパンや鍋で調理するのとは違い、オーブンレンジは食材のうまみを閉じ込めて調理ができる便利なアイテム。シャープでは、シンプルな「オーブンレンジ」だけではなく、「過熱水蒸気オーブンレンジ」や「ウォーターオーブン ヘルシオ」という、最高の調理方法を提案する商品があります。

どれを選ぶ?シャープのオーブンレンジの特徴

「過熱水蒸気オーブンレンジ」とは?

庫内にスチーム(水蒸気)を発生させ、ヒーターで加熱して過熱水蒸気を作り出すオーブンレンジのこと。水蒸気を加熱することで発生する熱は、急速なスピードで食品をあたためてくれますよ。さらには、温度の低い食材に熱を集める特性があるので、焼きムラのない仕上がりにできます。

「オーブンレンジ」と「過熱水蒸気オーブンレンジ」の違い

一般的なオーブンレンジは、電子レンジの機能とオーブンの機能を兼ね備えたもの。ヒーターで庫内の空気を熱し、食材をあたためる方法が主流です。

一方で過熱水蒸気オーブンレンジは、水蒸気を発生させてヒーターで加熱するもの。100℃以上の水蒸気によって調理するので、食材の中までしっとり焼き上げることができます。機種によっては300℃の過熱水蒸気を発生させるものもあり、通常のオーブンよりも脱油・脱塩効果が高くなりますよ!

「ヘルシオ」とは?

過熱水蒸気だけで調理することができるのが「ヘルシオ」です。発生させた水蒸気をヒーターで加熱せず、水蒸気のみの力で仕上げることができる商品。過熱水蒸気の発生量と気密性の高さ、噴射方法により可能となった技術で、ヘルシオならではの調理方法が実現できますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ